*

「美味しい」と「楽しい」は直結している

公開日: : coffee, 焙煎アーティスト

昨晩は家族でたこ焼きパーティでした。
新調したたこ焼き器、キレイな球になりめっちゃ楽しかったです。

 

カミさんと僕がくるくるして、時々娘が参加して。
作りながら、食べながら、楽しくそして美味しい時間でした。

 

その様子をツィートしておこうと、文言を考えていて、ふと美味しいって楽しいに直結しているなぁって思ったのです。

 

そのツィートはこちら。

 

 

くつカツと書いてますが、串カツね。笑

 

それを今の自分の仕事に当てはめる時、それはどうなのかを考えたのです。
それが今回のブログに書きたいことです。

 

 

美味しいは楽しいに直結しているなら

 

楽しいなぁと思う時は、だいたい食べてるものは美味しく感じると思います。
食べるものにもよりますが、例えば気のおける友達や家族と焼肉を食べる。

 

会話が弾み、そして笑いが絶えない食卓であれば、仮に焼肉がの肉が特にこだわったものではなかったとしても、めっちゃ美味しく感じると思うのです。

 

たこ焼きを食べていてそんなことを考えていたのですね、だとすると美味しいを追究するのは、プロとして当然こととして、そこへ「楽しい」を付加させるにはどうするのがいいのか。

 

美味しいに楽しいがひっつくと、更に美味しいになるわけです。
島珈琲のコーヒー豆で僕はそれをどう表現、体現したらいいのだろうか。

 

たこ焼きを食べ、ビールを飲み、酔っぱらいながら、ふとそんなことを考えたり。

 

今の段階でできること

 

やっぱり言葉を添える、ということかなぁ。
お楽しみくださいね、とかごゆっくりした時間をどうぞとか。

 

このブログやSNSで伝えることもそう。
コーヒーを楽しんでくださいね、って伝えること。

 

コーヒーというモノを通じて、どんな体験をしてもらえるか。
それをコーディネイトしたり、提案したり。

 

ほんとに楽しいって最強だと思うのです。
そこに美味しいがある。

 

そしたら、もっと喜んでもらえるじゃないかって。
そんなことをまたちびちび考えて行こうと、たこ焼きを食べて改めて思ったことでした。

 

島珈琲ファンの皆さんに、喜んでもらえるよう、いろいろ考えますね!
今回は自分の頭を整理したいために書いたようなブログでした。笑

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

そしてブラジルが新豆になりました

明日、日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店の営業日。 日曜日だけの営業ですが、明日4月26日の日曜日も

記事を読む

いつか日本でコーヒー豆が栽培できるようになる日がくる?

昨晩は久々に、ゆっくりと読書に時間を取ることができました。 ブログを書くためにはインプットも当然必

記事を読む

no image

ディスカバリー

 今日 前職でお世話になりました(株)マツモトコーヒーの社長に 注文の電話があったので 電

記事を読む

大手コーヒーメーカーと島珈琲はいったい何が違うのか

今、この問題と向き合っています。   問題というと、質問に対する答えという問題

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆のラインナップはどのクラスか

前回のブログでは、TANPAN COFFEEのスペックをお伝えしました。 高品質コーヒーでも選ばれ

記事を読む

淡路島からわざわざ取り寄せている ヒロタヤのピラミッドケーキ

今年はいろいろやっていこうと思ってます。 何をするにも、まずは資金が必要です。   そこは

記事を読む

コーヒー焙煎後のハンドピックという作業って何?

プロローグ 営業中にセールスの電話が時々かかってきます。 電球の製造が打ちきりになって補助金がで

記事を読む

中煎りとか深煎りは つまり 焙煎時間の差

プロローグ 「人生はチャンスだ!」この言葉好きです 人生そのものがチャンスなんですよね 限られた時

記事を読む

ペーパードリップのペーパーの違いでどんな味わいの変化があるの?

ご家庭でコーヒーを淹れるのに多く採用されているのがペーパードリップ。 紙で濾しコーヒーの粉が液体に

記事を読む

エビのロブスターではなく、コーヒーのロブスタのお話

プロローグ 先日、家族三人でお出かけしまして、ショッピングモールでお買い物。娘が歩き回るのに疲れベ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ハワイ島のコーヒー農園で働いてからもう20年

インスタの写真、何にしようと探してたら、あっこれこれとパシャ。 ハワイ

器具の使い方でわからないことあれば、持ってきてもらってもOKです!

本日、日曜日は日曜日だけのお店、豊中にある岡町本店へやってきて営業して

日曜日だけのお店 岡町本店は当日全部焙煎しているわけではありません

日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店へ行きます。 高槻店から、荷物を積ん

ペーパーフィルター2枚重ねでドリップするとどうなるか?

娘に何か話しかける時にふざけて「よう、そこのカワイ子ちゃん」というと、

昨晩は久しぶりに島珈琲社会貢献部の活動でした!

今までは、次の日にお店に立つならば餃子は口にすることはありませんでした

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑