*

店頭で一番聞かれるコーヒーのこと

公開日: : coffee

日曜日は岡町本店の営業日でした。
初めてのお客さんは、なぜ日曜日だけなのかが不思議なようですね。

 

おかげ様で最近、ありがたいことで日曜日だけのお店で、特に何も宣伝らしきことはしていないのですが新規のお客さんも増えております。
感謝感謝です。

 

店頭に立っていて、岡町本店で聞かれることが多いのは、なんで日曜日だけなんですか?ということです。
開業当初はコーヒー豆が売れず、鳴かず飛ばずで、日曜日だけの営業に変えたら、それがすぽっとハマって、それ以来日曜日だけにしてもう15年になりますがずっとこのスタイルでやってます、と。

 

だいたい皆さん、平日はどこかで勤めていると思われている方が多く、いえいえ、火曜日から土曜日は高槻で同じようなお店をしています、とお伝えしているとなるほどーって感じになってくれます。

 

ということで、今回は店頭でよく聞かれることを。

 

やっぱりコーヒー豆・粉の保存方法

 

それが一番多いですね。
次に1杯何グラム使用するのか。
ペーパーのことも多いですね。

 

保存方法は、島珈琲で購入した場合は、粉の場合は開封未開封に関わらず、帰ったらすぐに冷凍庫へ。
冷凍保存をお願いしております。

 

使用されるときは解凍する必要はありません。
そのままセットしてお湯をかけてください。
但し、セットしたら粉のパックはすぐ冷凍庫へ。

 

パッケージの袋をくるくると巻いてクリップで栓を、ジップロックなどのチャック袋で2重にして保存してもらえればOKです。

 

豆の場合は、購入してから消費するのに10日以上になる場合は、冷凍保存で。
粉と同じようにしてください。

 

コーヒー1杯に使用する豆・粉の量は10g、濃い味わいが好みでしたら、そこから量を少し多くして12グラム14グラムとお好みの濃さに調整してください。
薄い味わいが好きな方はその逆ですね、減らしてください。

 

2杯目以降は8グラムを加算してください。
一度に2杯3杯と淹れる場合は、10gを倍量していくとだんだん濃くなります。
なので、ちょっと減らすのがポイントです。

 

ペーパーはできるならコーヒー器具メーカーのモノを

 

ペーパードリップで使う、ペーパー。
これも味わいを左右するものです。

 

保管は密閉できるものに、ジップロックなど外気を遮断するものに。
ペーパーは湿気や外気を吸収してしまいます。

 

ペーパーについて外気のニオイなど、コーヒーをフィルターした時にコーヒーに移る可能性があります。
なので、保管には気を付けてください。

 

種類はいろいろありますが、コーヒー器具メーカーのものを購入してください。
UCCやキーコーヒー、メリタ、カリタなどなど。

 

安いペーパーですと、紙の繊維と繊維の隙間が大きくて、下に落ちるスピードが速くなり、濾過するスピードが速くなって、味がスカスカになることがあります。

 

なので、コーヒーのメーカーが販売するモノを購入するのが、やっぱり安心ですね。

 

ということで、ざっと店頭でよく聞かれることを書き並べてみました。
よかったら、参考にしてくださいね。

 

それでは、今日は高槻店へ焙煎機のメンテンナスへ行ってきます。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーでチョコレート味を作ろう!

昨日、奥さんと話していたんですが体力落ちたよなぁって。 奥さんは僕と同い年で、今年で43歳。(正確

記事を読む

いつか日本でコーヒー豆が栽培できるようになる日がくる?

昨晩は久々に、ゆっくりと読書に時間を取ることができました。 ブログを書くためにはインプットも当然必

記事を読む

コーヒーチェリーの果肉ってどうなるの?

8月はどちらかというと閑散期で、お客さんの流れが緩やかです。   緩やかだなと

記事を読む

月替わりの季節のブレンドを考える

娘は今日から夏休み。 小学4年生の頃、夏休みはどうやって過ごしていたのか、ちょっと思い出せないなぁ。

記事を読む

選択のマンデリン (4937)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店に朝は7時過ぎに到着しまして、高槻店から積んできた荷

記事を読む

お待たせしました コーヒーシロップ 無糖!

 お待たせしました コーヒーシロップ&カフェラテ小町 無糖バージョン 明日から販売

記事を読む

20年前、コーヒーの情報は本から取っていた

写真は岡町本店の本棚です。 岡町本店は僕の書庫でもあり、コーヒー・紅茶・カクテルなど飲料関係の本、料

記事を読む

岡町本店には消煙機 アフターバーナーがあるんです

日曜日は、日曜日だけが営業のお店、岡町本店へ来て営業しております。 このお店のある通りは、もともと岡

記事を読む

今までにない状況

まさかの6月に梅雨が明け、真夏が7月の初めから始まると言う、未だかつてない夏となっています。 焙煎を

記事を読む

なぜ島珈琲にはブルーマウンテンがないのか?

コーヒー豆のラインナップ。 皆さんはどんなコーヒー豆があると嬉しいですか?  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ということでミル掃除とバーナーメンテナンスできました (4974)

昨日の高槻は午後からひどい雨でした。   そのひどくなる前に

大雨の日はメンテナンスを (4973)

本日、高槻では朝から大雨警報が。   今日は家からお店までは

刷り込み (4972)

来週の月曜日は、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です。  

年齢、感じてます (4971)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に朝は7時くらいに到着しまし

出力を抑えて (4970)

基本的に焙煎はコーヒー豆の持っているポテンシャルをどれだけ引き出すか、

→もっと見る

PAGE TOP ↑