*

僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

公開日: : coffee ,

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて思っている僕です。

 

ブログは序破急で構成して、序は僕の身の回りのことから始まり、破で本題へ、急で急速に終わっていく、こんな感じで、いつも組み立てています。

 

今日はですね、昨日の娘の寝顔が可愛かったことをですね、書きたいなぁと思って。
もうね、親ばかですね。

 

いつも奥さんの方を向いて寝ているのですが、たまに僕の方を向くんです。
娘がこちらを向いた時、ちょうど僕も起きていて、可愛いなぁと思って寝顔を見ていました。

 

はい、もういいですよね。
ごちそうさんって感じですよね、失礼しました。

 

では、本題に入ります。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

僕がオススメするコーヒーミルはどれ?

昨日、こんなツィートをしたのです。
ちょっとマニアックな内容だから、あんまり皆さんの反応はないかなぁ、と思っていたら案外反応があってちょっとびっくりしました。

 

なのでブログで、もうちょっと詳しく書こうと思います。
昨日のツィートはこちら


ほんとにコーヒーミルもピンからキリまであります。
電動か手動か、というのもありますが、今回は電動を前提に僕のオススメミルの紹介です。

 

富士ローヤルのみるっこ。

 

昔からあるミルです。
僕も20数年前に、初めて買ったコーヒーミルはこれでした。

 

ツィートにも書きましたように、カフェなどの業務用でもじゅうぶんに使用できるほどの能力です。
ただお値段はというと、アマゾンで見てみると定価は60000円くらいになっておりました。

 

昔は今の値段と比べリーズナブルな価格でしたが、いろんなものが高騰したのでこれは仕方のないことですよね。

 

家庭用としてはちょっと高いのではないか?
そうですね、ちょっと高いのですが、今まで僕が販売したりオススメして「故障した」「壊れた」と相談されたことがないのですね。

 

高い買い物ですが、家庭用ならほぼ一生使えるのではないか、それくらい耐久性があると感じています。
なので、損しない買い物になるかと思ってオススメしています。

 

たまにあるトラブル

コーヒーミルが動かなくなった!とお使い頂いてるカフェやレストランさん、お客さんからお電話などで相談がありますが、だいたいこれで解決します。

 

このミルは、ある一定以上の力がかかると自動的に止まるようになっているのですね。

 

そんな時は本体を逆さ向けるとリセットスイッチがあるのですね。
これを押すとまた正常に運転します。

 

基本的にメンテナンスも楽ですし、ボディもそれほど大きいわけでもありません。

 

まぁ値段のところが考えるところですよね。

 

もし買いたいけど、ちょっといろいろ説明をしてもらいたい、そう思う方はお店に(高槻店)に来てくださったら、僕が使った中古のみるっこをお見せして説明しますので、お気軽にお声かけくださいね。

 

カリタのナイスカットミルもいいですよ!

 

以上、僕のオススメコーヒーミルのお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

お店によって違う、細挽き・中挽き・粗挽き

プロローグ コーヒーが難しいと思われる理由の一つ、定まった基準がないことが挙げられると思います。

記事を読む

フルーティなアイスコーヒーって何がフルーティなのか?

プロローグ 去年から販売し始めた島珈琲オリジナル・リキッドアイスコーヒー 「フルーティなアイスコー

記事を読む

お店における、ブレンドの立場とはなんでしょうか?

エピローグ コーヒーのブレンドとはそもそも何なのか? 例えばブラジルだけでは甘みが足りない、その

記事を読む

島はコーヒーでどんな味わいを表現したいか

久しぶりに自撮りしてみました。     僕は元気です。笑 ですがここ2

記事を読む

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と言って、中に進んでこられます。

記事を読む

ミルで変わるコーヒーの味わい

こうしてブログやSNSで投稿していると、びっくりするような出会いがあったりします。 ブログなどを見て

記事を読む

島珈琲で一番使うコーヒー豆は、コロンビアなんです

実は、島珈琲で一番使う銘柄はコロンビアなのです。 ブラジルやグァテマラかと思いきや、コロンビアコーヒ

記事を読む

ますます値上がりするの?今後のコーヒーの動向

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です さて今回は昨今多くなりました「コーヒーの値上げ」

記事を読む

コーヒー豆の中に茶色い「皮」が入っていた。異物なの?

プロローグ 先日、岡町本店に友達が来てコーヒー豆をストックケースからビンに移し替えている時に、「何

記事を読む

コーヒーはちょと冷めた時に美味しさの本質が見えるってどういうこと?

高槻店の喫茶コーナーのカウンターはこの9月より、利用時間が変更となります。   今まではオ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーシロップ無糖の味わいをチェックした

今日は娘の誕生日。 10年前の今日、朝5時半くらいに病院で待っていると

お盆期間中は定休日変わらず通常営業です

本日、8月8日は月曜日ですので高槻店・岡町本店共に定休日で僕のお休みで

1杯淹てより2杯淹ての方が安定する?

昨晩、家に帰る前にカミさんから、娘がサプライズを考えてるからね、とメー

コーヒー豆は見た目で銘柄がわかるのか

人間50年 下天のうちをくらぶれば 夢幻の如くなり 一度生を得て滅せぬ

コーヒーの味をつくる焙煎機のダンパー

さぁ今日のブログのテーマは何しよ、とスマホの写真アルバムを見ていると、

→もっと見る

PAGE TOP ↑