*

そして挑戦

公開日: : 焙煎アーティスト

コロナウィルス影響で、高槻店の喫茶コーナーは4月上旬あたりから休止しておりました。
いろいろ考えた結果、休止のまま再開せず、2020年5月いっぱいをもちまして喫茶コーナーは終了することにしました。

 

といっても、高槻店の営業は今まで通り変わらず、営業時間もそのまま、物販、通販、地方発送、ギフト、テイクアウトコーヒー(のみ17時まで)の営業はこれまでと一緒です。

 

喫茶コーナーのみ、終了させて頂きました。
コーヒー豆屋は、特にこれからの時期、夏に向かってゆっくりと閑散期に向かいます。

 

なので、喫茶コーナーがあれば少しでも営業の足しになるのは、わかっているのですが、でもそれを言っていたらいつまでも変われない、と思い、この機会に島珈琲高槻店は、完全なコーヒー豆売り専門店へとチェンジしました。

 

 

不安はあります!

 

この夏ちゃんと乗り越えられるのだろうか、とか、借金増やさず今まで通りのように行けるのか、いろいろ考えます。

 

でもね、常にチャレンジャーでいたいのです。
何かやってみて、何かに気づいて、たまに転んで、起きてまた歩き出して。
僕の性分ですね。

 

変化をせず、新しことはしない。
今まで通りに、そうして簡単な方へ行くのが一番簡単なのですが、その状態もずっと続くことはない、ましてや急に変化を求められる時がある。
20年近く経営を学び、思っていることです。

 

ならば、自分から進んで変化して、変化を迫られた時に最小限の変化で済むように、常に小さく変化、アップデートを続けて行く。
これが変化する時代において、生き延びていく術ではなかろうか、という風に考えているわけです。

 

今回、喫茶コーナーを終了することで、残念に思うお客さんが沢山おられることも知っております。
でも、あえて変化に挑戦していかないと、大きな変化を迫られた時、さらに大きな負担となるのです。

 

ちょっと古いですが、いつやるの?今でしょ、なのです。

 

時間があるとき

 

今からゆっくりと閑散期に向かい、そして喫茶コーナーを終了することで、きっと考えることできる時間が増えると思ってます。

 

人は時間が余っている時はどちらかというと、不安の方が覆ってきやすいです。
だからこそ、不安を払拭するがごとく、この時間に新しいことを考える。

 

何ができるだろう、お客さんにとって嬉しいことってなんだろうって。
思うのだけど、不安が襲ってきた時の方が、そこから逃れたい一心で、更にその物事に真剣に向き合うのかと。

 

そんなストイックな一面もある僕ですが、この夏の間に、いろんなことを考えて次にどんなことができるか、新しい取り組みを考える時間にしたいと思ってます。

もちろん主軸のコーヒー豆販売は、今まで通りですからね。

 

ということで、申し訳ございませんが高槻店の喫茶コーナーは5月いっぱいで終了いたしました、ということを再度お伝えして、このブログを締めくくりたいと思います。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

その生き方を人のせいにしゃちゃダメだ

エクスペリエンスマーケティング塾、略してエクスマ塾の上位コースも無事に終わり、新幹線でこのブログを書

記事を読む

物事の効率を上げるには?

僕が高校卒業して就職したのは、中国料理店だったことはこのブログで何度となく書きました。 主にホール

記事を読む

ペーパードリップするのに大事な3つの注意点

昨日は仕事もはやく片づき 家路を急ぎまして 晩ご飯を食べてから 2歳の娘と沢山遊びました 娘の笑

記事を読む

コーヒーのプロが教える「コーヒー種類」3つのヒント

「コーヒー種類」はいろいろありすぎてわからない!「コーヒー種類」によって味わいはどうちがうの?そんな

記事を読む

個人のお店は人間性が大事というお話

もう10年以上前になりますが、船井総研のコーヒー経営セミナーに行った時に聞かしてもらったことです。

記事を読む

珈琲問屋 |こだわりの珈琲問屋をお探しのあなたへ|

こんにちは! カフェやレストラン 美容室などを経営する方の縁の下の力持ちになりたい コーヒーの事が大

記事を読む

香る!ドリップでアイスコーヒーを美味しくする「ちょっとしたコツ」

プロローグ 今日はバタバタしていまして、いつものようなしっかりとしたブログを書けそうにないのですが

記事を読む

何をするにもカクゴっているよね

さて、久しぶりにブログを書くネタが思いつきませんでした。   いつも日々のパタ

記事を読む

厚手のカップ 薄手のカップ どっちがいいの?

プロローグ 寒いのが苦手の僕です こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 三寒四温の時季が近づ

記事を読む

ご存じですか?タンザニアというコーヒー豆を

タンザニア、どこにある国かご存じですか? そうですアフリカ大陸ですね。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ハワイ島のコーヒー農園で働いてからもう20年

インスタの写真、何にしようと探してたら、あっこれこれとパシャ。 ハワイ

器具の使い方でわからないことあれば、持ってきてもらってもOKです!

本日、日曜日は日曜日だけのお店、豊中にある岡町本店へやってきて営業して

日曜日だけのお店 岡町本店は当日全部焙煎しているわけではありません

日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店へ行きます。 高槻店から、荷物を積ん

ペーパーフィルター2枚重ねでドリップするとどうなるか?

娘に何か話しかける時にふざけて「よう、そこのカワイ子ちゃん」というと、

昨晩は久しぶりに島珈琲社会貢献部の活動でした!

今までは、次の日にお店に立つならば餃子は口にすることはありませんでした

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑