*

コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

公開日: : coffee ,

昨日は奥さんはお休み。
その奥さんから営業時間中に電話があり、それを取ると娘へとすぐにバトンタッチ。

 

娘が開口一番に大きな声で、父ちゃ-ん!私が大きいお姉ちゃんになったら夕方までお店手伝うからね、お店一人で大変やもんね、と言ってくれるではありませんか。

 

ほんとうにそうなるかどうかは別にして、その気持ちだけでも嬉しいですよね。
僕自身、正直この島珈琲を娘が継ごうが継ぐまいか、好きなようにしたらいいと思ってます。

 

やりたいというなら、やってくれればけっこう。

 

自分の好きな道ができたならば、それに向かって進んでもらうもけっこう。
自分の人生なんだから、思うように好きに生きて欲しい、なんて思ってます。

 

今月、島珈琲は法人化し、島珈琲株式会社になります。
別に多店舗展開して大きくなろうなんてひとつも思ってませんし、大企業にするぞ!という野心は僕にはありません。

 

一生、職人で生きていくつもりにしています。
なので、まぁ娘の言葉は素直に嬉しいですが、自分が選んだ好きなことを思い切り楽しむ人生を歩んで欲しい、とお父ちゃんは思っております。

 

ということで、本文と全く関係ない前置き、長ーくなりました(笑)
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日のツィートが皆さんに喜んでもらえたようなので、こちらでも。

 

 


疲れた時などは特に甘いコーヒーが欲しくなり、ミルクを入れ砂糖もわりとたっぷりいれて飲みます。

今回はブレンド花、中焙煎=中煎りのコーヒーをそれで頂きました。

 

ミルクを入れるなら深焙煎=深煎りの方がわりとしっくりくるのですが、中焙煎は中焙煎で爽やかな酸味がミルクと絡み合い、そして砂糖の甘みとコーヒーの甘みが広がり、コーヒー風味のミルクキャラメルのような味わいが口の中をゆっくりと駆けていき、さっぱりと気持ち良い感じの味わいでした。

 

もちろんこうしたミルクとの相性などを調べるために、入れることもありますが、春先はツィートに書いた様にミルクに酸味が感じる時があるので、それをチェックするということも兼ねているのですね。

 

牛の食べる草で変わる事もあるらしい

 

これは何人かいる、僕のコーヒー師匠のうちのお一人の方から教えてもらったお話です。

 

ミルクは生クリームで、動物性のクリームなら、それの生みの親は牛さんであります。
春先は新芽というか若草を牛が食べる、その若草がミルクに酸味を持たせる原因になる、と。

 

科学的なことは調べておりませんので、科学的に正解かどうかは僕はわかりません。
でも、春先ってミルクに酸味を感じることが多いのですね。

 

なので、コーヒーの酸味ではなく、ミルクの酸味を感じればそれに対して、どう応じるか。
それをキャッチするために、時々ミルクを入れて飲んでおります。

 

ミルクに酸味があると、それはそれで美味しいのですが、コーヒーの酸味とどう合わさるのか、も調べておかないといけませんからね。

 

ミルクに酸味を感じた時は、焙煎での微調整はしませんが、コーヒーを淹れる時や挽く時にはちょっと工夫をほどこして、よい塩梅になるように気をつけています。

 

牛乳にはそう感じたことはありませんが、同じくあるのかもしれません。
何十年とやっていても奥が深いです、ちょっとした引き金で謎が謎を生んで。

だから沢山の方の興味をひく飲み物なんですね。
いやぁコーヒーって本当に素晴らしい飲み物ですね。

 

それでは今回はこのへんで、御機嫌よう。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーにおけるスパイシーという表現とは何ぞや

日曜日は日曜日だけが営業の岡町本店へ。 高槻店は日曜日は定休日。   岡町本店はコーヒー豆

記事を読む

コラボカフェ

 福祉施設とのコラボカフェ   福祉施設の名前が ぷれいすBeと言います

記事を読む

オーダーストップという言葉 勘違いされている方、多いかも

高槻店に御来店してくださっているお客さんが、出店のご準備をされています。  

記事を読む

コーヒーの味覚を鍛えるにはどうしたらよいのか?

プロローグ 時々、僕のイメージが家でワインとチーズを食べているような、そんな高級なイメージをお持ち

記事を読む

バッテリー

 野球選手で例えるなら かつて阪急と阪神で活躍した 「星野伸之」のような投球術をつかって

記事を読む

島珈琲は深焙煎軍が僅かに優勢でございます

昨日、ニュースを見ていると求人ポスターを映画のポスターみたいにすると、すごい反応があったという記事を

記事を読む

コーヒー粉にある茶色の皮の謎

日曜日は、日曜日だけが営業日のお店、岡町本店へ。 いつも6時過ぎに家を出て、高槻店で荷物を積み、そし

記事を読む

予算5000円!オススメのコーヒードリップポットはどれ

プロローグ 先日、スコットブレンドのご注文を頂きました、山形県米沢 小野川温泉 鈴の宿 登府屋旅館

記事を読む

コーヒー豆はぱくぱく食べられるのか?

プロローグ 今日は岡町本店からこんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 岡町本店はコーヒー

記事を読む

コーヒーのグレードとはなんだ?

昨日は定休日、家族でゆっくりと過ごしました。 朝は娘を幼稚園に送り、そのあとは奥さんと高槻天神さん

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
島珈琲は深焙煎軍が僅かに優勢でございます

昨日、ニュースを見ていると求人ポスターを映画のポスターみたいにすると、

グァテマラが新豆にチェンジしましたYO

今朝、1階で顔を洗ってさぁバイクに乗ってお店に行こうと思った瞬間、2階

通販・高槻店 内税表記完了しましたので移行します!

昨日は結婚記念8周年ということで、お祝いを。 カミさんのフレンチが食べ

1粒1粒不良豆を取り除いて

本日、月曜日は僕のお休み。 高槻店は定休日で、岡町本店は日曜日だけのお

チャーハンに例えて考える

チャーハンが好きです。 ご飯を具と炒めて作る、チャーハン。  

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑