*

グァテマラコーヒーの魅力とは

公開日: : coffee

僕はビールが好きで、毎晩、家で晩酌するのが楽しみのひとつです。
最近は、娘がビールをついでくれるようになり(最初の1杯だけですが)最高のビールを頂いています。

 

上手にいれることが出来る日もあれば、泡いっぱいになる日も。
なんであれ、娘のついでくれるビールは最高なのです。

 

1日の疲れが癒されるー、そんな感じですね。
あと13年もすれば、居酒屋で一緒に飲む時がくると思うと楽しみですが、いやそんなに急いでやってこなくてもいい、と思ったり。

 

その時々の成長をゆっくりと愉しみたいですが、あっというまなんでしょうね。
どんな魅力を持った大人になって行くのか、たまに娘の未来を遠く想像しています。

 

さて、今回は魅力、グァテマラコーヒーの魅力を書いていきますね。

 

 

グァテマラの美味しさは?

 

場所は中央アメリカ、アメリカ合衆国がありその下にメキシコ、その下(南)にある国が、グァテマラです。

 

大西洋と太平洋に挟まれたこの国は、コーヒーの栽培にとって良いとされる火山灰の土に恵まれ、そして海に挟まれた気候により、非常に優れたコーヒーを産出している国です。

 

島珈琲ではグァテマラ アンティグア地域の優秀な小農家で栽培されたコーヒー豆、ジャスミンという銘柄をチョイスしています。

 

アンティグアという地域は、全般的にコクのあるコーヒーを産出しており、そこへグァテマラコーヒーの魅力である、繊細な味わいがプラスされ、上品さを醸し出してくれています。

 

僕自身はこのグァテマラという国のコーヒーが、個人的には好きで、仕入にもやっぱり力が入っています。

 

現在は、1年通じて安定した味わいをお届けするために、そしてお客さんの買いやすい価格帯というのも考えたうえで、ジャスミンを島珈琲が使うであろう1年分の量を確保。

 

今期の分も、しっかりキープしております。

 

島珈琲では深焙煎=深煎り のみです

 

グァテマラは中焙煎でも複雑な味わいを表現してくれます。
綺麗な酸味もあり、はちみつを彷彿させるような甘みもあって。

 

僕の個人的な好みは、グァテマラは深焙煎なので、あえてメニューには深焙煎一本にさせてもらってます。

 

アイスコーヒーにしても美味しいですし、マグカップで飲んでも深い味わい。

 

このグァテマラコーヒーの魅力を1つだけ伝えたいとすると、何を伝えますか、と言われれば、間違いなく複雑に絡み合った風味が魅力とお伝えします。

 

人で例えるなら、魔性の人、みたいな。笑

 

これからコーヒーの本格的なシーズンへ。
グァテマラコーヒーで、ホッとしてくださいね。

 

グァテマラ・ジャスミンはこちらからどうぞ。
https://www.shima-coffee.com/drs-0001/

 

それでは、今回はこのへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

仕込みはオッケー!

  ということで 2日間にわたるコーヒーシロップ&カフェラテ小町の 無糖バージョン

記事を読む

冷凍して1年 そのコーヒーの粉でドリップした結果

今週から梅雨らしい気候になった高槻です。 気圧のせいか、何となく身体が重い、けだるい感じがするのは

記事を読む

コーヒーポットの選び方

今日の大阪は曇り 朝の風は涼しく 日の光がないぶん暑さは少しマシな気がしますが 今年は湿度が高いよう

記事を読む

コーヒー豆を粉にした時の表面積のお話 ~だから粉の保存は冷凍庫~

先日、お客さんにコーヒー豆は1粒で何グラムですか?と聞かれ、頭の中の記憶の引き出しから、ダダッと探し

記事を読む

陶器とプラスチック どっちのドリッパーがどうなのか?

次の月曜日は奥さんの誕生日です。 奥さんの大好きな焼き肉を御馳走しようと思ってます。 &nb

記事を読む

店舗デザイン

  ありがとうございます 皆様からたくさんのお祝いのお言葉を頂きまして 感謝感謝です さて

記事を読む

豆売りの味 喫茶の味

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です ここのところ コーヒーの味の調整に苦悶している(笑)

記事を読む

no image

できてきたぞぉー!

新しいホームページがほぼ完成の段階に入った はやりプロに頼むといい仕事をしてくれはるもんだ! あと少

記事を読む

カフェをオープンするときのコーヒー選びも相談にのります!

今朝は奈良県奈良市より、落語喫茶 古々粋亭(ここいきてい)を近日オープンするオーナー井上雅博さんがご

記事を読む

ホテルでの朝食バイキングのコーヒーが美味しくなっている

楽しみにしていた家族旅行も最終日になりました。 朝食を終え、部屋に戻り、今このブログを書いています。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ドリップコーヒーについて 知りたいこと

僕 島規之が、コーヒー基礎講座の講師を務めることになりました。 久しぶ

通販 店頭 税込表示に変更します!

昨晩は帰宅すると、娘が玄関までお出迎え。 元気な声で、おかえりーと。

ブレンド桜ふぶき ネット販売開始です!

昨日はお休み。 家族で伊丹にあるプラネタリウムへ行き、その近所にある伊

1回の焙煎時間はどれくらい?

岡町本店では、営業時間内でも焙煎をしていることが多々あります。 岡町本

開業17年 コーヒーの価格の流れ

島珈琲が開業したのは2002年3月29日。 次の3月で開業18周年とな

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑