*

コーヒーの香りは火力で引き出す

公開日: : 焙煎アーティスト

昨日はお墓参りに丹波篠山へバイクで。
往復4時間くらいのツーリングでした。

 

超久しぶりのロングツーリング(僕にとっては)だったので、肩が凝ってしまいました。
若い頃は250ccのバイクで旅行へ行ったものですが、ここ10年はバイクでツーリングはしていなかったので、久しぶり過ぎてですね。

 

プラス年齢を感じるようにもなりました。
46歳、まだまだですがいろいろと出てくる歳でもあります。

 

老眼は始まっているし。
いつまでも若いと思わず、過信しないように気を付けないと改めてツーリングへ行き思ったことでした。

 

でも楽しかったーまた行こう。
さて、今回はコーヒーの香りのお話を

 

 

コーヒーの豆の持つ潜在的な香りの強さもありますが

 

どの豆も一緒ということはありません。
それぞれに香りの強さは違います、それは育った環境や気候にもよります。
お米だってそうですよね。

 

まずそのコーヒーの豆の潜在的な香り強い素材を選ぶ、というところからスタートになりますが、次に大事なのが焙煎での火力です。
強い火力で焙煎すると香りのいいコーヒー豆を焼き上げることができます。

 

なんで確信を持っているかというと、実際やってみたからなんです。
岡町本店に今ある焙煎機の前のもの、これが火力を強くしたり弱くしたりできたのです。

 

ガスコンロのつまみで調整する火力の強弱ではなく、本体にバーナーを増やして全体のそもそもの火力を上げることができたのですね。

 

ガスバーナー12本が標準だったところにプラス3本、後から足すことができたのです。
それで、12本と15本で実際、焙煎して比べたのです。

 

15本の方が圧倒的に香りが良かった

 

1本1000キロカロリーなので、3本で3000キロカロリーの火力アップ。
同じ様に焙煎してみると、15本のガスバーナーの方が断然香りが良かったのですが、ですがです。

 

火力が強すぎてコーヒー豆が焦げてしまい、バランスの悪い味わいになってしまいました。
その当時は12本のガスバーナーに戻して、味わいが良く香りも良いバランスを取れた方を選択しました。

 

香りだけが良くて味わいがなんだかというのは納得できず、作り手としてやっぱりトータルバランスを取りたいですからね。
その経験を生かして、高槻店には火力20000キロカロリーでも、香り味わい共にバランス良く出来上がる焙煎機を設置。

 

いろいろやってみないとわかりませんね、その時の失敗があってそれが今に生かされているということです。
島珈琲のコーヒー豆はどうして香りいいのか、それは火力ハイカロリーとバランスの取れた焙煎機があるから、ということなんですね。

 

ということで大阪は秋の気配が少し早く訪れている様です。
明日も香り高いコーヒーを焙煎して、ウェイティングしたいと考えています。

 

それでは、今回はこのへんで。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

2年後のその後 売店をしたいなという戯言

つまらないことでイラッとした。 つまらないことでイラッとした自分に、更にイラッとした。 &n

記事を読む

暑い時に欲しくなる、あまーいコーヒーのレシピ教えちゃう

プロローグ 実は僕、昔バーテンダーになりたいと夢見た時期がありました。シェーカーを振りグラスに注ぐ

記事を読む

俺が死ぬときはコーヒーに溺れて沈むときだ!

プロローグ コーヒーが好きです。 掘り下げるなら、コーヒーの焙煎が大好きです。 機械とにらめっ

記事を読む

コーヒーのプロが教える「コーヒー種類」3つのヒント

「コーヒー種類」はいろいろありすぎてわからない!「コーヒー種類」によって味わいはどうちがうの?そんな

記事を読む

なぜブルーマウンテンを置いてないのですか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です 先日 「コーヒー豆専門店なのにブルーマウン

記事を読む

島珈琲のホウシン

日本語って面白いなぁって思います。 ブログのタイトルを考えていて、やっぱりタイトルで読み手の人におぉ

記事を読む

やっぱ新しいほうが美味しいねん

プロローグ 今朝 上宮天満宮にお詣りし 神棚にあった去年のお札をお返しし新しいお札を頂きに行き

記事を読む

味覚は磨くもの

先ほど、コーヒーシロップ無糖が入荷してからの、予約分の発送が終わりました。 コーヒーシロップ無糖は2

記事を読む

ブログで想いや手間を伝えている

メガネをかけるようになったのは、島珈琲を開業してから。 実はホームページを自分で作るために、HTML

記事を読む

ペーパードリップするのに大事な3つの注意点

昨日は仕事もはやく片づき 家路を急ぎまして 晩ご飯を食べてから 2歳の娘と沢山遊びました 娘の笑

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
数値通りではない

本日は月曜日で僕のお休みですが、早朝より岡町本店にてコーヒーシロップ無

口に長く残る甘い余韻

本日、日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に来て朝に焙煎を終え、

続・情報収集

コーヒー生豆は麻袋に入って、海を渡ってきます。 最近では、全てではない

コーヒーメーカーではペーパーフィルターを使い分けてます

今日から7月、ですが7月とは思えぬ暑さとなっております。 いろんな方の

為替の行方

お店の掃除を終え、レジ締めなど一通りの閉店作業が済んだら、バイクで帰路

→もっと見る

PAGE TOP ↑