*

やっぱり焙煎が好き (4708)

公開日: : 焙煎アーティスト

僕がコーヒー焙煎に興味を持ったのは10代後半で、自宅に小さいコーヒー焙煎機を買ったりして独学で学んだり、教えてもらったりして、コーヒー焙煎の知識を身に付けていきました。

 

最初はいろんなことを試して、試しては飲んで、試行錯誤しながらいろんな操作を取り入れて、独自の操作方法で焙煎をしていましたが、歳を重ねてだんだんとシンプルな操作方法に。

 

これは何も焙煎だけに限ったことではないことですが、複雑な操作方法にしていると、ミスした時にどこでどうミスしてそうなったのか、問題を解決することもまた複雑になるのです。

 

そうした道を経て、いかに焙煎中、焙煎機に触らないように焙煎を完成させるか、というのがテーマとなり現在に至っております。

 

しかしまぁ、コーヒー焙煎は何年何十年とやっていても楽しいです。

 

 

遠投みたいな感じです

 

あの地点に投げるぞ、と助走をつけて振りかぶってそして目標に向かってボールを投げる、遠投に似ているなぁって思ってます。
焙煎も目標に向かって、火力と投入する時の温度を決めて、スタートさせ目標とする時間と温度へ辿り着くようにする。

 

焙煎機にコーヒー生豆を投入してからは、ほとんど焙煎機とにらめっこしているような感じですが、それだけなんですが焙煎は楽しいのです。

 

音を聞いて異常はないか、温度上昇のペースを見ていつも通りか、などをチェックして、火力をやや段階的に調整するだけで後は出来上がるのをじっと待つ、そして釜から出して冷却と、傍から見ていて決して楽しく見えるようなものではないのですが、誰がなんと言おうと僕は楽しいのです。笑

 

味見が出来ない

 

お料理のようにスプーンですくって、一口、口に入れて味見をするということがコーヒー焙煎では出来ません。
初めの段階で、こんな味わい、と言うのイメージしてスタートさせます。

 

一発勝負です。
そして誤魔化しがあまりきかないので、成功も失敗もストレートに出てくれます。

 

そうしたところが、楽しいと思わすところでもあり、時には大いに悩ましてくれるところでもあります。

 

こうして楽しい焙煎が出来るのも、島珈琲を応援してくれるお客さんと島珈琲ファンの皆さんのおかげです。
腕を磨き続け、心を磨き続け、皆さんに美味しいコーヒー豆をご提供して毎日を笑顔でおくってもらえるよう、楽しみながら頑張りますね。

 

感謝感謝です。
それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

 

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒー豆をプレゼントしたい!でも先様の好みがわからない!そんな時のこの話

プロローグ コーヒー屋をはじめまして、この間の3月に15年目に入りました。 こうして続けていける

記事を読む

知ってますか?スペシャルティコーヒー

プロローグ 昨日 嫁さんと話していました 僕が晩ご飯を食べているときに たいてい9時からのニュー

記事を読む

香る!ドリップでアイスコーヒーを美味しくする「ちょっとしたコツ」

プロローグ 今日はバタバタしていまして、いつものようなしっかりとしたブログを書けそうにないのですが

記事を読む

なぜ僕は「美味しいコーヒー」を作りたいのか

なぜ、僕は美味しいコーヒーを作りたいのか、なぜ焙煎が大好きなのか。 ただ単にお金を得るための仕事か

記事を読む

コーヒーを1杯淹れるのに、コーヒー豆は何グラムがベストなのか?

エピローグ コーヒーを一杯作るのに、コーヒー豆、コーヒーの粉はどれだけ使うのがベストか? 基本的

記事を読む

旨いコーヒーを作りたい

料理などを作ったとき、それを食べた人が美味しいそうに食べ、そして笑顔を浮かべて「美味しいね、ありがと

記事を読む

島珈琲の屋号の由来

今ではだいぶ少なくなりましたが、高槻店で喫茶コーナーがある時は利用するお客さんから、島珈琲ってどこの

記事を読む

コーヒー豆がミルによって粉になる仕組みのおはなし

プロローグ 今日は島珈琲にあるコーヒーミルはどんな仕組みになっていて、どんなメカニズムで粉になるの

記事を読む

数字が必ずしも正しい、こともない

今年は、インフルエンザの予防接種を受けておこうと思ってます。 昨日、カミさんと娘が近所の耳鼻科で注射

記事を読む

どんなふうにできるの?コーヒーシロップ180リッター分、仕込みの流れとは!

プロローグ 今朝はコーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎でした。 仕込み焙煎=コーヒー豆を工場で加

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
分水嶺 (5021)

今日7月15日月曜日は海の日で祝日、祝日ではありますが、島珈琲岡町本店

ブレンド花が美味しく (5020)

くどくなりますが、明日7月15日月曜日は海の日で祝日ではありますが、岡

アイスコーヒーの粉は細挽きで (5019)

7月15日は祝日の月曜日ではありますが、岡町本店も高槻店も祝日でも関係

来期のグァテマラ 決めました (5018)

そうなんです、来月に僕は49歳となり40代最後の歳となるのです。 &n

コスタリカ ちょっと濃厚に (5017)

昨日、商社さんから向こう1年分使用するグァテマラのサンプルが到着しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑