*

「 コーヒーのようなブログ 」 一覧

僕がPOPを書くときに気をつけていること

プロローグ このブログは誰に向かって書いているのかというと、僕は島珈琲を愛してくれているお客さまに向かって書いています。次に島珈琲に興味を持ち、島珈琲を、島規之をちょっと知りたいなぁ と思う方に発信

続きを見る

モノも人も大事な事は「聞く」こと

プロローグ 最近、ツイッターをめちゃめちゃ楽しんでいます。 文字数が140字と決まっているので、短い文で完結に というのがなんだか最初はプレッシャーでした。笑   こ

続きを見る

仕事が出来る人の「鼻の差」をつけるとはきっとこういう事だと思う

プロローグ 先日、ホイップクリームを冷凍庫で固めてコーヒーシロップをかけると美味しいよっという記事を書きました。とても好評でした。笑 この記事ね。「ダレでも超カンタンコーヒーデザートレシピ あ

続きを見る

職人だからこそ、「のほほん」と心穏やかに

プロローグ 僕は火を扱える職人になりたい、という願望と、お客さまと直接お話して販売やサービスをする接客業、この2つの仕事がしたい と思い社会に飛び込みまして、紆余曲折し現在に至っています。 コ

続きを見る

コーヒーギフトを作るのに心がけている1つのこと

プロローグ 最近、ほんとにありがたいことにギフトのご注文が増えてきました。内祝、御中元、御歳暮、父の日ギフトなどなど。お持ち帰りされる方もあれば高槻店から、ゆうパックで発送でご注文をくださる方。

続きを見る

損して得とれ とはどういうことなのか?

プロローグ こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 お商売をしている人のみならず、どんなお仕事にも言えることですね。   曖昧な記憶の中に確か近江商人の言葉だったような気

続きを見る

時間を忘れる空間をつくるには?

プロローグ 昨晩は新規オープンする喫茶店にコーヒーのレクチャーに行ってきました。 家庭用のコーヒー豆、俗に言われる「小売り」とお店されている方のための「業務用卸し」の2つ業務形態でコーヒー豆の販売

続きを見る

仕事がうまくいくコツとは

プロローグ 今日、お客様があって結婚したことのご報告を受けた。きゃーめでたい、きゃーめでたい、おめでとうございます!嬉しいですね、お祝いごとは。   で、その時「島さん、夫婦仲

続きを見る

迷えば、その「迷い」はモノに移る

プロローグ 今まで結構迷って生きてきました。笑 特に焙煎のことは何度となく迷っては負のスパイラルに陥り、トンネルからなかなか抜けることができず、悶々と過ごした日々もありました。 超えてはまた壁

続きを見る

同じでなくて、いいと思うんです。

プロローグ   ダーウィンの進化論で「この世で生き残る生き物は強いモノではなく、変化に対応できる生き物だ」という考えを示したと言われています。 僕たち経営者(はしくれで

続きを見る

お商売をはじめて13年 大事だなぁと思った3つのこと

プロローグ   さして大きい成功を収めたわけでもないので偉そうなことを言うのもなんだか恐縮ですが、コツコツ13年お商売をして大事だなぁって思うことがあります。これは別にお商売

続きを見る

もう、カフェインレスが美味しくない!なんて言わせない。美味しいカフェインレス・アイスコーヒーが出来上がりました!

プロローグ 昨日、高槻店に来られ喫茶をご利用されたお客様が、メニューにしてから初めてカフェインレス・アイスコーヒーのご注文をくださいました。 ちょっとドキドキしながらドリップして急冷してサーブしま

続きを見る

夏に動き、冬は地道に

プロローグ   6月から10月まで、申し訳ございませんが臨時休業を月に1~2回のペースで頂きます。10月に至っては4日頂く予定になっております。 6月の臨時休業はご周知の通

続きを見る

なぜコーヒーなどのブログをほぼ毎日書いているのか、整理してみた

プロローグ   月曜日を定休日にして、ほぼ毎日更新している僕のブログ。 毎日やっていると習慣になってしまい、書かないとなんだか気持ち悪くて 笑 終わった気がしないのもありま

続きを見る

コーヒーと音楽と過去の失敗と心の話

プロローグ   どんなことも、なかなかどーして思い通りには事は運ばない。 わかっちゃいるけども、結果にがっかり そんなことは僕も多々ありますね。  

続きを見る

コーヒー豆はぱくぱく食べられるのか?

プロローグ 今日は岡町本店からこんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 岡町本店はコーヒー豆の販売のみで、喫茶業務はしておりません。 したがって高槻店より緊張度は低いです。笑 &nb

続きを見る

バウムクーヘンと美味しいコーヒー

プロローグ コーヒーによく合うお菓子の一つとして、僕はバウムクーヘンがオススメです。 シンプルなスィーツやケーキを食べるときにコーヒーは、ブラックで飲むも良し、砂糖を入れて飲むも良し、クリーム

続きを見る

島珈琲のコーヒー豆たちをバンドで表現してみたら、こうなった

プロローグ 今月は島珈琲オリジナル・リキッドアイスコーヒー「フルーティなアイスコーヒー」300本分と大人気コーヒーシロップ無糖250本分、コーヒーシロップ加糖250本分の仕込みがありますので、めっち

続きを見る

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
焙煎アーティストとは一体なんなのか?

まず重要なお知らせから。 2月25日日曜日、26日月曜日、本来な

ペーパードリップでペーパー濡らすべきか否か

例えばヒマなときには全く気にならないのに、忙しい時に限って、あっここ汚

怪しいな、と思う電話があれば電話番号ごと検索してみるのがいい、と言うお話

電話の向こうで、あたかも関西電力を装ったように話だしたので、???と思

カフェインレスコーヒーとニンニクレス餃子

昨日は、午後まで幼稚園だった娘を迎えに行き、その後家族で実家へ行きまし

突如 スランプに見舞われたらどう対応するのか

僕の場合はブログを毎日更新しているわけではなく、月曜日、自身のお休みの

→もっと見る

PAGE TOP ↑