*

僕がPOPを書くときに気をつけていること

プロローグ

このブログは誰に向かって書いているのかというと、僕は島珈琲を愛してくれているお客さまに向かって書いています。次に島珈琲に興味を持ち、島珈琲を、島規之をちょっと知りたいなぁ と思う方に発信しております。

ですが、時々こんな事書いて意味あるのかなぁ、なんて思う内容のこともあります。
特に今日、お客さまはポップを見る側なんで、書くときに気をつける事なんて、興味ないかもしれません。

 

しかし、言い換えればこんなことに気をつけながら書いているから、今度見るとき意識してみたら、おもしろくなるかも、ということになります。(強引だなぁ 笑)

 

ということで、今日はポップを書くときにこんなことを思っている、ということ記事にしますね。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ポップとは

ポップとは何か?僕はお客さまに愛を届けるツールだと思ってます。
どんな販促物でも、誰に・何を伝えて・どうしてもらいたいか?ということを伝えなければいけません。
これは僕のポップの師匠 まちゃ師匠からしっかりと教わりました。

 

誰に=コーヒーが大好きなお客さまに 何を伝えて=このコーヒーには僕の愛情が沢山詰まっている事を伝えて どうしてもらいたいか=愛を受けとってもらい、癒されてほしい 笑

ということを、ポップにようやくして書いています。

 

コーヒーという名の島珈琲からの愛です!そこに僕なりの表現を付加してポップを原文をつくり、嫁さんに書いてもらってます。

誰に 何を伝えて どうしてほしいのか これはとっても大事なので覚えておいてくださいね。

 

カフェBeのスタッフにも僕のこの考えが伝わってきた

実は今回の一番言いたいことはスタッフ自慢でして 笑
カフェBeの季節のドリンクの作製は全部スタッフに任していまして、ポップも任せています。

 

僕はあまり口出しをしません。自分のつくったモノでどんな反応のがあるのか、それを肌で感じて欲しいからです。
しかし今回のポップ下書きが良くできていたんですが、あとひとつ足すだけでグッとかわると思ったので、アドバイスを送りました。「××には○○の効果がある」これだけ足してみてください とスタッフにお願いしました。

 

そうするとどうでしょう こんな良い文をつくってくれました。

IMG_6366

 

果肉をのせた なめらかマンゴジェラート ¥480

「今年も暑い夏を乗りきって頂きたい との想いから期間限定のデザートを用意しました。
マンゴーの王様と呼ばれるほど質が高く貴重なアルフォンマンゴーを使用したイタリアンジェラート認定の本物の味です。
さらに世界三大美果のひとつと言われるマンゴーは、細胞の老化を抑え、ガン予防にもなるβカロテンたっぷりで、肌のダメージを受ける夏にこそ最強のアンチエイジングフルーツはいかがでしょうか?」

 

うーん 素晴らしい!

 

エピローグ

最終的にスタッフ自慢とデザートの宣伝になりましたが、スタッフの作製したポップは非常にレベルの高く、愛のあるポップだと感心しました。

IMG_6365

 

これを読んで食べたくなったあなた!
こちらの商品は 障がい者支援施設とコーヒー専門店のコラボカフェ カフェBeのみの喫茶メニューになっております。季節限定ですよー♪

カフェBeのご案内はこちら
http://www.shima-coffee.com/shopinfo/cafe-be/

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

想定外!想定外!

 最近 遠方より島珈琲にご来店くださるお客様が増えまして 今日は岡山から わざわざ岡町本店

記事を読む

評価上々

 時々 わざわざ舞鶴から島珈琲やカフェBeにおいでくださるお客様が 無糖のコーヒーシロップ

記事を読む

誘われて悩んでます

  魔界へ来ないかと 誘われて悩んでます 本格芋焼酎 「魔界への誘い」 今夜 誘われてみよ

記事を読む

1日何回「ありがとう」を言えるか、が僕の日々の目標 

毎朝、ツイッターで #島珈琲録 とハッシュタグをつけてツィートしています。  

記事を読む

no image

ありがとう祭りのテーマ曲

 ありがとうと言えば 浜村淳です テーマ曲は やっぱりありがとうギャルズの歌う(かな?)

記事を読む

今も残る高校卒業したときの担任の言葉

先日、高槻・川添にある、障がい者支援サービス よつば放課後デイサービスさんでのコーヒー教室を開催した

記事を読む

何が一番しんどいっかって

  たぶん 続けていくこと だと思う 島珈琲はおかげ様で来年3月で10周年というアニバーサ

記事を読む

おもえば遠くにきたもんだ

プロローグ 来月3月29日が来れば 島珈琲 13周年を迎えます 長いような短いような 楽しいけれ

記事を読む

no image

マイルドで まいるど!

 昨日 ミクシに日記をアップして それをコピペして 島珈琲の「のほほん日記帳」にアップした

記事を読む

no image

青春は今燃え尽きた・・・

 確か あしたのジョー2 の最終回もこのタイトルと同じだった記憶がある ホセメンドーサとの

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
アイスコーヒーを美味しく作るコツ

さて、先日なんと北海道で島珈琲のコーヒー豆を使い、コーヒーを提供してく

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステッ

目指すはどこ?島珈琲社会貢献部の行方

6月20日以来、あの地震が起きてからお休みがありませんでした。 です

大事なイベントでどう? こんな風呂敷ギフトできるんですYO!

先ほど「喫茶たんぽぽ」さんで働くA君が御来店。 A君は僕のことを師匠

ミルでも変わるコーヒーの味わい

使わなくなった1台のミルの手入れをしています。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑