*

その時々の頂きを愉しもうじゃないか

プロローグ

今朝は、ギャラクシーブックの担当者さんと初打ち合わせがありました。

IMG_7059

 

迷ったら、結局 好きか嫌いかで決めることが正解 と去年7月に行った合宿セミナーでエクスペリエンスマーケティング、略してエクスマの藤村正宏先生が言われた名言をノートを書いていたのを見て思いだした。

一瞬やるか、やらまいか迷いましたが、おもしろそうなので、文を書くことが好きなので出版してみることにしてみました。

 

商業出版なんで、いわゆる印税という僕の人生にはまったく無関係だと思っていたものが、手に入るようになるらしいです。ですからもちろん文を作る労力と、構成や編集してもらうための結構大きな費用が必要となります。

 

覚悟を決めて取り組みたいと思います。そして本が完成した時に手にとった人が「面白い、楽しい!」と思ってもらえるように、僕も心底この制作を楽しんで取り組みたいと思います。

 

完成は1年後を目標に。
ブログをいつものように書きながら(笑)、本を完成させたいと思います。
タイトル何にしよ・・・
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

僕のコーヒーパッケージの横にはこんなことが書いてある

「焙煎を究めるため産地の農園で働いた男の店 島珈琲 焙煎アーティスト島規之」と。
コーヒー焙煎を生業にしている人は、僕の知るかぎり「求道者」の方が多く、僕もそのうちの一人です。

IMG_7061

 

美味しいコーヒーを求めるため、焙煎を勉強し、原材料のコーヒー生豆を勉強し、産地のことを知り、産地の情報、世界のコーヒー動向を調べ、そして生きる道、哲学のことまで考えている人が周りに多いです。

 

焙煎をやっている人は案外 類は友を呼ぶ みたいで、似たような人、似たような趣味を持った人が結構多いです。それはどうでもいい話です。

 

究めるため、だけど、究めることが出来ないのが道

なんでもそうなんだけど、究めた!と言うとその地点がゴールであり頂上であると思うんです。
そう思ってしまうと、もうその上がない。

 

つまり進歩がないと思うんですね。
焙煎をしていて、100回に1回もないのですが、「これすげぇ、完璧や!僕 天才ちゃうか?」とほんの一瞬だけ自惚れるくらいドストライクの焙煎ができることがあります。

 

でもね、そこで満足してしまったらそれ以上進歩がありませんよね。それに、これはすごいと思っていても、次の瞬間からもっと美味しいのができるんじゃないか、そう思ってしまい、また新たに次の頂きが向こうにそびえてくるんですね。

技術はそうして、高まっていくんですね。

 

エピローグ

たぶん一生、コーヒー焙煎を究めることはできないだろうけど、その時々の頂きを楽しみながら、お客さまに喜んでもらえるコーヒーであり、お店作りであり、接客を究めるために日々精進したいなぁと今日は日記なブログになりました。

 

がんばります!

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

僕 おこっちゃうよ

 ということで 今日はなにがし理不尽に思えたことがあったので 普段あまり怒りを表現しない僕

記事を読む

no image

戦え!何を?人生を!

 それを連呼する歌があった 一番ひいてはならぬ時期に 拙者 風邪をひいてしまいました お客

記事を読む

かかってきませい! 二刀流

 明後日の勉強会の講師をお引き受けしておりますが事前質問もちょこちょこきているみたいでして

記事を読む

メモ帳 島珈琲

 セミナーなどに行ったとき このノートにいろんなこと メモしてきた 何かつまづいたり 何か

記事を読む

no image

旅にでよう!

 休日 天気も良い 旅にでよう! 温泉につかって ビールなど ぷはぁ~と 行きますか?行か

記事を読む

no image

今夜すこし

 昨日は飲んだ たくさん笑い しゃべり 心ゆくまで 前職でお世話になった方と一緒に  いい

記事を読む

死ぬ気でやることは大事だが やっぱり休日は必要だ

さて 以前にも告知致しましたように 9月1日より 新しいブログに移行します まだ完全に整っていないの

記事を読む

ぎゅっ

 頭を ぎゅっ と搾って いろんなこと考えてみたけど 日記に書きたいことが文章になりません

記事を読む

no image

レ点

 なぜ レ点なのか? どうしてチェックはレ点になったんだろうか? 他愛のないことが気になっ

記事を読む

紅葉 ナンテン

今年はほんとにいい色になってくれた 植え替えてもうだめかなぁ って思っていたけども 歳を重ねるごと

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
アイスコーヒーを美味しく作るコツ

さて、先日なんと北海道で島珈琲のコーヒー豆を使い、コーヒーを提供してく

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステッ

目指すはどこ?島珈琲社会貢献部の行方

6月20日以来、あの地震が起きてからお休みがありませんでした。 です

大事なイベントでどう? こんな風呂敷ギフトできるんですYO!

先ほど「喫茶たんぽぽ」さんで働くA君が御来店。 A君は僕のことを師匠

ミルでも変わるコーヒーの味わい

使わなくなった1台のミルの手入れをしています。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑