*

ペーパードリップで1杯分を作るよりも、2杯分を作ると濃い味になるのはなぜか?

プロローグ

今回はペーパードリップで1杯分 コーヒーの粉10グラム~12グラムで140cc作る場合と
2杯分 コーヒーの粉18グラム~20グラムで280ccを一気に作る場合と、なぜ2杯分つくるほうが濃い味になるのかを、記事にしたいと思います。

 

僕は高槻店では喫茶でだしているカタチ、カップに直接ドリッパーを置きペーパードリップする方法でお客さまへおだしする同じ方法で、コーヒーを抽出します。
喫茶でだしているコーヒーの味チェックでもあります。

 

IMG_4139

 

いっぽう岡町本店ではだらだらコーヒーを愉しみたいので、マグカップで通常カップの2杯分の量を一気にペーパードリップします。

 

味は2杯分の量を淹れたコーヒーの方がじゃっかんですが濃いく感じます。
その答えは実はカンタンなんですね。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

2杯分が濃い味になる理由

理由としては、コーヒーの粉の層が厚くなるからです。

1杯分ですと10グラム~12グラムの粉量を使います。2杯分ですと18グラム~20グラムです。
通常、僕がオススメしている粉の量は1杯分は10グラム 2杯分は18グラムです。
この2グラムの差は濃い味が好きな方への目安の分量です。

 

1杯分も2杯分も同じドリッパーを使った場合、粉量が多いと?そうですね、当然 層が分厚くなります。
一滴のお湯が2.5センチのコーヒーの粉の層を通るか、4センチのコーヒーの粉の層を通るか、層を通る長さがあるほどお湯はコーヒーの成分をよく含むのではないか、というのが僕の勝手な視点です。

 

量を多く抽出すればするほど、粉の量は少なくてすむ

家庭ではあまりないことですが、例えば10杯分を一気にドリップするとなるとたぶん粉量は70グラム程度で良い味を抽出できると思います。計算上では82グラムになります。粉が少ないのになぜ良い味になるのか?

そうです、お湯が粉を通過する層の厚さがあるから、ですね。

 

つまり杯数を多く取ろうとすればするほど、コーヒーの粉の量は少なくてすむので経済的だということです。
ですから、店舗では一気に淹れてポットに置いときたいのです。なんでか?コストが安くすむからですよね。

 

ただし「淹れ置き」しておけばコーヒーの液体も劣化します。ポットの下に電気ヒーターがあるものは煮詰まりしてしまうモノもあるので、そうすると美味しくなくなります。

 

結果、美味しいコーヒーを提供するには、今のコンビニのように1杯ずつ淹れるマシンが置かれるようになった。というのが時代の流れです。

 

エピローグ

ちょっと焦点がずれていって(?笑)しまいましたが、1杯分を抽出するより2杯分一気に抽出する方が濃くなる理由でした。

 

濃くなる理由はお湯がコーヒーの層をより多く通るから。そして杯数が多ければ粉が少なくすみますよーというのがこの記事のまとめとして、締めさせてもらいます。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

夏場は暑いから沢山動くの?アイスコーヒーの豆の行方

プロローグ 夏、暑さたけなわになっておりますね。 今年も休みの日は娘とプールの日々を送っておりま

記事を読む

美味しいコーヒーの器具はどっちだ、対決!ペーパードリップVSフレンチプレス

プロローグ   両者リング中央へ。   WBCコーヒ

記事を読む

エスプレッソの超細挽きの粉でドリップした結果

プロローグ エスプレッソは超細挽きのコーヒーの粉を使い、マシンですと30秒くらいで60CCの濃いコ

記事を読む

これぞ タンザニア

 タンザニアといえばキリマンジャロで高名ですよね さて 島珈琲ではレギュラーの交代を告げま

記事を読む

「香り」アップしました

コーヒーはなんといっても「香り」のものですよね。 実は僕、開業する前はタバコを吸う人でした。

記事を読む

手提げバッグ

 最近 忙しいのは忙しいのですが 忙しいだけが理由でなく 日記が書けてない毎日なのですが 

記事を読む

コーヒーメーカーで美味しく淹れるコツはあるの?

今年は例年よりも秋に入って行くのが、はやいように感じるの僕だけでしょうか。  

記事を読む

これを知ればブレンドの楽しみ方が広がるお話

今日2月25日、そして明日の26日は高槻天神祭です。   毎年2月25日26日

記事を読む

検証!!とっての無いカップ(器)で飲むと美味しくなるってほんと?

昨日 日本知的障害者福祉協会さまから  毎月発行されて全国に配布されている月刊誌に  原稿の依頼があ

記事を読む

コーヒーというものは

コーヒー豆屋をしていると 年齢によって 性別によって 味覚の違いがあり それぞれの大まかな傾向が

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑