*

女子がドリップコーヒーを淹れるのに大事してほしい3つのこと

プロローグ

最近、嫁さんがペーパードリップの練習を始めました。
といっても高槻店のオーダーを任せるつもりではないのですが、できるようになれば嫁さんも楽しいだろうし、いろんな発見や仕事に直結するヒントなんかもあると思うので、空いた時間にぼちぼちやってもらっています。

IMG_6967

 

僕が経験してきた中で、ドリップする中で気をつけてほしい技術的なことは男女で違いはないのですが、女性と男性と決定的な違い「力の差」がありますので、そこのところで気をつけてもらいたいことと、こうすればいいですよーってことを今日は記事にしたいと思います。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

女子が気をつけたい3つのこと

これは家庭でというよりも、カフェや喫茶店でドリップを常時 淹れる仕事についている人、もしくはつく予定のある人に向けて発信になると思いますが、

 

1つめは、女性は腱鞘炎になりやすい ということを頭にいれておいてください
僕は最高1日250杯ほどドリップした記憶があるんですが、その時はさすがに腕がパンパンになり手首も何日か痛かったです。極端な例を用いましたが、女性の場合は男性と違い筋力の差があると思いますので、この程度ではすまないと思います。

 

腱鞘炎になると、治しながら作業をしないといけない状況もでてくると思います。
そうするとなかなか治りません。島珈琲を開業する前に一緒に働いていた女性がそうなるのを見たので、できるだけ気をつけるように、ならないように予防する方法を伝えてます。

 

できるだけならないようにする方法とは

2つめとして、コーヒーをドリップするためのお湯を入れるポットには、使う最低限の湯量にするとよいです。必要以上に重くせず、腕に負担をかけないためです。
そうすると、腱鞘炎を予防する一つの対策になりますよね。

 

3つめはポットを持つ腕の脇を締める。
腕の力だけでポットを持つのではなく、脇を締めて身体全体でポットを支えるような気持ちで、腕だけでポットを回すのではなく、身体全体を使い回す感覚ですると、腕への負担が少し減ります。

 

それにより腱鞘炎を予防することができます。

 

エピローグ

嫁さんのドリップをしている姿を見て、思い出したことを記事にしました。
特に女性は腱鞘炎になりやすいように思いますので、以上のことに気をつければかなり予防できると思います。

 

意識してみてくださいね。

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー1杯分は何ccが正解?

昨晩は、高槻店終了後、台風の影響で停電になっている豊中の実家へ行きました。 高槻からバイクで40分

記事を読む

カラダがあたたかくなるコーヒーをください

プロローグ 先日、喫茶をご利用のお客様にオーダーを取りに行った時に、こう言われました。 「身体が

記事を読む

焙煎?ドリップ?コーヒーの味わいはどこで決まる?

プロローグ 昨日9月24日からマーケティングの勉強をするために、エクスマ塾に通いだしました。

記事を読む

島珈琲カッター

コーヒーという飲み物は ほんとに繊細でいろんな条件で味の出方がずいぶんと変わってくるコーヒー豆の原料

記事を読む

コーヒーを抽出したあとのカス、二次利用はどんなのがいい?

プロローグ 今までブログを書いていて分かったこと、コーヒーの事で知りたい事の上位入る記事は、ドリッ

記事を読む

コーヒーは一杯、何cc なの?

プロローグ 僕は朝、早めにお店に来て焙煎をします。 早ければ6時くらいからスタートすることもあり

記事を読む

厚手のカップ、薄手のカップ、どっちがコーヒーは美味しいの?

プロローグ 今回はカップついてのお話です。 陶器のカップ、いろいろとオシャレなデザインのもの、沢

記事を読む

使うペーパーフィルターで味わいは変化するの?

物事を考える時に、自分というフィルターを通すわけです。 何かしようとした時に、今まで経験したことや、

記事を読む

通販の発送で島珈琲が心がけていること

以前は通販の取り扱いは言うほどでもなかったのですが、エクスマ塾へ行き、マーケティングの師匠 藤村正宏

記事を読む

コーヒーのオリジナル加工品

島珈琲オリジナル コーヒーの加工品 ドリップバッグやアイスコーヒー コーヒーシロップ 水だしコーヒー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
過ぎたるは猶及ばざるが如し なのであります

今年の夏はまだ終わってませんが、暑かったですよねーと、お店でお客さんと

9月は閑散期 なので考える

お商売では昔から「にっぱち」と呼ばれる言葉がありまして、2月と8月は閑

生産国の地域による味わいの違い

こう暑いとビールが進んでしまう僕です。 実はお酒が大好きです。 &nb

火曜日だけのカフェ

自分自身のお休みが月曜日だけでして、そのお休みを今は、出来る限り娘との

接客はスポーツだ

本日、月曜日は僕のお休み。 高槻店は定休日で、岡町本店は日曜日以外は全

→もっと見る

PAGE TOP ↑