*

「 お店は生き物 」 一覧

嫌われる看板

人間は動くものに目を取られる、と言います。 あちこちのお店で見られる「のぼり」、旗ですね、を掲げているのは、揺れて動いて人の目につくからなんです。   電車の電光掲示板もそうですよね、動くと

続きを見る

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれない、と思うことしばしば。 コーヒーの香りにはリラックス効果があることは、ご存じかと思います。   コーヒー

続きを見る

接客で役立つ「人は自分の鏡やで」論

このブログを長く読んで頂いている方は、何回か書いたのでご存じかと思います。 そうです、僕は高校を卒業してすぐに中国料理店へコック見習いとして、高級中国料理店の会社に入社したのです。  

続きを見る

接客力を上げるにはどうしたら良いですか?

接客力とは、文字通り接客における力、気づかい気配りですね。   接客力って本来、日常で使う言葉なのかどうかは知らないですが、今回はこの言葉を用いて、接客とは、とか、接客の能力をア

続きを見る

島珈琲のコーヒー豆のラインナップ、どう考えて揃えたの?

季節の変わり目に差しかかかると、味覚のブレが生じて、焙煎度合いが微妙にずれたりするので気をつけないと、なんて思っている僕です。   こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

続きを見る

申し訳ありません 価格交渉からの業務用卸しの相談は応じません!

違うんです、まぁちょっと聞いて下さい。   電話がかかって来て、「島珈琲さんはコーヒー豆の卸しはやってますか?」て聞かれたんですね。 ですので、はい、しておりますとお返事しまし

続きを見る

お店で手書きチラシを作るための3つコツ

プロローグ 僕の好きなことの一つに最近気づいたことなんですが、ポップのキャッチコピーを作ったり、構成したりすることがあります。   いつの間に好きになったのかは自分でもわかりま

続きを見る

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~コーヒーの選び方編~

プロローグ どちらかというと、このシリーズは個人でお店を出店される方に向けた記事を書いております。大手カフェチェーンのお店には当てはまらないこともあるかと思いますので、許してね。  

続きを見る

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス ~屋号編~

プロローグ 2002年に島珈琲を開業してからけっこう相談を受けます、「カフェを開業したい」と。 個人で独立してお店を持ちたいと夢を持つ方から、よくご質問をうけます。   夢を

続きを見る

僕はブログで誰に何を伝えたいのか?

プロローグ 僕の趣味のような仕事の一つに「ブログを書くこと」という習慣があります。趣味と言っているのはブログを書くことが好きなんですね。 月曜日を定休日にしてほぼ毎日更新しているこのブログ。始

続きを見る

コーヒーが瞬く間に世界に広がっていったワケ

プロローグ コーヒーが瞬く間に世界に広がっていた理由とは。 1600年くらいからの大航海時代。コーヒーの貿易が始まり、東インド株式会社など支配している国からコーヒー豆を輸出・貿易して莫大な利益をあ

続きを見る

13年お供してくれている「僕ノート」

プロローグ 今日はどう考えても、キーボードの打つ手が進まない。 僕の場合 ブログを書くときに まずブログのタイトルを決めてから、ダァーと進めていくんだけども昨日の晩から考える時間があったらブログの

続きを見る

初めてのコーヒー豆屋で困らないようにくふうしていまーす

プロローグ コーヒー豆屋というのは「何となく敷居が高い」ように思っちゃいますよね。 島珈琲を開業して13年。コーヒー豆屋を営んできて、お客様からよくそう言われていました。 ですから、僕の中で

続きを見る

良いときは良いときなりに、悪いときは悪いなりに

プロローグ どーも調子が良くない。 僕のお腹かが、である。ここ1週間くらいなんとなく体調が芳しくない。 今までだったら、身体の調子と共に精神の方もへこんでいましたが、歳とともに感情をだいぶとコン

続きを見る

夢を語ろう

プロローグ 夢をかなえたいのであれば、夢を多くの人に語るのがいい。 そんなことを聞いたことがあります。確かに語ることで、意識できるし有言実行への決意もついていく。 僕もたまにブログでこうしたい 

続きを見る

あなたが好きやねん!オーラを出してみる

プロローグ 自己分析をしてみると 僕自身はどちらかというと職人肌の人間で、がんこで、強情で、1度言ったことをなかなか曲げないところもあったり、無口なほうだったり、だと思います。 コミュニケーシ

続きを見る

サービスって、実はさりげないもの

プロローグ 島珈琲は コーヒーを通じて人の幸せに貢献すること コーヒーを通じて暮らしの笑顔に貢献すること コーヒーを通じて人生の学びを得ること   12年前に島珈

続きを見る

これを知っていれば安心 初めてのコーヒー専門店でコーヒー豆を買うとき応用できる3つのこと

プロローグ コーヒー豆専門店を13年させてもらっていますが どうしても敷居が高く感じられているように思います その敷居をどう下げすぎず いい塩梅のところをキープできるのだろうか?僕がテーマにしてき

続きを見る

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のホウシン

日本語って面白いなぁって思います。 ブログのタイトルを考えていて、やっ

なぜ島珈琲はコーヒー教室をしないのか

本日、5月20日はお休みですが、8時からカフェBeにあるエスプレッソマ

あの高級コーヒーTANPANCOFFEEが再び あなたの手に

  原価上がってもかまわないから! あの高級コーヒー

日持ちがするコーヒー豆ってなんだ?

落ち着いた日々、というのを望むのですが、自営業というかどんな仕事でも一

コーヒーは水でも変わる

さて、今週から高槻店の喫茶コーナーは、6席から現在4席に変更になりまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑