*

申し訳ありません 価格交渉からの業務用卸しの相談は応じません!

違うんです、まぁちょっと聞いて下さい。

 

電話がかかって来て、「島珈琲さんはコーヒー豆の卸しはやってますか?」て聞かれたんですね。
ですので、はい、しておりますとお返事しました。

 

次にその電話の方は「今使ってるところの価格が高いから、卸してくれるお店探してるねんけど、いくらですか?」と。

 

僕はそれはお会いして味わいの相談を受けてからでないとちょっとなんとも・・・とお伝えしました。
それでも価格を教えて欲しいと言われ、価格をお伝えすると「今使ってるところより高いやん!」と言われて電話は終了しました。

 

愚痴じゃないんで続けますね(笑)

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

まずは価格でなくて、味わいから

お商売をしていて、仕入れ価格はとっても重要です。
選ぶところのポイントにはなります。

 

でも業務用卸しの場合、価格で選ばれると結局、価格で関係が終わってしまうわけじゃないですか。
だって関係が価格だけですからね。

 

それって僕はどうかと思っています。

 

僕は僕の焙煎するコーヒー豆で、ちょっとでもこれを使ってくれるお店のお商売を応援したいと望んでいますし、僕のコーヒーがその方のお商売をちょっとでも繁盛するためのものでありたい、そう思ってますし、願ってます。

 

ですから、僕のという人間を気に入ってくれて島のコーヒーを使いたいから、味わいが気に入って使いたいと思ったから、というご相談に関しては喜んで応じます。

 

でも僕のコーヒーを飲んだこともない、僕のことを知らない、ただそれなりのコーヒーをそれなりの値段で仕入れたい、と思うだけならそれは相談に応じかねます。

 

島珈琲のコーヒーを使いたいから使ってる、僕の焙煎するコーヒー達だってそんなふうに思われてたら力をもっと発揮するでしょうし、その使ってくださるお店のために渾身的になるでしょう、きっと。

 

コーヒー豆は生き物じゃないですけど、大切にして貰える場所で、そして輝く現場で活躍してほしい、それが焙煎したものの親心です。

 

だから、価格先行の業務用卸しの相談には応じません!

キザかもしれませんが、僕は僕のコーヒーで沢山の人の喜びや笑顔を作ることを目標にしてますので、業務用卸しに関して価格だけで選ばれるのは心外です。

 

愛情込めて焙煎しているコーヒー豆を愛情込めてお客さんに淹れてくれる人に使ってもらいたいです。

 

そういうことなんですね。

たぶんこれを読んでくださっている皆様には関係のないお話ですが、今一度自分の心持ちを整理しておこうと思い、今回は書きました。

 

いや、あの別に、怒ってないですからね(笑)

 

そんな事を考えさせられた出来事のお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

考えること

たくさんありすぎて 時々あたまがこんがらってしまうのですが 来週は月曜日 自身のお休みを頂きまして 

記事を読む

「美味しい」は健康であることが大前提だ

プロローグ 先日 先々日と娘の風邪をもらい寝込んでしまいました 医者には滅多に行かない(行きた

記事を読む

アップルミント

 を お店の前の花壇で育てている とてもいい香りだ 僕の夢の最後は田舎で 畑をしながらコー

記事を読む

まわるモーター

さて今日は コーヒーシロップ無糖の仕込みをおこないました 早朝6時に焙煎機のスイッチをいれ スイッチ

記事を読む

良いときは良いときなりに、悪いときは悪いなりに

プロローグ どーも調子が良くない。 僕のお腹かが、である。ここ1週間くらいなんとなく体調が芳しく

記事を読む

no image

眠りから覚めて

 三が日に 長く眠りにはいっていた マラソンへの復活に目覚め 昨日からじょじょに身体を慣ら

記事を読む

時間を忘れる空間をつくるには?

プロローグ 昨晩は新規オープンする喫茶店にコーヒーのレクチャーに行ってきました。 家庭用のコーヒ

記事を読む

no image

ペケぽんな日

 どうも今日はリズムに乗れないまま 一日が終わってしまいました 美味しいドリンクを作りたい

記事を読む

だるいんです

 お昼頃まで 二日酔いのひどいバージョンのようなものが 身体をおそっていた 身体が芳しくな

記事を読む

no image

昨晩 仕事を終え 家に帰り 僕はご飯をたべ そして娘と遊びながら 嫁さんが 歌番組を見ていたので ち

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
アイスコーヒーを美味しく作るコツ

さて、先日なんと北海道で島珈琲のコーヒー豆を使い、コーヒーを提供してく

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステッ

目指すはどこ?島珈琲社会貢献部の行方

6月20日以来、あの地震が起きてからお休みがありませんでした。 です

大事なイベントでどう? こんな風呂敷ギフトできるんですYO!

先ほど「喫茶たんぽぽ」さんで働くA君が御来店。 A君は僕のことを師匠

ミルでも変わるコーヒーの味わい

使わなくなった1台のミルの手入れをしています。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑