*

お店で手書きチラシを作るための3つコツ

プロローグ

僕の好きなことの一つに最近気づいたことなんですが、ポップのキャッチコピーを作ったり、構成したりすることがあります。

 

いつの間に好きになったのかは自分でもわかりませんが、構成は好きだけど書くのは苦手なんで嫁さんが嫌がらずにポップを書いてくれるようになってから、好き度が増していったように思います。

 

好きでやっていると仕事の依頼が入ってくるんですね、驚きました。今回は依頼のあったチラシをもとにコツをお伝えしようと思います。よければ参考にしてくださいね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

構成でもっとも大事なことは?

まず1番はじめにしっかり考えてほしい事はこれ。
「誰に何を伝えてどうしてもらいたいのか?」

IMG_8056

 

IMG_8057

 

 

このチラシは埼玉のペンキ職人さんから依頼があったものです。島珈琲のお願いしている税理士さんが中間に入りポップの依頼を頂きました。(税理士さんの埼玉のお客さまということですね。)
ヒヤリングし僕がまとめ構成しました。

 

築7年くらいから家にヒビがはいる恐れがあるそうですね。するとヒビから雨などがつたいカビなどが発生し、アレルギー喘息やシックハウス症候群になる恐れがあるそうです。

 

誰に何を伝えてどうしてもらいたいか=築7年以降のお家に住まれている方、尚かつ健康に気をつけている方へ、ヒビがあると健康被害がありますよ、そして解決策は防水加工しペンキ塗ることです、ということをお伝えして、気になった方は電話してね という構成です。ちなみに埼玉近辺の方で気になる~と思った方は是非連絡してください!笑

 

2つめはどうしてもらいたいのか?というところで電話をかけてほしい、ファックスしてほしい、ということなんので、電話番号は大きく目立つように書くということです。
どうしてもらいたいのかを強調させることが重要です。

 

キャッチコピーを浮かぶ脳にするには?

伝える言葉を考えるのは、結構センスがいると思います。僕もありませんでした。どうやって鍛えたかというと、このツィートを見てください。

 


 

毎日読むことで、自然に言葉を刷り込んでいくんですね。
きっとひらめきにリンクしてくるはずですよー。
3つめのコツは普段から言葉を意識して見ておくこと だと思ってます。

 

エピローグ

大々的には宣伝できませんが、手書きのチラシを作ってほしい!と僕でよければお受けしますので、メールでご連絡もしくはお店で直接お声かけください。
メール info@shimacoffee.com (コピペしてね)

 

ヒヤリング → ラフ案 → 訂正 → 確認ののち清書 → 訂正 → 原稿お渡し となります。
構成は僕、島規之が。手書きポップは嫁さんが作ります。
カラー、印刷はお客さまの方でお願いいたします。

 

ざっくりとしか決めてませんので、相談はできるだけのりまーす。価格もご相談ください。(きっとそんな高くないと思います 笑)

ということで、手書きチラシで大事なこと3つ、プラスちょっと宣伝のブログ記事でした 笑

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

本日の営業企画部

今日は営業企画部の会議でしたAMMの岡田先生 彩都研究所の福原さん そして特別ゲストに高槻商工会議所

記事を読む

no image

野球は失敗のスポーツ

というくだりが好きで これはきっと打者目線の言葉なのでしょう僕は野球少年ではなかったですが 野球は大

記事を読む

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を営業しております。 &n

記事を読む

no image

今日は営業企画部会議

AMMの岡田先生と今日は会議でした島珈琲のよいところをどうアピールしていくかいろんな作戦を今日も練り

記事を読む

出版する本とか、ギフトの島珈琲カンとか、取材とか、島珈琲の近況報告

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。   さて、このブログを書いている今

記事を読む

たんたんたん

朝刊派ですか?夕刊派ですか?経済や日本の動向をしるなら朝刊ですが僕 けっこう夕刊読むの好きなんです他

記事を読む

PayPayを2か月使ってみて思っていること

島珈琲 高槻店・岡町本店ともにお店のBGMには流しておりません。 高槻店は喫茶コーナーがありますが、

記事を読む

no image

ちぎれる!

ソフトバンクの孫さんが頭がちぎれるくらい考えろちぎれるくらい考えても 脳みそはちぎれないからと言って

記事を読む

販売促進 略して 販促のこと考えてみた

昨日から肩が張ってしまい 肩こりがこんなに集中力をなくして しまうものなのかと感じる今日この頃 幼い

記事を読む

no image

やってみなけりゃわらんぞ

あばれはっちゃく とかが放映していた時代おそらく似たような番組で タイトルに書いた「やってみなけりゃ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のデカフェの豆が最近また人気

今日は日曜日。 日曜日は大阪・豊中にある岡町本店の営業日。  

深焙煎と中焙煎 どっちが人気があるのか?

昨晩は、障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで打ち合わせでした。

毎朝、焙煎してフレッシュなコーヒー豆をお届け

最近、娘の気になることは、お店のオープンが10時なのに、なぜ僕が朝早く

お店独自の味わいはどう作られているの

先日、5月に行われる「短パンフェス」という、イベントの出店面接を受けさ

コンビニコーヒー、カップコーヒーに味わいの差があるのか

昨日は臨時休業を頂きまして、エクスペリエンスマーケティング塾、略してエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑