*

なぜ島珈琲では500gで購入すると値段が変わるのか

公開日: : 営業企画部

最近の僕の専らの楽しみは、バイクです。
通勤に125ccのバイクを利用していており、行きは焙煎が待っているので余裕ないですが、帰りは少し遠回りして。

 

高槻には芥川という淀川に合流する川が流れていまして、その川に沿った道を走り、家へ。
川の流れを横目に癒されながら、その空気を感じながら走っています。

 

仕事も好きなことですが、仕事とは別のね、趣味の楽しみもまた人生を豊かにしてくれますよね。
仕事の前と後をバイクで楽しんで過ごす僕です。

 

次の休みの月曜日も少し走って、自然を感じてこようかなと思っております。
さて、今日は朝から500gパックのお客さんが多いので、島珈琲ではなぜ500gのパックで購入すると値段が変わってくるのかというところを。

 

 

沢山飲んで欲しい!

 

豊かで良い時間を美味しいコーヒーで、沢山過ごして欲しいのです。

 

島珈琲では例えばブレンドは、2022年2月4日現在、税込みで
100g 530円
200g 1060円
300g 1590円
400g 1920円
500g 2160円

 

というふうに、300gまでは530円の倍々で、400gからは倍々でなくなり、400gパックですと100gあたり480円、500gパックですと100gあたり432円となって価格が変わってきます。

 

価格が変わる理由の一つは、単純にこちらの手間が省かれること。

 

100gパック5個と500gパック1つでしたら、かかる行程が全然違い、500gの方が効率が良いのでその分価格に反映するカタチを取っています。

 

あとはですね、もともとは岡町本店の時から始めていたことで、日曜日だけの営業ですと皆さん購入される量が多いのでこうしたシステムを採用して、日曜日だけの営業でも足を運んでくれるお客さんのために、ちょっとでも貢献できればと思って始めたことなんですね。

 

その価格構成を、そのまま高槻店でも採用したというカタチです。

 

出来る限り鮮度の良いものをお渡ししたい

 

500gで購入して頂くと、コーヒー豆の在庫もどんどんとなくなるので、それぞれの銘柄を焙煎する間隔も短くなり、より鮮度の良いものをお渡しできることをより可能にさせるのですね。

 

もちろん、ご自身のペースにあった量を購入して頂ければけっこうです、無理に沢山の量を買ってもらおうとは思ってもおりません。
ただこのシステムだと、全体的に在庫のコーヒー豆の回りが良くなるので、どなた様にも鮮度の良いものをお渡しできやすくなるのですね。

 

残念ながら、島珈琲でもこの5月に価格改正を行う予定しております。

 

ですが、このブレンドですと400gパックから、シングルオリジンですと500gパックでリーズナブルな価格なるこのシステムは続けていきますのでご安心くださいね。(カフェインゼロコーヒーのみ250gのみの販売となり価格は変動しません。)

 

そしてもちろんクオリティは今と変わらないものになりますからね、こちらもご安心ください。

 

安売りがしたい理由でこれをしているのではないので、あまりアピールはしていませんが、島珈琲ではこうした価格構成になっていること、改めてお伝えさせてもらいますね。

 

それでは、週末も笑顔多めで頑張ります!
どうぞ良い香りで良い週末を。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

島珈琲の通販のシステムはこうです

膝痛なんです。 去年の春くらいに自転車で通勤していたことがあったのですが、そこで痛めたらしく、いつま

記事を読む

岡町本店では、豊中プレミアム付商品券がご使用頂けます!

昨日は高槻店、臨時休業を頂きましてありがとうございます。 娘の体育参観も無事に終了しました。 &nb

記事を読む

お店のポップは女性の字の方が良いと思う

先日、お客さんとニュースレターのお話になりました。 島珈琲が毎月発行する焙煎アーティストレターは、原

記事を読む

楽しいと、もっと美味しい

今朝は焙煎を早く終わらせて、そして開店前のお店の掃除も終わらせ、高槻天神さん上宮天満宮(じょうぐうて

記事を読む

ドリップバッグが好調なんです

いよいよ淡路島に行く日が近づいてきました。 そんなん、知らんわ!ですよね。笑   高槻店は

記事を読む

開業17年 コーヒーの価格の流れ

島珈琲が開業したのは2002年3月29日。 次の3月で開業18周年となります。   200

記事を読む

売り場をよく観察すること

まずはご連絡。 明日よりG20のサミットが大阪で開催され、大規模な交通規制がかかります。  

記事を読む

通販 店頭 税込表示に変更します!

昨晩は帰宅すると、娘が玄関までお出迎え。 元気な声で、おかえりーと。   疲れも吹っ飛びま

記事を読む

広がる香り 広がる幸せ 香りのお届けもの

さて本日はお休みですが、障がい者支援施設とコラボしているカフェ、cafeBeで朝から月イチのミーティ

記事を読む

通販も手作業で

昨日は行先変更して海遊館へ行ってきました。 家族で箕面の大江戸温泉物語行こうという予定でしたが、あい

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
島珈琲のコーヒーが飲めるお店、増えるかも?(4724)

本日9月21日(木)はカミさん体調不良でお休み、僕のワンオペでの高槻店

目指すのは雑味のないコーヒー (4723)

島珈琲高槻店の1日は、というと早朝より焙煎からスタート。 早い時は6時

心は成長し続ける (4722)

昨日は月曜日でお休みでしたが、娘の体調がよろしくなく1日のほほーんと過

良い流れを自分からつくる (4721)

本日9月18日は祝日の月曜日ですが、岡町本店も高槻店も定休日でお休みで

岡町本店は小さなお店です(4720)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中市にある岡町本店にて本日は営業に

→もっと見る

PAGE TOP ↑