*

島珈琲株式会社はこんな会社です

公開日: : 営業企画部

ブログやSNSで発信していると、僕自身はそんなつもりはないですが、島珈琲がなんか大きなお店のように思われているように、お見受けすることも時々あるので、今回はこんな会社です、という自己紹介をさせてもらいます。

 

法人化して会社ですけど、島珈琲はほぼ個人店です。
もちろん法人の税金とかそんなんは、ちゃんと払ってますからね。笑

 

島珈琲株式会社は岡町本店と高槻店。
障がい者支援施設とコラボしている、cafeBeは個人事業として関わらせてもらっていますので、法人として島珈琲株式会社としては、岡町本店と高槻店の2つになります。

 

本社は高槻店で、本店は岡町店です、ややこしいでしょ。

 

岡町本店は日曜日だけのお店で、日曜日に僕がお店に行き、終日一人で営業してます。
高槻店は火曜日から土曜日の営業で、カミさんに手伝ってもらいながら2人で営業しています。

 

 

従業員はカミさんと僕と2人です

 

岡町本店の広さは4坪、畳で言うと八畳分ですね。
高槻店の広さはその倍くらい約8坪です。

 

両店ともコーヒー豆専門店として、業務用卸、BtoBですね、ネット通販、そしてお店の小売り、高槻店は喫茶コーナー、と、この業務があります。

 

この中でもメインは、店内でのコーヒー豆の小売りとなります。
お話していると、通販か業務用卸がメインだと思われている方が多いようにも感じてますが、島珈琲はお店でのコーヒー豆(粉)、それからギフトや発送が一番のメインなのですね。

 

なぜか?

 

たぶん、僕が接客が好きだから、だと思います。
ものつくりも大好きだけど、接客も好き。

 

その両方が出来る仕事として、最終的にこれをやって行こうと決めたのが、コーヒーの豆の焙煎への道と独立への道、でした。

 

作るのも楽しいが、それを喜んでもらう様子を見るのはもっと楽しいのです。
しあわせですよね、自分が丹精込めて作ったものをありがとうと言ってもらい、喜んでもらえ、そしてそれがお商売になる。

 

そして喜んでもらうために何をどうするか、考えて考えて行動に移す。
お客さんに喜んでもらうために、どうするか、これはもう永遠のテーマですよね。

 

月を追いかけるようなものかもしれません。
辿りつきそうで、辿りつけない、近づいているようで、近づいていない。

 

それを追いかけながら、人間的に成長することが島珈琲の成長になると思ってます。

 

ということで、島珈琲株式会社はこれからもそんな感じです。
今回は島珈琲株式会社の自己紹介でした。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

日曜日だけのお店って、どうなん?

日曜日は日曜日だけが営業のお店、岡町本店へ出向き、1日お店に立っています。 火曜日から土曜日までは高

記事を読む

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を営業しております。 &n

記事を読む

開業17年 コーヒーの価格の流れ

島珈琲が開業したのは2002年3月29日。 次の3月で開業18周年となります。   200

記事を読む

売り場をよく観察すること

まずはご連絡。 明日よりG20のサミットが大阪で開催され、大規模な交通規制がかかります。  

記事を読む

PayPayを2か月使ってみて思っていること

島珈琲 高槻店・岡町本店ともにお店のBGMには流しておりません。 高槻店は喫茶コーナーがありますが、

記事を読む

クレジットカード決済を導入してみて

まずはご連絡です。 来週10月29日火曜日は、高槻店の改修工事のため臨時休業させて頂きます。 &nb

記事を読む

本日の営業企画部

今日は営業企画部の会議でしたAMMの岡田先生 彩都研究所の福原さん そして特別ゲストに高槻商工会議所

記事を読む

15年ぶりの野外イベント出店へ GO島珈琲!

昨日はお休み。 娘が春休みですので、娘が喜ぶテーマパークへ。   そうです京都太秦映画村へ

記事を読む

通販 店頭 税込表示に変更します!

昨晩は帰宅すると、娘が玄関までお出迎え。 元気な声で、おかえりーと。   疲れも吹っ飛びま

記事を読む

お店のポップは女性の字の方が良いと思う

先日、お客さんとニュースレターのお話になりました。 島珈琲が毎月発行する焙煎アーティストレターは、原

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒー豆・粉を保存する時に注意すること

昨晩は友達と忘年会。 実は僕、牡蠣が食べられないのです、が、今回は牡蠣

まずはウェブから!価格を内税表示にします

最近、娘が将棋にハマっています。 昨晩も一局指しました。  

教えるとは教えられること

昨日は高槻芥川町にある食のセレクトショップ&カフェ テマヒマさんで、ワ

やっぱり質問が多いのはコーヒー豆、粉の保存方法

店頭で販売する楽しさは、お客さんと会話すること。 だいたい天気や気候の

ミルの相談も喜んで!

こう見えて岡町本店、行列が出来たりするお店なんです。 というのも、お店

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑