*

中煎り(中焙煎)と深煎り(深焙煎)の決定的な違いとは

プロローグ

もちろん味わいの違いもあります。
中焙煎は爽やかな酸味と僅かに感じる苦味のコントラスト、深焙煎は苦味の中に隠された甘み、少し時間が経ったときチョコレートかと思うような味わい。

 

国による味わいの違いはあれど、それぞれにある程度の共通した焙煎度合いの味わいがあります。

 

その差が決定的にわかるものがありますので、良かったらちょっと見てみてくださいね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ドリップバックのマイルドとビターを仕込みました

島珈琲の主力の商品の一つでもあるドリップバック。

 

IMG_1612

 

以前までは片がけでしたが、次ロットから両がけタイプに変更になります。
ちょっと淹れにくいなぁと思っていた方、お待たせしました。
これで随分と使い勝手が良くなるはずです。

 

IMG_1605

 

さて、このドリップバックには2種類あってマイルドとビターがあります。
マイルドは中焙煎、ビターは深焙煎です。

 

いつも10キロのコーヒー生豆を焙煎し、出来上がったコーヒー豆を九州の工場へ送り、そしてパック詰めしてもらってまた帰ってきます。

このドリップバックの仕込み焙煎をしていて、あっこれわかりやすいなぁと思ったのでお見せしますね。

 

決定的な差それは・・・

こちらの写真、汚い字で申し訳ありませんが見てください。

IMG_1611

 

 

上の赤枠がドリップバックマイルド、下がビターです。
赤枠の右から2つめの数字が焙煎後の数字です。

 

上マイルドが計10キロのコーヒー生豆を焙煎して、出来上がりが8454g。
下ビターが、同じく8176g。

 

ほぼ同じ条件で焙煎をして、出来上がりに約300gほどの差がでます。
深焙煎の方が焙煎時間が長いため、熱にさらされている時間が長い事になり、豆に含まれる水分がより多く蒸発する、ということになるんですね。

 

昔、なぜアメリカンコーヒーが浅い焙煎のものだったかというと、アメリカは独立戦争か何かの時にコーヒー豆の輸入が制限された、でもそれを多くの人に飲んでもらいたかった。
つまり深焙煎よりも中焙煎、浅焙煎の方が水分消失量が少ない為により多くの杯数が取れるから、という理由があったからなんですね。

 

エピローグ

これを知った上で、中焙煎、深焙煎、それぞれのコーヒー豆をかじってみると、中焙煎はウエットな感じで固め、深焙煎はドライでサクッって感じの歯ごたえを認識して貰えると思います。

 

豆知識として知っておくと面白いかなぁと思って書きました。
それでは、また次回。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ばっちぐー

 たぶん死語であろう「ばっちぐー」 今日 コーヒーシロップにする焙煎豆の味見をしたら 開口

記事を読む

コーヒーの美味しさはこんなところでも決まるのですというお話

コーヒーの味わいはどこで決まると思いますか。 もちろん、どのパートも大事です。 &nbs

記事を読む

島さんがドリップするコーヒーみたいに、ぷくーとドーム状にならないんです

プロローグ 今朝の大阪は非常に寒い朝になりました。 三寒四温とは言いますが、寒暖差がかなり激しい

記事を読む

コーヒー豆 ストレートとシングルオリジンの違いってなんだ?

さぁ今回もちょっとマニアックな話になりますが、コーヒー好きな方なら知っておくとコーヒーの楽しみが増え

記事を読む

たくさんあるコーヒー器具、どれを選ぶべき?

最近、娘のはやりの遊びは神経衰弱。   今はメモリーゲームっていうんですね。

記事を読む

お酒好き必読!コーヒーと二日酔いの関係

プロローグ さて、昨日はエクスマ塾というマーケティングの塾の2日目でした。計5日の勉強をしています

記事を読む

今後コーヒー豆の価格はどうなるの?

今後コーヒー豆の価格はどうなるのか、とまぁ僕も聞きたいところですが、今僕が知っていることを今回は綴っ

記事を読む

スタートライン

 昨日 デザイナーさんと一緒にからっぽになった新店でプランを見せてもらいまして あれやこれ

記事を読む

コーヒーミルの仕組みはこうなっています

プロローグ 昔からマシンをいじるのが好きで、高校生の頃は友達とよく原付バイクをあれこれ改造していた

記事を読む

コーヒーポットの選び方

今日の大阪は曇り 朝の風は涼しく 日の光がないぶん暑さは少しマシな気がしますが 今年は湿度が高いよう

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今週オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

今、25年前のコーヒーの本が教えてくれること

日曜日は高槻店は定休日。   高槻店はJR高槻駅

手挽きミルの挽き目の調整のやり方のコツ

前回のブログで書きました、通販における送料の値上げの件。 &nb

→もっと見る

PAGE TOP ↑