*

コーヒーの酸味とパインアメ

コーヒーは基本的に酸味と苦みで表現される大人の飲み物。

 

酸味と苦みとは本来、危険信号として認知され、もし手に取った食品に鼻を近づけにおいを嗅いだときに酸味や苦みがあればその食品が痛んでいるのではないか、そう思いますよね。

 

その危険信号をだしている飲み物コーヒーですが、それは危険なものではなく、大人が楽しむ大人の味わいの飲み物。

 

ビールの苦みも一緒ですね、子供の時、大人のビールを飲む姿を見てなにがこの飲み物を美味しいと言わせているのだろう、コーヒーもまたしかりでしたよね。

 

さて、コーヒーの苦みと酸味。
今回は酸味にフューチャーしたいと思います。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ご存じですか?酸味の良質なものとそうでないもの2種類あることを

コーヒーの酸味。
あなたはコーヒーの酸味に対してどんなイメージをお持ちでしょうか。
酸っぱい、口を指すような酸味。
脳みそにカキーンとくるようなきつい酸味。

 

これらの酸味のあるコーヒーを口にしてコーヒー嫌いになった方も多いと思います。
このような酸味は古くなったコーヒーを飲んだと思われます。
コーヒー豆も焙煎してから時間が経つと酸化していきます。
酸敗していくのですね。

 

ですから時間がたてば酸っぱーくなります。
これは悪質な酸です、上に記した危険視号の酸で、頭が痛くなったり胃に不快感を持つ酸味です。

 

では良質な酸味とは何か。
フルーツのような酸味はどうでしょうか。

 

レモンの酸味は酸っぱいけど身体には毒ではありませんよね。
リンゴの酸はどうでしょうか。

 

甘く酸っぱい味わい。
コーヒーの良質な酸味はこのフルーツのような酸味に近いのです。

 

コーヒーとフルーツの関係とは?

コーヒー豆はコーヒーチェリーというコーヒーの実のタネです。
ですので、もとはというとフルーツのタネなんです。

 

ただしコーヒーチェリーには果肉はほとんど着いていなくて、薄いその果肉もただ酸っぱい感じのものでした。

 

コーヒーはフルーツのタネ、起源はフルーツ、そう考えればコーヒーに酸味があるのもおかしいとは思わないでしょ。

 

ただしこの酸味も慣れてないと最初にちょっと戸惑いがあるのですね。

 

僕のお友達の藤川さんがこんな素敵なツィートをしてくれました。

 


そうなんです、豊中で美容室 アピエ の藤川さんが言われるように飲み慣れていないと、最初なれるまでちょっと違和感があるのですね。

 

コーヒーは嗜好品。
なので今回、全国の皆さんに届いたTANPANCOFFEE、僕はこの酸味がどう受けとめてもらえるかをちょっと不安に眺めていたことも事実です。

 

一般的にコーヒーの酸味ってちょっと誤解されているところもあるでしょ、だから。

 

でもSNSを見ている限り、飲みやすいと沢山の感想を頂いて、よかったとほっとしています。

 

もちろん味わいの感じ方もいろいろで酸味を感じる方、そうでない方、それはその人の口によって違うので、TANPANCOFFEEで酸味を感じないからと言ってそれは間違いではありません。
良質な酸味には藤川さんの言われるように、ほんとに中毒性のようなものを僕も感じております。

 

甘酸っぱい、味わいのイメージとしてはパインアメような感じです。(写真はホームページよりスクリーンショットしたものです)

 

 

これ、子供の時ぎょうさん食べました(舐めました?)。

このアメ、舐めだしたら止まらなかった思い出があるのですが、皆さんはどうでしたか?

 

こんな感じで、コーヒーの酸味にも同じように止まらなくなるような感じがあるように思います。

 

今回のTANPANCOFFEEは中煎りの良質な酸味のあるコーヒーです。
この良質の酸味の世界を楽しんでもらえたらなぁと皆さんのSNSを見て、楽しそうな様子に感謝しながら笑顔で見ております。

 

その様子は、僕のツイッターのタイムラインでどうぞ。
https://twitter.com/shimacoffee

 

皆さんに感謝して。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ブレンドを合わせる美味しさの比率はどうやって決めるのか

プロローグ ブレンドとはそもそも何か? という所を簡単に書いてから本題に行きたいと思います。

記事を読む

買う気スイッチ

 今日はお知らせです 島珈琲がお薦めするコーヒーメーカー メリタJCM-512のお得なご案

記事を読む

これを知っていれば安心 初めてのコーヒー専門店でコーヒー豆を買うとき応用できる3つのこと

プロローグ コーヒー豆専門店を13年させてもらっていますが どうしても敷居が高く感じられているよう

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆たちをバンドで表現してみたら、こうなった

プロローグ 今月は島珈琲オリジナル・リキッドアイスコーヒー「フルーティなアイスコーヒー」300本分

記事を読む

好みの味わいのコーヒーを探すにはどうしたらいいですか?

去年から沢山のオリジナルブレンドを作らせて頂いております、感謝です。   マー

記事を読む

焼きました!

 無添加コーヒーシロップ用(カフェオレベース)38キロの焙煎豆です ただでさえ4坪と狭

記事を読む

季節の節目に旨いコーヒーがある

プロローグ 今日はほんとに穏やかな天気で、春らしい1日になりそうです。 暖かい季節、なんだか心が

記事を読む

ブレンドについて考えた

今朝も自転車で受ける風は涼しく 長袖でもちょうど良い季候でした 今日から多くの方は3連休でしょう

記事を読む

絵心

 時間を見つけては エスプレッソマシンと動作になれるために ラテを作っています ラテアート

記事を読む

香る!ドリップでアイスコーヒーを美味しくする「ちょっとしたコツ」

プロローグ 今日はバタバタしていまして、いつものようなしっかりとしたブログを書けそうにないのですが

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの「美味しい」には 何が隠されているのか

ありがとうございます。 19日から21日まで僕の両親と家族、合わせて

6/20(火)21(水) 通販業務・高槻店臨時休業のお知らせ

      い

なぜ コーヒー豆屋に「喫茶スペース」を設けたのか

先週日曜日のブログで高槻店になぜ喫茶スペースを設けたか、これを覚えてい

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないで

説得か納得か 買い物をしてもらうのにどっちが大事?

過去の経験から言うと、6月はどちらかというと閑散月なのですが、今年はお

→もっと見る

PAGE TOP ↑