*

知りたい!コーヒーと水の関係は?

プロローグ

コーヒーの99パーセントは水です。
ですので、水の影響力はとてもあります。

 

コーヒーを美味しく飲む為に、お水の選択は結構重要なポイントでもあるのですね。

 

コーヒーってほんとうにこだわりだしたらキリがない飲み物かもしれません。
コーヒーを抽出する器具、コーヒーミル、コーヒー豆、カップ、そして水。

 

突き詰めだしたら奥が深いですね。
水もそうなりますが、今回は一般的な事を書いていきますね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です。

 

一般家庭でコーヒーを淹れる時、どんな水が良いのか

 

IMG_2680

 

基本的に浄水器に通した水道水をお店で使用しており、十分美味しいと思っています。
家ではコーヒーメーカーを使い毎晩、奥様がコーヒーを淹れてくれますが、水道水をそのままコーヒーメーカーに入れています。

 

それでも十分美味しいですね。

 

浄水器がない場合、お湯を沸かす際にヤカンのふたを外して火にかけて沸騰さすとカルキ臭が飛ぶと聞いておりますが、最近ではティファールとかでお湯を沸かす方も増えたかと思います。

 

ティファールで開けっ放しはちょっと危ないので、この方法はあまり役に立たない方法になってきたかも知れませんね。

 

岡町本店で自分用のコーヒーを淹れる時、水道水を入れティファールでお湯を沸かし、ドリップしておりますが味わい的に問題があるとは思いません。

 

水道水でも問題ありませんが、浄水器を使った方がなお良い、そんなふうに考えます。

 

名水で飲むコーヒー

あまり名水を使ったコーヒーを飲んだことないので、偉そうな事を言えませんが、先ほども書いた様にコーヒーの99パーセントが水なので、名水を使用してコーヒーをドリップすると美味しくなります。

 

名水で飲み比べしていくのも面白い飲み方だと思っています。
旅や出張が多い方は、出来れば同じお店の同じ銘柄のコーヒーを持ち歩き、その都度その土地のお水で飲み比べてみるのも趣があって良いですね。

 

こうして水の影響は多大にありますので、器具や豆の味わいの変化に一段落して、違う変化を楽しみたい方はお水でトライするのも良いと思います。

 

エピローグ

国産のお水、外国産のお水、などなどほんとうにいろいろなお水でコーヒーの味わいは変化します。

 

いろいろ試してみるのも面白いですね。
何か面白い発見があったら是非、僕にも教えてくださいね!

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

オーダーストップという言葉 勘違いされている方、多いかも

高槻店に御来店してくださっているお客さんが、出店のご準備をされています。  

記事を読む

焙煎

最近 自分のフェイスブックにブログがリンクしないぁ と思っていたら ジュゲムの更新ボタンを押すのを忘

記事を読む

ドリップで薄味と濃味を作るちょっとしたコツ

プロローグ 3歳の娘がなぜかよくわかりませんが、ニトリが大好きでしょちゅう近所のニトリに連れて行け

記事を読む

焙煎道

 剣術と剣道 柔術と柔道 道という字がはいることで それは生きる道 つまり哲学をも 考える

記事を読む

コーヒーの味わいの「フルーティ」を考える

コーヒーの味わいでフルーティと言われるとどう思う? 先日、ご近所のチーズ専門店のフロマジュリー&a

記事を読む

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大きくなったら、お店手伝う-!」と

記事を読む

迫る、コロンビアコーヒーの魅力に

街のよってパターンがあると思うのですが、島珈琲高槻店は4月に入ると急に閑散なムードになります。

記事を読む

コーヒーの香りってガスなんですか?

年末年始超繁忙期がスタートしました。 こんにちは 僕、焙煎アーティスト 島規之です。 &nb

記事を読む

「いい加減」じゃなく 「良い加減」のいい加減

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 島珈琲の高槻店で近々「チー

記事を読む

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。   というのも島珈

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
汝の今いる所が汝の世界である

地震があって、大雨があって、猛暑があって、台風があって。 なんか今年

出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

→もっと見る

PAGE TOP ↑