*

ブレンドって均一に混ざっているの?

プロローグ

ブレンド、例えば島珈琲の1番人気「ブレンド花」は、中焙煎のブラジル:コロンビア:タンザニア=50%:25%:25%の割合で配合されています。

 

ブラジルは人間でいうところの協調性のあるコーヒー豆で、全体を整えて他のコーヒー豆をうまく繋げてくれます。
コロンビアは甘み、タンザニアはボディ(コク)、そしてブラジルのまろやかな持ち味で全体を覆う、こんなイメージでブレンドしています。

 

甘みと軽い心地良い酸味、マイルドで何杯飲んでも飽きない味に仕上げています。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ブレンドは常に均一に混ざっているのか

ブレンドの方法は、プレミックスとアフターミックスと2種類の方法があります。

プレミックスは焙煎する前のコーヒー生豆の段階でブレンド。
何種類かのコーヒー生豆をブレンドしたまま焙煎します

 

アフターミックスは1種類ごとに焙煎して、ブラジルだったらブラジルを単体で焙煎したものをそれぞれブレンドする、つまりプレミックスは焙煎前、アフターミックスは焙煎後、となります。

 

これらの長所短所は均一なるかどうかには関係ないので割愛しますね。

 

焙煎前、焙煎後であっても基本的にコーヒー豆の状態でブレンドします。
その時に均一になっているのかどうか、均一になってなければ味わいにもブレがでますからね。
さてどうなのでしょう。

 

カップ1杯すくった時

上記、ブレンド花の割合で説明していくと、メジャースプーン1杯で10グラム、10グラムのうち5グラムがブラジル、残り2.5グラムずつがコロンビアとタンザニアになっているのか否か。

IMG_1660

 

 

正直、豆をわけて調べたわけではありませんが、たぶん50% 25% 25%にはなっていないと思います。

 

ブラジルが50%でベースになっているので、10グラムすくった時にブラジルが2グラムだったということはほとんどないと思われます。
ただ完全な均一になっているのか?と問われると、僕はノーと答えています。

 

確率的にブラジルが多く入るようなブレンドにはしていますので、味のブレはほとんど感じないですが、微妙な味わいの違いはあります。

ですので、ブレンドは微妙にいつも一緒の味わいではありません。

 

いつも一緒の味わいを楽しむのではなく、いつも微妙に違う味わいを楽しむ、こう考えてもらえるともっと楽しくなると思います。

 

エピローグ

いつも一緒の味わいを追求するのはプロとして大事ですが、毎日みんなの身体の状態が一緒かというとそうではありませんよね。
体調の良いとき、悪い時、微妙に悪い時、気分の良いとき、などなどいろんな事に左右されるのが味覚なので、味わいも一期一会なのかなぁと思ったりしています。

 

その時を楽しむ、この考えがコーヒータイムを一番楽しく過ごせる秘訣かと思います。

では今日はこのへんで。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
https://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払いが銀行振り込みの場合、現在は

記事を読む

グァテマラコーヒーの魅力とは

僕はビールが好きで、毎晩、家で晩酌するのが楽しみのひとつです。 最近は、娘がビールをついでくれるよう

記事を読む

冷めた時のブレンド花 (4776)

最近、島珈琲で使用するブラジルの豆の1つが変わりました。 それによって味わいの調整をしてまして、納得

記事を読む

生産国の地域による味わいの違い

こう暑いとビールが進んでしまう僕です。 実はお酒が大好きです。   晩酌はビール、そしてお

記事を読む

コーヒーミルによってコーヒーの味は変わるのか?

プロローグ 僕の道具の中で、味において焙煎機の次に重要なモノは、コーヒーミル(コーヒーカッターとか

記事を読む

週一の営業の準備 (4678)

あっというまに土日ですね。 8月初めの土日、高槻は最高気温が35℃を超える日が、2週間くらい続いてい

記事を読む

コーヒーチェリーの精製で味わいが変わるんです、というお話

どうでもいいことなんですが(またはじまった 笑)、僕は1日4回ツィートしようって決めてます。

記事を読む

ゴリゴリを考える

コーヒー屋 焙煎屋なので当然 コーヒーのグラインダーにはこだわってますコーヒーの味において焙煎も大事

記事を読む

高槻店のピラミッドケーキ

実は高槻店に、ネイチャーサウンドをBGMに流そうと思い、動いております。 鳥のさえずりとか、川のせせ

記事を読む

エクスマで繋がる 塩コーヒーだなんて、そんなバカな!

プロローグ マーケティングの師匠 藤村正宏先生とエクスマの講師、ハッピー薬品の橋本亨さん、佐藤ゆか

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ということでミル掃除とバーナーメンテナンスできました (4974)

昨日の高槻は午後からひどい雨でした。   そのひどくなる前に

大雨の日はメンテナンスを (4973)

本日、高槻では朝から大雨警報が。   今日は家からお店までは

刷り込み (4972)

来週の月曜日は、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です。  

年齢、感じてます (4971)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に朝は7時くらいに到着しまし

出力を抑えて (4970)

基本的に焙煎はコーヒー豆の持っているポテンシャルをどれだけ引き出すか、

→もっと見る

PAGE TOP ↑