*

焙煎機をメンテナンスをすると、コーヒーの味わいがどう変わるの?

昨日、一昨日と高槻店業務終了後、焙煎機のメンテナンスをしました。
1日は焙煎機をバラし、内側についた汚れを落とす作業。

 

2日目は煙突掃除。

 

これは結構大がかりのメンテナンスになるため、業務時間内にするとお客さんへご迷惑となりますので、閉店後の作業になります。

 

今回もしっかりと綺麗にしました。
このメンテナンスをするかしないかによって、どんな味わいの変化があるのか、今回は直接、家でコーヒーを淹れるために参考になることではありませんが、雑学程度に読んで頂ければ嬉しいです。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

焙煎機のメンテナンスで味わいはどう変化する?

さて焙煎機のメンテナンスとは。
ここから少し簡単に説明しますね。

 

コーヒー豆を焙煎すると煙がでます。
その煙はファンで強制的にダクトを通り、排気されます。

 

釜で撹拌されているコーヒー豆から出る煙がファンによって吸い込まれ、ファンによって煙突へ運ばれます。
自然の摂理で、熱い空気は上へ上へと上がるので、煙突にまで煙が運ばれたら上に上がり、煙突のトップまで勝手に行き、そして空へ散ります。

 

その煙の通路が汚れるのですね。
なぜか。

 

コーヒー豆が焙煎されてでる煙には脂分が含まれています。
これが、冷やされることによって、ダクトの内側にこびりついていきます。

 

動脈硬化と同じで、どんどん脂分が付いていけば煙の通路は狭くなり、煙は?
そうですね、通れなくなります。

 

これがある程度付きはじめると、こもったような味わいになるのですね。

 

これを掃除せずにほっておくと味わいにも悪い影響もありますが、最悪の場合、火事につながっていきます。
なので、メンテナンスは味わいの面と火事を防ぐ安全面から必要な作業となります。

 

メンテナンスのタイミングは?

先ほども書きましたように、脂分がダクト内に詰まってくると、こもった味わいになるんですね。
これは日々飲んでいる自分の焙煎したコーヒーを味見して知る以外にないです。

 

またある一定期間毎に定期的に行うか、です。

 

そうしてメンテナンスをした後のコーヒー豆は、煙がよく抜けるので、コーヒー豆を幾分かふっくら仕上がり、香りの出方もじゃっかんですが、強くなり、味わい的には透明感が強くなります。

 

では、メンテナンスする前はどうやって、メンテナンスした直後の味わいをどう再現しているのか、というとこのダンパーという箇所が重要なキーマンになります。

これは排気ファンの強さを調整できるのですね。

 

常に全開にしているわけではないので、煙が通るそのダクトのつまり具合を頭でイメージしながら、このダンパーの開閉度を調節している、というわけです。

 

 

 

それも日々の自分の焙煎したコーヒーの味わいを確かめてそれをしている、ということなんですね。

 

なかなか奥が深いでしょ。

 

美味しいコーヒーを焙煎するために、焙煎士には焙煎をする技術とメンテナンスができる技術が必要です。

 

ということで高槻店の焙煎機は完了です。
来月は岡町本店の焙煎機のメンテナンスをします。

 

では、コーヒーブレイクにしましょうか。
薫る島珈琲をもう一杯。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ドリップするコーヒーポットを選ぶとき、あったら便利なもの

家に帰ると「とうちゃん、おかえりー!」と4歳の娘がだっこをせがみます。   な

記事を読む

大小どっち!コーヒー豆の大きさは味を左右するのか

プロローグ 先日、娘に自転車をプレゼントしました。 娘は乗り物が大好きで、案の定 自転車も気に入

記事を読む

太い味 (4921)

島珈琲のコーヒー豆をお使い頂いてるキッチンカーのコーヒー屋「トヨカワコーヒー」さんは、道の駅みきで土

記事を読む

コーヒー屋のミルクはなぜ生クリームなのか

昨日は臨時休業を頂き、いろんなことが出来た日でした、感謝です。   娘のスイミ

記事を読む

先がまったく見えません

高槻店の焙煎機は12月2日12時現在も故障したままですが、この後、修理をしまして稼働する予定となって

記事を読む

ルーツ

 高校2年の時 アルバイトをしていたお店が 先日 そのお店のあった道を車で走っていたら 

記事を読む

アイスコーヒー用の豆をホットで飲むのも美味しいんやで

本日、日曜日は日曜日だけが営業日の岡町本店で、このブログを書いております。 今日はコーヒーシロップの

記事を読む

僕が大切にしているコーヒー本

昨晩、家に帰ると娘が両手を広げて、僕にめがけて一直線にやってきました。 もちろん僕も両手を広げて、ぎ

記事を読む

焙煎度合いによって少し挽目を調節しています

毎週金曜日はカミさんお休みで、高槻店は僕のワンオペとなっています。 今日は娘の小学校が代休でお休み、

記事を読む

コーヒーストッカーの缶

昨日はお休みで、半日は母と一緒に行動し、家に帰ってからは娘と遊ぶ、という1日でした。 夜、娘と家でカ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
割れ豆、多し (4990)

カフェインゼロコーヒー、巷ではカフェインレスやデカフェと呼ばれているコ

七難八苦 (4989)

ブログの号数が4989だったので、あら四苦八苦やなぁと思ったんです。

急冷にはキレがある (4988)

アイスコーヒーの本格的なシーズンインに。   アイスコーヒー

水出しコーヒーでNGなこと (4987)

昨日の晩は、ホットプレートで餃子大会でした。   先日購入し

味見のテストはペーパードリップです (4986)

今日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 &

→もっと見る

PAGE TOP ↑