*

焙煎は冷却とセット

公開日: : coffee ,

本日はお休みですが、実家に泊まり朝一番でコーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎を。
今までは日曜日に一気に12回/48キロの焙煎をやっていたのですが、最近はそれがちょっとしんどいので、分けてするようになりました。

 

今日この焙煎が終わり、昼からは母と一緒に父の入院している病院へ行き、2週間ぶりに父との面会をしてきます。

 

 

さて、今回は毎朝ツィートしている、焙煎のこの動画について。

 

 

この映像は冷却している様子です

 

岡町本店では日曜日、営業時間中に焙煎をしていることが多々あります。

 

焙煎止めの釜だしになった時は、お客さんが居てはる時には、すみませんちょっとお時間頂けますか?と謝りちょっと待ってもらいまして、釜の扉を開けてドバーと焙煎されたコーヒー豆を冷却層に出します。

 

その映像が、いつものツィートの動画になります。
冷却棒でグルグル混ぜながら、コーヒー豆の持っている熱を吸いこみ、煙突から排出。

 

そうして冷却されます。
大型の焙煎機では、空冷では間に合わないので、蒸発するであろう水をコーヒー豆にかけるウォータークエンチとやり方で、冷却されています。

 

僕なんかはそこまでの量じゃないので空冷でじゅうぶんです。

 

この冷却も焙煎においては重要な過程で、焙煎直後のコーヒー豆温度は200℃近く、この余熱で焙煎が進行してしまうので、すばやく冷却しないと味わいにも影響を及ぼすことになるのです。

 

湯引きのように

 

鯛の身を湯にささっと通して、冷却水につける。
こうすると鯛の身がキュッとしまって、歯ごたえがいいですよね。

冷却水にさっと浸ける、というのがここではポイントですよね。

 

同じ様に、コーヒー焙煎の冷却も同じで、出来ればささっと冷却する方がよりシャープな味わいになるのですね。

 

その差はわかりにくいですが・・・。笑
冷却をもたもたしていると、やっぱり少しダレた味わいになります。

 

夏場なんかは特に、気温も高いので冷却には気を付けております。
焙煎の行程は1つ1つがシンプルが故に奥が深いです。

 

これから夏本番に向かって、暑くなりますが、集中力を落とさず美味しいコーヒーを毎日焙煎しますね。

 

焙煎の冷却について、お話でした。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

微調整

 僕の使う 高槻店の焙煎機はすごく繊細だちょっと動作で 微妙にコーヒーの味わいに変化が起こ

記事を読む

カウンターに漂う緊張感

 鮨屋のカウンター 大将がひょいとネタケースをまたいで にぎりを下駄に置いてくれる瞬間 鮨

記事を読む

コーヒー屋のミルクはなぜ生クリームなのか

昨日は臨時休業を頂き、いろんなことが出来た日でした、感謝です。   娘のスイミ

記事を読む

1杯分ドリップするより2杯分ドリップする方が味わいは安定する?

さて、今日はブログを書き始める時間が遅くなりました。 僕の1日の流れ、なんて誰も知りたくはないでしょ

記事を読む

秘密兵器1号

  秘密兵器ができました それも第1号です まだまだあるよ 新店のオープンにあわせて 完成

記事を読む

薄味が好きな人が選ぶコーヒー豆はどんなのがいいのか?

プロローグ 前回のブログでは、濃い味が好み方が選ぶコーヒー豆はどんなのがいいか?を記事にしました。

記事を読む

エスプレッソマシーン

 新店の準備を着々と進めている 島です ボンジュール! 自家焙煎コーヒー豆専門店 と名乗り

記事を読む

コーヒーにもある発酵した味わい

発酵したものといえば、味噌とかお漬け物、納豆それから醤油もそうだし、お酒もそう。 見渡してみると、

記事を読む

高級コーヒーの魅力とは?~短パンコーヒーの魅力に迫る~

今日はこんなツィートをしました。     マグカップは、通常の

記事を読む

美味しいの差は何?なぜコーヒー屋によって味わいが違うのか

プロローグ 大手コーヒーメーカーも含めて、同じモカなのに、同じブラジルなのに、同じコーヒーなのに、

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ハワイ島のコーヒー農園で働いてからもう20年

インスタの写真、何にしようと探してたら、あっこれこれとパシャ。 ハワイ

器具の使い方でわからないことあれば、持ってきてもらってもOKです!

本日、日曜日は日曜日だけのお店、豊中にある岡町本店へやってきて営業して

日曜日だけのお店 岡町本店は当日全部焙煎しているわけではありません

日曜日は日曜日だけのお店、岡町本店へ行きます。 高槻店から、荷物を積ん

ペーパーフィルター2枚重ねでドリップするとどうなるか?

娘に何か話しかける時にふざけて「よう、そこのカワイ子ちゃん」というと、

昨晩は久しぶりに島珈琲社会貢献部の活動でした!

今までは、次の日にお店に立つならば餃子は口にすることはありませんでした

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑