*

アイスコーヒー用のコーヒー豆の用途は、アイスコーヒーだけなのか

プロローグ

島珈琲のメニュー表に、アイスコーヒーのブレンドというブレンドがあります。
これはドリップなどしてコーヒーを抽出し、アイスコーヒーを作る時に最適な味わいになるように、工夫してブレンドしております。

 

アイスコーヒーは温度でいうと4℃くらいの飲み物です。
4℃くらいの冷たくする飲み物になると、ある程度味わいをしっかりしておかないと、味わいがぼけてしまうのですね。

 

ですから、苦味しっかり目の深焙煎のコーヒー豆を使用しています。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です。

IMG_2414

 

 

ブラジル219℃という深焙煎の豆

島珈琲にはブラジルの豆は3種類あります。
これはブラジルの産地(日本米でいう新潟とか秋田とかの国内の産地のこと)の違いではなく、同じブラジルのコーヒー豆を焙煎度合いによって分けているものです。

 

中焙煎のブラジル、深焙煎のブラジル、さらに超深焙煎のブラジル、この超深焙煎のブラジルが焙煎し終了するとき、豆温度を219℃までもっていくので、それでブラジル219と島珈琲の中だけで呼ばれています。

 

ちなみに中焙煎は202℃、深焙煎は212℃、と焙煎している豆温度である程度味わいの均一化を計っています。
下写真の指さししているのは、焙煎機の温度計のセンサー。
ここでコーヒー豆の温度を計り、デジタル計で表示してくれます。
IMG_2415

 

コーヒー豆は想像するように、脂でテカテカです。
これをドリップすると、苦味の効いたパンチのあるコーヒーになります。

 

この豆を50%ブレンドして、アイスコーヒーのブレンドをつくり販売しています。

 

アイスコーヒーしか使えないのか?

ホットで飲まれても全然大丈夫です。
かなりの苦味がお好みの方はむしろこのブレンドを選択して欲しい、と思っています。

 

なぜアイスコーヒーのブレンドと表されているのか、というと、単に分かり易くしているだけで、アイスコーヒー用の豆を欲しいお客様が迷わないように名付けているだけです。

 

ですので、ホット用で飲まれてもオッケーです。
その苦味は優しく、のどごしは感じるけども後には甘みを残していき、ベトベトした嫌な苦味はお口の中には残していきません。

 

後味すっきりが僕の目指したコーヒーの味わいなので、ご安心くださいね。

 

エピローグ

アイスコーヒーは中焙煎のあっさり目のコーヒー豆でつくっても美味しいですし、カフェインゼロコーヒーでつくっても美味しいです。

 

ただ苦味を効かしたアイスコーヒーを作るには、やっぱり超深焙煎のコーヒー豆の方がしっかりくる、というのが僕の結論です。

 

でも、ホットで飲んでも美味しいですからね。
ホットでもアイスでも牛乳とか合わせる、カフェラテやカフェオレなんかにもぴったりです。

 

どちらにしても、いっぱい楽しんでくださいね。

 

島珈琲のアイスコーヒーのブレンドの通販はこちらからでもできますよー。

 

http://www.shima-coffee.com/ble-0006/
薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり得意ではないから、かなぁ。

記事を読む

どれがいい?手挽きコーヒーミルの選び方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 昨日 お客様から手挽きミル どれがいいのか分からない

記事を読む

あの芸能人のコーヒー「TANPANCOFFEE」は今どんな感じに進んでる?

あの芸能人こと、短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのオリジナルコーヒー TANPAN COFFEE 今どんな

記事を読む

自家焙煎

 僕がコーヒー屋を開店したときは 「自家焙煎」という言葉が じぶんとこで焙煎してます!って

記事を読む

深焙煎と中焙煎 同じグラムでも見た目の量が違うのはなぜ?

こんにちは!焙煎アーティスト 島規之です   昨日はお休みを頂き 家族と友人の

記事を読む

なぜコーヒー豆は購入する都度に挽くのか?

プロローグ コーヒー屋、コーヒー専門店にとって基本中の基本であり、その都度挽かないってどうなん?と

記事を読む

産地によるコーヒーの味の違い

たまには コーヒー屋さんらしくコーヒーの記事を 書こうと思い みんなどんな事が知りたいのだろうか と

記事を読む

あの芸能人のTANPAN COFFEE ができるまで

例えば誰かのお好みコーヒーを作るときもこのような流れなので、オリジナルコーヒーはどんな流れでできるの

記事を読む

既成概念

どんなお商売でも ものごとでもそうだと思うのですが既成概念に邪魔されて 新しい発想がでないということ

記事を読む

ペーパードリップするのに大事な3つの注意点

昨日は仕事もはやく片づき 家路を急ぎまして 晩ご飯を食べてから 2歳の娘と沢山遊びました 娘の笑

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
違うの?一番美味しい時は焙煎したてのコーヒー豆なのか

昨日は友人たちと西宮・船坂にある古材問屋に行ってきました。 古材問屋

そんな簡単なこと?僕が個人経営のお店でこれ大切!と思っていること

僕勘違いしていて、高槻店は6年目だと思っていたら、今は5年目でした。

僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて

僕がペーパードリップで大事にしている1つのこと

娘と日本むかしばなしを見ています。 夜はだいたい20時くらいに家に帰

定番ネタ カフェラテとカフェオレの違いって何か

昨晩はエクスマ塾69期の同窓会でした。   個性

→もっと見る

PAGE TOP ↑