*

酸味が少なくあっさりしたコーヒーは 中焙煎ブラジル

公開日: : coffee ,

明日、3月12日木曜日は高槻店は臨時休業いたします。
発送業務もお休みとなります。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

昨日、島珈琲のホームページからご購入してくださるお客さんから、システムエラーがあることをメールで教えてもらいまして、カートに商品を入れて残らないということが起こっていたのですが、無事解決いたしました。

 

原因はいろいろあったようで、サイトを作ってくださる「まころ企画」の社長の牧田さんが早急に直してくださりホッとしてました。

 

すると、ブログが見れない状況になっていて、それは今朝気づいたのですが、それも直してもらいまして、とりあえず一件落着しました。

 

システムエラー中、なんだへんだなぁと思われ、うまく操作できなかった方おられるかと思います。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

 

懲りずにまたご注文して頂ければ、ありがたく思います。

 

さて、今回は中焙煎ブラジルのお話を。

 

 

マイルドで協調性のあるコーヒー

 

島珈琲で使用しているブラジルコーヒーは、アグアリンパ農園のレッドカツアイという品種です。
中焙煎と深焙煎の両方にラインナップされていますが、今回はその中焙煎の方をクローズアップ。

 

中焙煎のブラジルの味わいは、というと、マイルド飲みやすく、中焙煎のですが酸味は柔らかで、優しい風味があります。
ナッツの風味とか冷めた時に、ちょっとチョコレートのような風味も感じられます。

 

例えばお客さんに、酸味が少なくて、でもマイルドで、飲みやすい優しい味わいのってありますか?というように聞かれた場合は、この中焙煎ブラジルをオススメしております。

 

後口に残る風味もその余韻が優しく長く、口の中が春のような心地よい感じがします。

 

ブレンドでも重宝してます

 

中焙煎のブレンドは花と鳥になりますが、花の方でメインとして中焙煎ブラジルを使用しています。

 

例えるなら、協調性があり、つなぎの役目もしっかりしてくれて、ブラジルをブレンドに配合すると不思議に全体がまとまってしまう、そんな存在なんです。

 

ですから、ブレンドで使う場合でよく使う方法は、ブラジルと個性が強い味わいの豆をブレンドすると、うまく調和しやすいのですね。

 

ブラジルがその相手の個性を生かしながら、まるく納めてくれる、そんな感じです。

 

コーヒー屋さんには、欠かせない銘柄がブラジルコーヒーなんですね。
アイスコーヒー用でも活躍しますし、島珈琲の場合ですとコーヒーシロップでもブラジルはブレンドの中心になっていますので、とっても重宝してます。

 

気になった方は、ぜひ一度、島珈琲の中焙煎ブラジルをお試しくださいね。
それでは。
くどいですが、明日3月12日木曜日は高槻店は臨時休業させて頂きます。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ、てんやわんやの僕です。 あ

記事を読む

カプチーノの美味しさはミルクにあり!そこ解説してみました

プロローグ コーヒー屋にも長所短所があって、僕の得意とするところは焙煎とペーパードリップです。高槻

記事を読む

ぼく うれしがりですねん

  高槻氷室町にある 有名なパン屋さん ROUTE271さんがこなあいだ発売された サヴィ

記事を読む

コーヒーミルで粉にしたときに均一にならないのです

昨日は休日で、家族で有馬富士公園という場所に行き、娘に思い切り遊んでもらいました。 高槻から高速を

記事を読む

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。   小学

記事を読む

コーヒーの需要と供給はどうなっていくか

最近、お客さんから以前テレビで見たんですけど、世界的なコーヒーの需要が増え続けて、コーヒー豆のストッ

記事を読む

珈琲問屋 |こだわりの珈琲問屋をお探しのあなたへ|

こんにちは! カフェやレストラン 美容室などを経営する方の縁の下の力持ちになりたい コーヒーの事が大

記事を読む

なぜ僕が「ありがとうございました」と言わないのか

今日は2歳の娘の保育園デビューの日です 笑 周りに子供が少ないので 子供同士の交わりが 少なく 

記事を読む

コーヒーをお湯や水で割るってどうなの?

プロローグ あなたはコーヒーをお湯やお水で割って、コーヒーを飲まれますか? 僕はあります。

記事を読む

「香り」アップしました

コーヒーはなんといっても「香り」のものですよね。 実は僕、開業する前はタバコを吸う人でした。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページ

新価格は5月23日月曜日からスタートします

岡町本店に設置するために新しく購入したコーヒーグラインダー、コーヒーミ

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑