*

エキサイト!ボクシングでマンデリンの味わいを表現する

セコナウト セコナウト (セコンドアウト セコンドアウト)
ラウンード・エイト。

 

東洋太平洋コーヒー級タイトルマッチ、現在8ラウンドのゴングがなりました。
解説の浜田さん、ここまでの展開をお願いします。

 

チャンピオンのマンデリン、挑戦者ともに一進一退、ポイントもほぼ互角の展開ですね。
スタミナが十分なチャンピオンのマンデリンには有利な展開になっています。
はやりこのラウンドで挑戦者は、ポイントを取りに積極的な攻撃を見せてほしいものです。

 

ありがとうございます。
さぁ、挑戦者はジャブから入りました。
チャンピオンのマンデリンはパンチが見えていますね、よくかわしてしています。
浜田さん、チャンピオンのテクニックはいかがですか?

 

チャンピオンには特に繊細なテクニックがあり、容易に崩せない牙城ですね。

 

おっ-ーと、挑戦者の右がチャンピオンにクリーンヒット!
さぁ挑戦者、ここで勢いを付けて貰いたいところ、すかさずボディ、決まった!
挑戦者のボディがヒット、浜田さんチャンピオンが今、嫌な顔をしましたね。

 

はい、チャンピオンは明らかにボディを嫌がっていますね。
ここは挑戦者、チャンスですよ。

 

またボディが決まった!さぁ波にのる挑戦者ここは攻めていきたい。
ワンツー、右ストレートがクリーンヒット!どうしたチャンピオン!
浜田さん、チャンピオンの様子がおかしいですね。

 

はい、いつもの様子とはちょっと違いますね、おかしいですね。
挑戦者は腕がちょっと大振りになっているので、気をつけたいですね。
 

更に挑戦者が追い打ちをかける。
どうした?チャンピオン!今日はおかしいぞ!
また挑戦者のボディが決まったー!
チャンピオンが後退する、追いかける挑戦者ワンツーフック、コンビネーションは空振り、更に続けて右ストレート!決まった!
チャンピオンのマンデリン、ロープに追い込まれた。
挑戦者、渾身の右ストレート!危ないチャンピオン!

 

 

決まったーーー!

 

 

 

 

チャンピオンが決めた!決めました!
挑戦者の渾身の右ストレートに合わせて、痛烈なカウンターパンチ!
挑戦者、膝を折ってマット倒れたー。
レフリーはカウントを・・・取りません!
今、カクテルライトに向けて高く腕を上げクロスさせました、試合終了ーー!
会場には試合終了のテンゴングが鳴り響きます!
一体、何が起こったのでしょうか、浜田さん。

 

チャンピオンは打たれたふりをし、ダメージをある様子を見せながら、大振りになる挑戦者へカウンターを狙うチャンスを待っていた。
つまり演技していたのですね。
カウンターは例えると、動いている車の正面衝突のようなもので、通常のパンチよりも力は2倍以上。
この8ラウンドで決めるつもりだった様です。
まさに、王者のテクニックの神髄をみた、そんな試合でした。

 

いやぁ素晴らしい試合でした、浜田さん。
浜田さん、ここで王者マンデリンの特徴をもう一度お願いします。

 

はい、マンデリンはカウンターパンチのような味わいがあり、コクと繊細さを持っている、非常にバランスのとれた選手ですね。
まさにコーヒーの王者と言って過言ではないのでしょうか。

 

浜田さん、ありがとうございました。
次は世界を狙って欲しいですね。

 

東洋太平洋コーヒー級タイトルマッチ、8ラウンド2分ちょうど、王者マンデリンの見事なKO劇で試合は決着しました。
ここ島珈琲高槻店スタジアムより、実況は焙煎アーティスト島規之、解説は浜田つよしさんにお越し頂いてお送りしました。
それでは次回、エキサイティングボクシングコーヒーの時間まで。
浜田さん、今日は解説ありがとうございました。

 

どうも、ありがとうございました。

 

この番組はご覧のスポンサーの提供でお送りしました。

 
IMG_0850
 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

インスタントコーヒーってカフェインが多いの?

プロローグ 昨日の記事、フェイスブックにリンクして投稿すると面白いなぁと思うコメントがたくさんあり

記事を読む

そもそもコーヒー焙煎とは、なんなのか?

プロローグ つまりコーヒー焙煎とは、男の浪漫 なんちって。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之

記事を読む

味覚の仕事をしている方にオススメ!シャボン玉せっけんハミガキがいい!

実は僕、9年前くらいになると思うのですが、下顎に腫瘍ができて取り除く手術をしたのです。 &nb

記事を読む

コーヒーのブレンドの作り方は2種類あるんです。

プロローグ 大阪は暑くなってまいりました。いかがお過ごしでしょうか? 夏本番に向けて、リキッドア

記事を読む

家庭用ミルの掃除の仕方~ナイスカットミル・みるっこ編~

プロローグ 家庭用ミルの中で、結構お持ちの方が多いのではないかと思われるカリタ「ナイスカットミル」

記事を読む

接客力を上げるにはどうしたら良いですか?

接客力とは、文字通り接客における力、気づかい気配りですね。   接客力って本来

記事を読む

道具は大事にするからこそ 最高のパフォーマンスを見せてくれる

プロローグ 昔から磨くことが好きで いや磨いて輝きをみるのが好きなのかなぁ 小学生の頃は自転車 青

記事を読む

焙煎アーティストレター

月刊 焙煎アーティストレターを発刊しました! 手書きで毎月毎月いろんなネタを駆使して  皆様の脳の保

記事を読む

コーヒーの種からカップまで、人の成長でわかりやすく表現してみた

プロローグ 僕たちがコーヒーを飲もうとしカップを手にした時、ここまでどれだけの事があったんだろう。

記事を読む

いつもコーヒーの味が違うんだけど、いれ方が悪いのかなぁと思うあなたへ

プロローグ 今年はほんとに気候が不安定ですね。 お身体の調子、崩されていませんか?朝晩まだまだ肌

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
香りの良いコーヒーはどれですか?

カフェBeの玄関には沈丁花があるのです。 今、これが非常に良い香り。

ありえへん 蕎麦屋でコーヒー豆が売れるなんて

日本料理屋さんが好きです。 回らないお寿司屋さんも好きです。(もちろん

結果をすぐに求めすぎない

なんとなくですが、やっと近辺が落ち着いたというか、いろんなことがそれな

カフェBeにおかわりメニューを増やそう大作戦

まずカフェBeとは。 2009年、社会福祉法人 北摂杉の子会が運営する

コーヒーは新豆の時期が一番美味しいの?

急に春のような気候になった高槻です。 昨日までお店には暖房を入れていた

→もっと見る

PAGE TOP ↑