*

お洋服やさんで、美味しいコーヒーをお客様にお出ししたい。コーヒーメーカーはどれがいい?

プロローグ

先日、スコットブレンドをご購入されたお客様からご相談がありました。
お洋服やさんをされていて、お客様にコーヒーをお出ししたい、でもお店では火を使えないのでオススメのコーヒーメーカーはどれでしょうか?という内容でした。

 

ありがとうございます。
お客様に飲んで貰いたい、ってすごい優しい方ですよね。

 

カフェより美味しいコーヒーを出してくれるお店として、噂が広まるとよいですね。
では、行きましょう。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

お店で使うコーヒーメーカー

お洋服やさんなので、カフェの様にコーヒーを沢山サーブしないといけない訳ではないと思われます。
コーヒーの香りが充満しすぎても、お店の雰囲気が変わるのではないかと思い、淹れて置いておくのではなく、その都度淹れる事を頭に入れました。

 

次にお洋服やさんなので、やっぱりコーヒーメーカーもスタイリッシュで可愛い方が良いと思いました。

 

その辺を頭でまとめ、今回は機能性も大事ですが可愛いを重点にしていろいろ探してみました。

 

この3つです

メリタ JCM-511
IMG_0263

 

基本的に僕はメリタのコーヒーメーカーが大好きです。
バイメタル方式というウインナーに似た様名前(それはバイエルンやね)のシステムがあって、お湯の温度が90℃になってないともう一度お湯を沸かすためにヒーターを通る仕組みになっていて、とても美味しく出来上がります。
これが僕の1番オススメです。

 

何度も言いますが、大量生産、大量販売しているのはアマゾンや家電量販で買う方が安価でそして便利に買えます。
僕はそうしたコーヒー器具で価格の競争をしたくないのと、紹介するそのほうがお客様に親切かなぁと思ってます。
アマゾンで購入するなら この下をクリックもしくはタップしてください。
アマゾンはこちら

 

このコーヒーメーカーで気をつけることは、下が保温プレートになっています。
淹れてから30分以上に経ってくると煮詰まってくる可能性があるので、淹れたらできるだけ早く飲む方が良いと思います。

 

次にこれ
カリタ カフェコローレ

IMG_0261

 

可愛いかなぁと思いました。
カタログを見ていて機能的にはびっくりするような大差はないと思います。

アマゾンは下をクリック
アマゾンはこちら

 

最後にこれ
探していたら、良さそうなのが見つかりました。
タイガー 真空ステンレスサーバータイプ

IMG_0259

 

ヒーターで保温するのではなく、受けポットが二重のステンレス保温容器になっており、しかもタイガーは魔法瓶のメーカー、アマゾンのレビューを見ていても好感度が高いレビューが多いです。
これは僕も使ってみたい!と思いました。

アマゾンは下をクリック

アマゾンはこちら

 
以上です。

 

デザイン性の良い「デバイススタイル」社のコーヒーメーカーもオススメですが、ペーパーではなく金属製のフィルターなので、どうかと思いました。
というのも実は島珈琲の実験で、金属製のフィルターで淹れたコーヒーはご年配の方に良い反応がなかったのです。

 

コーヒーの液体が少し濁るのと、少しですが粉っぽくなる、飲み終えたカップにとろっとした粉が残る、この3つが評判の良くないところでした。
逆に若い方はこの事については何の問題もありませんでした。

 

オールマイティな好みと味わい、と言う事でお店では僕はペーパーフィルターの方が良いと思ってます。

 

エピローグ

コーヒーが美味しければ会話も弾むはず。
そうして良い気分の中でお洋服を選んで頂いたら、お客様もその気になるかも?笑

 

もしスコットブレンド効果でお洋服がどんどん売れたら、スコットもきっと喜んでくれるはず!
Nさん、一応オススメのコーヒーメーカーはこんな感じです。
何かわからない事がまた聞いてくださいね!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンド 島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド
師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
https://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー豆・粉を保存するのに気をつけたいこと

昨日は娘の幼稚園が代休で、1日お休みに。   日曜日に音楽発表会があったのです

記事を読む

コクのあるコーヒーはどうしてつくられるの?

昨日、奥さんと月曜日のお休みの日、何をするか会議しておりました。 というのも、娘の幼稚園が午後まで

記事を読む

ご存じですか!こんなドリッパーがあったのです

先日、岡町本店での出来事。   「島さん、ブログのネタにと思って、こんなドリッ

記事を読む

1杯分ドリップするより2杯分ドリップする方が味わいは安定する?

さて、今日はブログを書き始める時間が遅くなりました。 僕の1日の流れ、なんて誰も知りたくはないでしょ

記事を読む

ドリップバッグの試作はこうしてつくられる物語

プロローグ 出版するコーヒー本の原稿見直し、修正が思うように進まない。 僕は今年で41歳になりま

記事を読む

マンデリンというインドネシアのコーヒーの魅力

先日、島珈琲を見て頂いている税理士さんが、コーヒー豆を買いに来られてので、ついでにいろいろとお話をし

記事を読む

焙煎アーティストがオススメするコーヒーメーカーとは?

「オススメのコーヒーメーカーはどれですか?」とよくお客様に聞かれますので 僕がオススメするコーヒーメ

記事を読む

アリチャという名のコーヒー

僕はバイクが好きで、高校の頃から乗り始め、社会人になってからブランクはありましたが、今もバイクに乗り

記事を読む

たくさんあるコーヒー器具、どれを選ぶべき?

最近、娘のはやりの遊びは神経衰弱。   今はメモリーゲームっていうんですね。

記事を読む

コーヒー豆の裏作とか表作とかの話

まずはご連絡から。 6月の末に大阪の北港か南港かで、サミットが開催されます。   この期間

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
心の豊かさを考える

本日は月曜日なので、高槻店・岡町本店共に定休日ですが、今日は午前中焙煎

いいタンザニアのサンプルをもらいました

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中岡町本店にて営業してます。 高槻

高槻店・岡町本店はゴールデンウイーク期間中も通常営業です!

あっというまに桜のシーズンから、次は新緑が薫る季節へ。 もうすぐしたら

コーヒー豆袋がパンパンになっている現象

金曜日は一人営業の日です。   高槻店はカミさんと二人で営業

来週は焙煎機メンテナンス週間にはいります!

娘は小学3年生になりました。 ついこの間、幼稚園に通っていたと思ってい

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑