*

次の1年も素晴らしいスマトラ・マンデリンを確保しました!

ニュークロップが続々入港しているようです。

 

ニュークロップとはコーヒー豆の当年モノ、新豆のことでお米でいう新米のことですね。
グァテマラなどニカラグアなど商社さんからサンプルが送られてきて、今年はどれをキープしておこうか、考えております。

 

スマトラ・マンデリンとはインドネシア・スマトラ島のコーヒー豆。
独特の風味を持ち、日本では昔からファンの多い豆でしたが、いつのまにか世界的に人気のあるコーヒー豆になりました。

 

このブログでも何度かお伝えしましたが、世界的な高品質コーヒー豆のブームにより、今まであまり目を向けられていなかった産地へ欧米などの大手コーヒーチェーン店などが買い付けに続々と参入してきて、少ない生産量の高品質コーヒーを言葉少々悪いですが、取り合いをしている状況になっています。

 

スマトラ・マンデリンも、かくの如しで、昔に比べ買い付けの参入が増え、相場が上がりあれよあれよというまに高級豆になりました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

マンデリンは島珈琲の主軸のコーヒー豆

島珈琲にも同じく、マンデリンファンは沢山おられます。
野球の選手で例えると4番バッターですね。

 

この豆が切れてしまうと、結構痛いことになります。
ですので、早め早めに情報を収集しておき、キープできるかをけっこう前から動き始めます。

 

いざ入港してきても、島珈琲の分はもうない、となればお客さんにも迷惑がかかりますので、ね。

 

マンデリンという豆は、僕の中では代役のきかないコーヒーなんです。

独特の風味を持っているため、例えばマンデリンが切れて、他のコーヒー豆で代用しようと思っても代わるものがないのですね。

 

なので、情勢は逐一調べております。
だってお客さんの悲しむ顔を見たくないですからね。

 

今年も確保できました!

とりあえずスマトラ・マンデリンの今年収穫されたコーヒー生豆が、無事入港したと商社さんから聞きました。
今年の分も商社さんと相談して確保に成功です。

 

春くらいから夏にかけて、いろんな国の今年収穫されたコーヒー豆がどんどん入港してきます。

 

その中でキープする豆、その都度聞きながら選ぶ豆、いろいろあるのですがマンデリンだけは、特に良質なものは手に入りにくくなっておいますので、キープできて一安心です。

 

今年も良いマンデリンを皆さんにお届けしますよー!

今年の収穫分も良質なスマトラ・マンデリン確保してホッとしている島規之であった。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

職人として あるべき心を考えた

お盆が過ぎてから 朝がとても過ごしやすくなっている と感じているのは僕だけでしょうか? 高槻店にくる

記事を読む

焙煎による違いって何?焙煎でどんな味を作っているのか

プロローグ コーヒーの味わいはまず原料によって違います。ブラジル・コロンビア・グァテマラ・・・。国

記事を読む

焙煎機の排気力を10%アップさせる簡単な方法

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です たまにはプロらしく(いつもプロでないのかっ!

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆のラインナップ、どう考えて揃えたの?

季節の変わり目に差しかかかると、味覚のブレが生じて、焙煎度合いが微妙にずれたりするので気をつけないと

記事を読む

冷めたコーヒーを美味しくする方法はあるのか

プロローグ まだ残暑厳しい高槻ですが、少しずつ秋の気配を見せてきたところもあります。 &nb

記事を読む

夏のコーヒー豆・粉保存方法

プロローグ お客さまからのご質問で一番多いのが、コーヒー豆・粉の保存方法。保存方法においては定期的

記事を読む

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。   というのも島珈

記事を読む

おつかれでっしゃろ

  今日はいつも頑張っている島珈琲の戦艦 焙煎機のベアリングの グリスアップをしました コ

記事を読む

初心者必読!ペーパードリップで1杯淹れるのと2杯淹れるのとどっちが安定するか?

プロローグ 次の月曜日にコーヒーセミナーをしてほしいとご依頼がありまして、高槻上牧にあるイタリアン

記事を読む

なぜシェフは食材にこだわるのに、コーヒーにはこだわらないのか

プロローグ さて昨夜、毎月発行しているニュースレターの印刷に行って来ました。 スマートフォンの充

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆を贈り物にするときに僕が気をつかっていること

どうでもいいことですが、今週から休肝デーを設けることにしました。 実

ドリップする時に端までお湯をかけるのをオススメしない理由

さて、昨日こんなツィートをすると沢山の方が見てくださりました。

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12

コーヒー豆は焙煎すると2倍の大きさになる、なんで?のお話

コーヒー生豆を焙煎すると、だいたい2倍くらいの大きさになります。 詳

今も残る高校卒業したときの担任の言葉

先日、高槻・川添にある、障がい者支援サービス よつば放課後デイサービス

→もっと見る

PAGE TOP ↑