*

次の1年も素晴らしいスマトラ・マンデリンを確保しました!

ニュークロップが続々入港しているようです。

 

ニュークロップとはコーヒー豆の当年モノ、新豆のことでお米でいう新米のことですね。
グァテマラなどニカラグアなど商社さんからサンプルが送られてきて、今年はどれをキープしておこうか、考えております。

 

スマトラ・マンデリンとはインドネシア・スマトラ島のコーヒー豆。
独特の風味を持ち、日本では昔からファンの多い豆でしたが、いつのまにか世界的に人気のあるコーヒー豆になりました。

 

このブログでも何度かお伝えしましたが、世界的な高品質コーヒー豆のブームにより、今まであまり目を向けられていなかった産地へ欧米などの大手コーヒーチェーン店などが買い付けに続々と参入してきて、少ない生産量の高品質コーヒーを言葉少々悪いですが、取り合いをしている状況になっています。

 

スマトラ・マンデリンも、かくの如しで、昔に比べ買い付けの参入が増え、相場が上がりあれよあれよというまに高級豆になりました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

マンデリンは島珈琲の主軸のコーヒー豆

島珈琲にも同じく、マンデリンファンは沢山おられます。
野球の選手で例えると4番バッターですね。

 

この豆が切れてしまうと、結構痛いことになります。
ですので、早め早めに情報を収集しておき、キープできるかをけっこう前から動き始めます。

 

いざ入港してきても、島珈琲の分はもうない、となればお客さんにも迷惑がかかりますので、ね。

 

マンデリンという豆は、僕の中では代役のきかないコーヒーなんです。

独特の風味を持っているため、例えばマンデリンが切れて、他のコーヒー豆で代用しようと思っても代わるものがないのですね。

 

なので、情勢は逐一調べております。
だってお客さんの悲しむ顔を見たくないですからね。

 

今年も確保できました!

とりあえずスマトラ・マンデリンの今年収穫されたコーヒー生豆が、無事入港したと商社さんから聞きました。
今年の分も商社さんと相談して確保に成功です。

 

春くらいから夏にかけて、いろんな国の今年収穫されたコーヒー豆がどんどん入港してきます。

 

その中でキープする豆、その都度聞きながら選ぶ豆、いろいろあるのですがマンデリンだけは、特に良質なものは手に入りにくくなっておいますので、キープできて一安心です。

 

今年も良いマンデリンを皆さんにお届けしますよー!

今年の収穫分も良質なスマトラ・マンデリン確保してホッとしている島規之であった。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

こいつはすげぇ

 と 焙煎しながら思わずでた言葉 僕は焙煎止めのとき 時間 焙煎温度 色 豆の艶 豆のしわ

記事を読む

水だしコーヒーパックで美味しい水だしコーヒーを作ってみた

プロローグ 今日はアイスコーヒー塾の開催日です。準備も万端。アイスコーヒーの飲み比べを中心に、アイ

記事を読む

コーヒー焙煎屋ですが 僕苦いのは苦手です

こう見えてわりと失敗の多い人生でして、そうだ!と思いついてやってみては、思ったように行かず「あらら」

記事を読む

これを守れば美味しい コーヒーと一番相性の悪いものはこれ

プロローグ 昨日はエクスマ新春セミナーに出席し、沢山の気付きがあり、そしていろいろ勉強をしてきまし

記事を読む

ええもんをおだししたい!

  お客様にはええもんをおだししたい! いいコーヒーを仕入れたとき 見た時 お客様の笑顔が

記事を読む

no image

ナックルボールを風に

 山際淳司のそのタイトルの本を 今日読んだ 代表作は「江夏の21球」 実況中継を見ている気

記事を読む

商は笑なり 商いはあきない味創り

今朝 自転車で受ける風は少し湿度を含む 重たい風でした 今日も蒸し暑い一日になりそうな大阪 高槻です

記事を読む

夏のコーヒー豆・粉保存方法

プロローグ お客さまからのご質問で一番多いのが、コーヒー豆・粉の保存方法。保存方法においては定期的

記事を読む

高品質コーヒーの味を一言で言うと たぶんこうだ!

プロローグ 昨日の喫茶のお客様が「美味しいコーヒーやわぁ、雑味がないなぁ」と嬉しい感想を独り言のよ

記事を読む

no image

冬の味覚

人間の味覚は夏と冬と つまり気温の差で 感じる味覚がちゃうらしい 夏は酸味を感じやすく 冬は苦味を感

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
アイスコーヒーを作るのは、急冷か、時間をかけて冷やすのか、どっちがどっち?

現在、お店のいろんな契約が個人名義になっているので、法人の名義に変更す

島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

→もっと見る

PAGE TOP ↑