*

世界各国にあるコーヒーの産地、味の違いはどうしたらわかるの?

昨日は、あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんがブログで島珈琲のことをめちゃくちゃ素敵に書いてくださったのですね。

 

僕は感激でしばしフリーズしてしまい、自分のブログをSNSにリンクするのも忘れてしまうほどで、フワフワした気分でうっかりそのまま寝てしまいました(笑)

 

ブログを書いている方ならわかると思いますが、人やお店についての文を書くときは普段よりも時間がかかるんです。
いつもよりも多くいろいろ調べたり、伝わるように工夫したりして。

 

それ知ってるので、めちゃくちゃ丁寧に書いて下さったことが、すごく嬉しくて、ほんとにありがたいですし僕はしあわせもんだなぁと思いました。

 

その短パン社長のブログはこちらです。

 

TANPAN COFFEEを島珈琲の島さんに頼んで本当に良かったって心から思えた瞬間

http://tanpan.jp/blog/archives/13639

 

 

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

産地で違うコーヒーの味わい どうしたらわかるの?

これはほんとに難しい。
というのも、僕たちプロは例えばブラジルとグァテマラなど1度に違う銘柄のコーヒーを淹れて、右と左で飲み比べをしたりするんですね。

 

それを積み重ねていけば「らしさ」を発見するのですね。
ブラジルにはブラジルに共通した味わい、コロンビアにしかりグァテマラにしかりです。

 

その国の特有の風土や気候が、コーヒーの味わいで表現されているんですね。

 

なので、違いをしるには違う国のコーヒーを飲み比べするのが一番なのですが、全然手っ取り早くないですね。

 

しかも御家庭ではそんなもったいないことはできませんよね。

 

解決策はあるのか!

正直ないです。

 

僕も積み重ねてきて、ブラジルの味わいだとか、その各々の味わいを理解してきたので、手っ取り早い方法は知りません。

 

ワインのようですしね。
赤と白は味わいの違いは容易ですが、白のいろいろなメーカーの違いとなると深いですよね。

 

それと似てますね、コーヒーも。

頭を絞って考えてみたら思いつくのが、ご夫婦でも仲良しの人でも友達でも2人以上でコーヒー専門店に行き、全員が違う銘柄をオーダーして、それぞれを飲み比べて産地の違いを知るくらいでしょうか。

 

この各々の「らしさ」が分かってくると、ブレンドでもその「らしさ」をキャッチ出来て、このブレンドにはブラジルが入ってるなぁ、なんて言えるのですが簡単ではないですね。

 

味覚は記憶で形成されているので、ブラジルを飲んだときにブラジルのその味わいをしっかりと記憶しておく。
ノートに書き加えておく。

 

あー手っ取り早い方法がないなぁー。

 

各国の違いがわかるようになるには、時間がかかるなぁと改めてそう思ったそんなお話でした。
手っ取り早い解決策がなくてごめんさい!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー器具の手入れの仕方 あれこれのお話

以前にも書きましたが、昨日ふとツィートすると沢山の方に見て頂けたようですので、また改めて新しく器具の

記事を読む

新豆さん!いらっしゃーい!

  いったい何人の人が 三枝ふうのイントネーションで読んでくれただろうか・・・? 先程 朝

記事を読む

美味しい水出しコーヒーをお家でつくりたい!どうしたらいいの、しまこーひー?

プロローグ 今日は水出しコーヒーについて書いていきたいと思います。 水出しコーヒー、皆さんはどん

記事を読む

13日の金曜日じゃないですか!

 そうか なるほど だから今日は特にクレームの電話が多かったんだ 今日は平日通う仕事場で

記事を読む

コーヒー豆はぱくぱく食べられるのか?

プロローグ 今日は岡町本店からこんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 岡町本店はコーヒー

記事を読む

コーヒーのプロは缶コーヒーを飲まないのか?

プロローグ コンビニコーヒーが世間にあっという間に広がった。 こんな早く定着するなんて僕は予想し

記事を読む

粉の量をいつもと同じで濃い味を作るドリップ方法

プロローグ 今日は1月2日、明日は1月3日日曜日ですが、岡町本店はお休みしまして高槻店を営業します

記事を読む

絵心

 ないなぁ~ と 昔から思っていました 学生のころ 美術の時間が大嫌いだった 人生とは後悔

記事を読む

味覚とは

 味覚というのは記憶であり 味覚を鍛えるのは 味覚を重ね考え 記憶を重ねていくしかない と

記事を読む

僕は珈琲のプロですが、最近家でプロペラミルを使って粉にしています

って、タイトルを書くといかにも僕がしているような感じですが、奥さんです。 毎晩、晩ご飯の後、奥さん

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社

コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

→もっと見る

PAGE TOP ↑