*

コーヒー豆が硬いってどういうこと?

昨日12月29日は1人営業で、そこまで忙しくならないだろうという僕の予想を遙かに超えた御来店があり、ドタバタしてしまいまして、ブログを書けませんでした。

 

という言い訳をとりあえず(笑)

 

年末はコーヒー豆を購入される方で、島珈琲は大繁忙期を迎えます。
ありがたく、そして心から感謝です。

 

良い香りで、良い年をお迎え下さいね。

 

さて、今回はコーヒー豆が硬いってお話。
ん?それどういうこと?はい、それでははじめていきましょうね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

コーヒー豆が硬いとは?

この硬い、そうでない、がよく分かるのは手挽きミルを使った時です。
手挽きミルを使われない方、粉で購入される方には関係のないお話、ではありますがへぇーと思うので、続けてお読み下さいね。

 

コーヒー豆を入れて手挽きミルのハンドルをグルグル回すとき、あれ今日はいつもよりも硬いなぁと思うとき、逆にさくさくハンドルが回るとき、その理由はなんなのか?2つあるので書いていきますね。

 

1 コーヒー豆が浅煎り・中煎りの時

2 焙煎技術が良くない時

 

まず1について。
前回のブログでもお伝えしましたが、焙煎とはコーヒー豆の熱で繊維を伸ばす作業です。
その時にコーヒー生豆には水分が約9~13%のほど含まれていて、その水分を飛ばしていきます。

 

で中煎りの深煎りの場合、中煎りのほうが熱に当たっている時間は短いです。
よって水分が飛んでいく量は深煎りよりも少なく、より水分を多く含んでいる事になります。

 

この深煎りより中煎りのほうがコーヒー豆が硬いのは、焙煎されても水分が残っている量が多いからです。
それとコーヒー豆の繊維が深焙煎に比べて、伸びていないというのも理由のひとつです。

 

スポンジを頭に浮かべてもらえますか?

 

空気を吹くんでふわっとなっているのと、そうでないもの、もしそれを切るとしたらふわっとしたほうが弾力性があって柔らかく切れていきますよね、それが深煎りのコーヒー豆だとおもってください。

 

焙煎技術で変わる硬さとは

続いて2について。

 

天ぷらや揚げ物。
カラッと、サクッと、油で揚げるには知識と技術がいりますよね。

 

焙煎でも同じ様な感じです。
コーヒー豆の中心から全体にきちんと火を通す、そしてサクッとなるように焙煎する。

 

これは目ではわかりませんが、焙煎する人の技術になります。
あとは鮮度の良さもありますが、ここも焙煎技術に一括りにしておきますね。

 

コーヒー豆は繊維質の固まりなので、その繊維を焙煎によって上手く伸ばしてあげる、ここが焙煎している人の技術によるものとなります。

 

以上によって、コーヒー豆の硬さというのは決まります。
サクッとしているのが、良い証拠。

 

ちょっと意識してみてくださいね。
あなたのコーヒーライフがもっと楽しくなりますように。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

無糖 無糖 無糖!

  今年からつくっている無糖のコーヒーシロップ(コーヒー濃縮液) とっても順調にファンが増

記事を読む

ペーパーを濡らすにはどんなふうにするのがベスト?

昨日はコーヒー教室的なのが2本立てでした! 普段は無口なほうで、というとみんなにびっくりされるので

記事を読む

コーヒー豆、コーヒーの粉を家で保存する時に勘違いしている1つの事

袋を開けなければ常温で置いてても大丈夫? 答えはNOです!大丈夫ではありません!  

記事を読む

すり鉢状になるのが正解?ペーパードリップの後はどんなカタチ

突然ですが今月 10月18日の水曜日、島珈琲高槻店は臨時休業します。   理由

記事を読む

シーンで分けてみる お好みのコーヒーの味を探すためのヒント

実は苦味があるとか酸味がある、というのは僕たちプロからするとどちかといえば、ネガティブな表現なのです

記事を読む

カフェインは本当に刺激物だけなのか?

プロローグ 怒濤のゴールデンウィークが終わり、溜まった事務作業に追われている僕です。 こんにちは

記事を読む

こいつはすげぇ

 と 焙煎しながら思わずでた言葉 僕は焙煎止めのとき 時間 焙煎温度 色 豆の艶 豆のしわ

記事を読む

「癒し」と「集中力」コーヒーの香りのち・か・ら

朝晩がだいぶと寒くなってきましたね 僕は自宅から高槻店まで いつも自転車で通っているのですが もう

記事を読む

コーヒー豆を挽いてから、何日までに飲んだらいいの?

プロローグ 前回の記事に続いて、今回も保存方法や鮮度の話を書きたいと思います。 コーヒーのたてか

記事を読む

ええもんをおだししたい!

  お客様にはええもんをおだししたい! いいコーヒーを仕入れたとき 見た時 お客様の笑顔が

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
障がい者支援施設とコラボカフェ カフェBeってどんなカフェ?

カフェBeを運営する社会福祉法人 北摂杉の子会さんから、このカフェを手

いつもの豆が切れた!プロはどんなふうに同じ味わいを作るのか

コーヒー豆はご存じの通り、植物のタネです。  

島珈琲のネット通販でクレジット・コンビニ決済ができるようになりました!

通販に力が入り出したのは、2年程前から。   そ

旨いコーヒーを作りたい

料理などを作ったとき、それを食べた人が美味しいそうに食べ、そして笑顔を

ペーパーを濡らす派?濡らさない派?僕は濡らす派

  水掛け論とは、お互いに自説にこだわって、また自分に

→もっと見る

PAGE TOP ↑