*

コーヒー豆が硬いってどういうこと?

昨日12月29日は1人営業で、そこまで忙しくならないだろうという僕の予想を遙かに超えた御来店があり、ドタバタしてしまいまして、ブログを書けませんでした。

 

という言い訳をとりあえず(笑)

 

年末はコーヒー豆を購入される方で、島珈琲は大繁忙期を迎えます。
ありがたく、そして心から感謝です。

 

良い香りで、良い年をお迎え下さいね。

 

さて、今回はコーヒー豆が硬いってお話。
ん?それどういうこと?はい、それでははじめていきましょうね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

コーヒー豆が硬いとは?

この硬い、そうでない、がよく分かるのは手挽きミルを使った時です。
手挽きミルを使われない方、粉で購入される方には関係のないお話、ではありますがへぇーと思うので、続けてお読み下さいね。

 

コーヒー豆を入れて手挽きミルのハンドルをグルグル回すとき、あれ今日はいつもよりも硬いなぁと思うとき、逆にさくさくハンドルが回るとき、その理由はなんなのか?2つあるので書いていきますね。

 

1 コーヒー豆が浅煎り・中煎りの時

2 焙煎技術が良くない時

 

まず1について。
前回のブログでもお伝えしましたが、焙煎とはコーヒー豆の熱で繊維を伸ばす作業です。
その時にコーヒー生豆には水分が約9~13%のほど含まれていて、その水分を飛ばしていきます。

 

で中煎りの深煎りの場合、中煎りのほうが熱に当たっている時間は短いです。
よって水分が飛んでいく量は深煎りよりも少なく、より水分を多く含んでいる事になります。

 

この深煎りより中煎りのほうがコーヒー豆が硬いのは、焙煎されても水分が残っている量が多いからです。
それとコーヒー豆の繊維が深焙煎に比べて、伸びていないというのも理由のひとつです。

 

スポンジを頭に浮かべてもらえますか?

 

空気を吹くんでふわっとなっているのと、そうでないもの、もしそれを切るとしたらふわっとしたほうが弾力性があって柔らかく切れていきますよね、それが深煎りのコーヒー豆だとおもってください。

 

焙煎技術で変わる硬さとは

続いて2について。

 

天ぷらや揚げ物。
カラッと、サクッと、油で揚げるには知識と技術がいりますよね。

 

焙煎でも同じ様な感じです。
コーヒー豆の中心から全体にきちんと火を通す、そしてサクッとなるように焙煎する。

 

これは目ではわかりませんが、焙煎する人の技術になります。
あとは鮮度の良さもありますが、ここも焙煎技術に一括りにしておきますね。

 

コーヒー豆は繊維質の固まりなので、その繊維を焙煎によって上手く伸ばしてあげる、ここが焙煎している人の技術によるものとなります。

 

以上によって、コーヒー豆の硬さというのは決まります。
サクッとしているのが、良い証拠。

 

ちょっと意識してみてくださいね。
あなたのコーヒーライフがもっと楽しくなりますように。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

島珈琲カッター

コーヒーという飲み物は ほんとに繊細でいろんな条件で味の出方がずいぶんと変わってくるコーヒー豆の原料

記事を読む

あの芸能人のお好みのコーヒーを作るときの注意点

あの芸能人こと、アパレルメーカー社長 奥ノ谷 圭祐さん、ニックネームは短パン社長。 短パン社長が一

記事を読む

コーヒー豆を粉にする時、コーヒーメーカー用の挽き方があるの?

プロローグ たぶん秋頃になると思います。 出版する、僕のコーヒー本がの原稿が佳境に入りました。

記事を読む

コーヒー器具の手入れの仕方 あれこれのお話

以前にも書きましたが、昨日ふとツィートすると沢山の方に見て頂けたようですので、また改めて新しく器具の

記事を読む

コーヒーの味わいにおける「フルーティ」とは、なんぞや

昨晩は業務終了後、高槻センター街にあるフレンチレストラン、四季菜フレンチ・ソレイユさんへ用事がありお

記事を読む

僕にもコーヒーのことで分からないこともある

プロローグ いろいろコーヒーのことをブログで書いて、また店頭でもいろいろ聞かれたらできるだけお客さ

記事を読む

通販の発送で島珈琲が心がけていること

以前は通販の取り扱いは言うほどでもなかったのですが、エクスマ塾へ行き、マーケティングの師匠 藤村正宏

記事を読む

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘が「お母さん、何かお手伝いしま

記事を読む

ドリップの極意のうちの一つ

極意なんて書くと、柳生新陰流の必殺剣みたいな、なんかスゲー技なのかと思わせてしまうのですが、先にすみ

記事を読む

no image

できてきたぞぉー!

新しいホームページがほぼ完成の段階に入った はやりプロに頼むといい仕事をしてくれはるもんだ! あと少

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑