*

全国一律送料290円のコーヒーのセットを考えています!

プロローグ

先月9月1日より、島珈琲の通販にかかる送料の改定を行いました。
以前はまではコーヒー豆3000円以上、5000円以上のご注文で送料が安くなったり、無料になったりするサービス、それを見直しました。(スコットブレンドはこのサービスには初めから除外しております)

 

コーヒー豆の原価高騰や現在使っているゆうパックの運賃値上げ、それから包材などの値上げなどなどがあり、このままこれを続けていると、いずれ島珈琲の経済的に疲労を起こすと判断し、改訂しました。

 

通販の注文がこなくなるのではないか、ちょっとビビッてましたが(笑)いつも通りご注文を頂いており、ホッとしております。

 

その分、コーヒー豆に愛情をもっともっと詰め込んで香りと美味しさに磨きをかけていきますね。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

郵便局さんから営業をうけた

こんな商品があるんですと、先日営業をうけました。
ゆうパケットというのですが、全国一律の送料で届けることができる郵送サービスです、荷物の宅配というより郵便物扱いのサービスですね。

 

ゆうパックのように大きいサイズではなく、写真のようなくらいの箱の大きさが限度で、コーヒー豆150グラムが3本はいるくらいです。

 

img_4021

 

 

img_4022

 

これはバイクで郵便配達する方の郵送になり、基本はポストに入れることになりますが、結構サイズが大きいので大抵のポストには入らず手渡しになることが多いかと思います。

 

現在、ゆうパックで通販をしておりますが、東北・北海道・沖縄の料金が他地域と比べ料金が高くなるのですね。

 

北海道・沖縄なんて1回の送料が1260円、東北は780円です。

これをなんとかしたいと思っていたのですが、今回このゆうパケットでの通販のシステムを作ることで少し解決しそうな感じです。

 

まだ計画段階ですが

一応150グラムを3つ入り、これを1つのセットします。(価格は送料290円込みの2780円当たりで落ち着きそうな感じです)

 

月替わりのメニューで、味わいマイルドのセット、味わいビターなセット、マイルド&ビターミックスセット、この3つを用意しようと思ってます。

 

開始してから落ち着いたときを見計らい頒布会のように、月1回自動的に届くような形にしたものも選択して貰えるようステップアップしようと考えています。

 

頒布会の形はコーヒー豆(粉)150gの3つ入りセットを月1回、もしくは月に2回届くような感じにする予定で考えています。

 

沖縄・北海道・東北も同じ送料ですので、便利かなぁと思ってます。
継続の中で、できればお店からおうちまで流通のどこかに疲労を起こさず、お客さんも笑顔になるシステムが出来て、みんながハッピーになるそんな感じにできたら理想だなぁ、と僕の頭の中で描いております。

 

エピローグ

郵便局さんとはほぼ打ち合わせができましたので、HPからオーダーできるように10月中旬にHP制作会社さんと打ち合わせをしますので、早ければ今月後半からスタートできるのではないかと思ってます。

 

頒布会のほうはもう少し先になりますが、毎月コーヒーの部屋中に広がる香りが自動的に届く島珈琲のコーヒーセット、楽しみにしてくださいね。

 

沢山の人に僕のコーヒーで笑顔になってもらえるように、知恵をしぼってお客さんにとっても、良いシステムを作っていくように努力します。

乞うご期待です!

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー焙煎と煙とニオイ

プロローグ ご存じですか?コーヒー焙煎の時に出る煙は結構スゴイということを!? ということで、今

記事を読む

知ってますか?焙煎したてのコーヒー豆は100%の力でないことを

プロローグ 先日、ブログを見てくれたギャラクシーブックの担当者さんが商業出版で本を出しませんか?と

記事を読む

たくさん たくさん ありがとう!

 日記もブログも長いことお休みをしておりました 22日から通常通りになったカフェBeも お

記事を読む

コーヒーに流行りはあるの?

昨日はお休みでした。 日曜日は岡町本店で、他の日は高槻店に居てますーと言うと、あらお休みなくて大変

記事を読む

なぜマンデリンは人を魅了するのか

モカ・マンデリン・キリマンジャロ。 日本のコーヒーの三本の矢、みたいな感じで多くの人がその名を知っ

記事を読む

ドリップコーヒーをティファールで美味しくいれること考えた vol.1

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今回はティファールでドリップコー

記事を読む

ちょっと知っていると便利 コーヒーギフトを選ぶときに役立つ簡単なこと

プロローグ 島珈琲を開業してからもうすぐ13年になります 最初の頃はギフトはあまり力をいれておら

記事を読む

今日の焼き菓子♪

 ほんとは朝一にアップしておきたかったのですが 忙しくてこんな時間になりました・・・ 噛め

記事を読む

8/28日はトークカフェ

 暑い毎日 ご機嫌いかがでしょうか?  こんにちは しまこーひーです わざわざ名のらんでも

記事を読む

なぜコーヒー豆は購入する都度に挽くのか?

プロローグ コーヒー屋、コーヒー専門店にとって基本中の基本であり、その都度挽かないってどうなん?と

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ただ ただ 感謝 ただ ただ ありがとう

    おかげ様で 島珈琲は開

中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

島さんは、コーヒーの味わいはどこで決まると思ってますか?

今日は娘の保育園の卒園式です。 その後は、奥さんが娘と一緒に幼稚園の

→もっと見る

PAGE TOP ↑