*

島珈琲の3つのお店のひとつ カフェBeはどんなカフェ?

プロローグ

カフェBeの開業に向けてご相談受けたのは、2009年になった1月。
カフェBeは障がい者支援施設の食堂を利用し、地域の方にコーヒーなどでくつろいで貰える場所をご提供してます。

 

2009年は岡町本店を日曜日だけで営業していました。
このお話がある前に、岡町本店を広いスペースの場所に移転してカフェをするなど、僕はそんな方向で考え動いてました。

 

それが一転して、このお話を受けた時に3年だけやってみようと思ったのです。
このカフェでは就労支援という障がいを持った方が、社会に出てお仕事ができるように、訓練をする、実習する場も設けています。

 

それまで全く福祉に関わったことのない僕が、そのフォローとかできるのかどうか、随分悩んだのですが、みんなに相談すると必ず「島さんには良い話やん!」という返事があり、そっか良い話なんや、と受けることを決めましました、これが始めた経緯です。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

島珈琲の姉妹店

というのも、皆さん僕のお店と思っておられますが、正確には僕のお店ではありません。
オーナーさんは北摂杉の子会さんという社会福祉法人の所有になります。
でも、自分のお店という思いでいてます。

 

僕の立場は委託で管理の仕事を受けている、と言えばわかりやすいでしょうか。
運営とスタッフシフト管理など全般を請け負っております。

 

高槻店を19時終わり片づけをしてから、自転車でカフェBeへ向かい、レジ締めなどして僕の1日が終了します。

 

こんなお店です

営業時間は10時から18時、ラストオーダーが17時30分。
ランチは11時半から。
ランチのラストオーダーは13時20分くらいです、でもだいたいそれまでには完売しますので、早く来られた方がよいですね。

 

ランチタイムは、このカフェの隣にある施設に通うご利用者さんも一緒です。
かなり賑やかになります。

 

ランチは管理栄養士が献立した、超ヘルシーメニュー!タニタ食堂と互角とちゃうか!と思ってます。
栄養バランスが整っているので、もりもり食べたい!という方よりも健康に関心がある方にオススメです。

 

680円でコーヒーが付いてきて、なかなかの価格です。
しかもそのコーヒーは島珈琲ではありませんか!

 

窓から緑が多く見え、とても心が和む時間を過ごせます。

障がいを持っている方の仕事を増やすこと、そして実習する方の技能アップや社会性の向上、それからふれあい、もちろん1番はこのカフェでお客様が満足して過ごしてもらうこと。

 

そんな思いを持って、スタッフで頑張っております。(写真はカフェBeの店内です)

shop_6

 

エピローグ

カフェBeがオープンしてから3年間、僕は現場にフルに入っておりました。

その後、高槻店をオープンしてからは定休日の月曜日に、僕がカフェBeの現場に入っていたのですが、いかんせん体力的にきつくなってきましたので、現在はカフェBeの裏方になっております。
しかし思いは変わっていません。

 

もっともっと地域のためのお店になれるように、頑張ります!

 

たまにこのブログで、カフェBeで実習しているスタッフを紹介していこうかなぁと思ってます。
実習生にスポットライトあてて、ちょっと目立ってもらい、それで更に頑張ってもらえる気持ちになって、モチベーションが上がるといいなぁって思ってます。

 

カフェBeの詳しい情報はこちらです。
よろしければ是非、お越し下さいね。(カフェBeは駐車スペースありますよー)

 

http://www.shima-coffee.com/shopinfo/cafe-be/
薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

季節の変わり目に選びたいコーヒー豆

プロローグ 僕は大阪の高槻で生活をしております。 大阪と京都のちょうど真ん中くらいの位置で、都会

記事を読む

イチバーン簡単なコーヒー器具、淹れ方はこれ

さて、あの芸能人 短パン社長 奥ノ谷圭祐さん監修 TANPANCOFFEEがいよいよ発送されました。

記事を読む

どこ産地のコーヒー農園で働いたのですか?

パンフレットやコーヒー豆のパッケージ袋に「産地の農園で働いた男の店 自家焙煎 島珈琲」と書いてあり、

記事を読む

なぜブルーマウンテンを置いてないのですか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です 先日 「コーヒー豆専門店なのにブルーマウン

記事を読む

家でコーヒーを楽しむとき、ミルクは何を使うべきか?

プロローグ 昨日、奥さんが用意したアイスコーヒーが美味しかったー。こんにちは 焙煎アーティスト島規

記事を読む

ペーパーフィルターの折り方にコツはあるのか

春眠暁を覚えず。 最近、身体はしんどくないのですが、ねむたい自分がいます。  

記事を読む

喫茶用のコーヒーの味、家庭用のコーヒーの味、実は微妙に変えています

プロローグ 何の事か?というと、喫茶で求める味わいと家庭用での求める味わいは微妙に違うと思っている

記事を読む

作る時の気持ちって大事

美味しく作る、最強のコツはそのことを楽しむこと。 美味しくなれ、と愛情を込めること。 &nb

記事を読む

あなたのコーヒーの好みの味を探してみましょう!

プロローグ 飲み物の味わいの違いは分かりにくい、特にコーヒーはそうですよね。 僕らでも目隠しして

記事を読む

なぜ 円すいのコーノ式を選んだの?

島珈琲では、ペーパードリップのドリッパーはコーノ式をオススメしております。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑