*

コーヒーにナッツの香りってあるの?

昨日、島珈琲のホームページが刷新されました。
スマホ対応になりまして、見やすいようになりました。

 

その際にホームページのSSL化も同時にしまして、安全をプラスしました。
実はそのSSL化というのも、僕自身は良く理解していないのですが、とりあえずやっておく方が良いとのことで一緒にしてもらいました。

 

それでですね、僕はブログは別物だと思っていたのですが、ブログも同じくhttps://になりまして、こちらもSSL化になりました。
知らなかったのですよ、ブログも同時になることを。

 

いやぁなんか、とっても得した気分です、僕。
ということで、ブログの方は過去の記事に関しては完璧にSSL化になっておりませんが、昨日からの記事からは大丈夫のようです。

 

わからないなりに時流に乗っておきました!(笑)
読んでいる方の安全、大事ですもんね。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

コーヒーにナッツの香りってあるの?

 

先日、お客さんに「ナッツの香りがするのが好きなのです。それってなんか変な例えですよね。」と言われたのですが、全然変じゃないです!とお答えしました。

 

コーヒーにナッツの香りがする、というとどうしてもフレーバーコーヒーの様な、後付の香り(フレーバー)のコーヒーを思ってしまう方もいるので、僕はあまりそうしたナッツだとか、そんな例えをお客さんには用いませんが、そう感じることと、その表現は正解なんですね。

 

僕たちプロ同士やコーヒー好きの方の間では、ワイン用語と同じような表現を使い、味わいの意見交換をします。

 

ナッツだとか、フルーティだとか、オレンジのような、スパイシー、青リンゴのような、レモンの皮を向いたときの香りような、カシスのような、とか他色々あります。

 

ポジティブ(良い評価)で使う言葉とネガティブ(良くない評価)で使う言葉もあって、わりとややこしいです。

 

ですが、そうした意見交換で通ずるということは、「ナッツのような」味わいや風味、香りはあるということで、正解です、ということになりますよね。

 

プロは表現のために記憶していく

 

こうしたコーヒーの味わいを何か表現するに、そのものを知り、覚えていくほかありません。
青リンゴを食べたことないひとが、青リンゴのようなって言って的外れな表現したとしたら、いやいやいや、となりますよね。

 

ですので、コーヒー屋はコーヒーだけの味わいを勉強しているのではなく、食べ物、飲み物、口に出来るものはすべて記憶する、もしくは考えて口に僕は入れております。

 

われわれプロは、なぜ美味しいのか、どう美味しいのか、を日常から考えることが大事なのですね。

 

皆さんはプロでないので(と思ってます)、そこまで考えなくて大丈夫ですが、フルーツの味わいをちょっとだけ意識して記憶してみて、その飲んだコーヒーに共通したところはないだろうか、とか、このコーヒーは何かフルーツっぽい風味はないだろうか、と探して飲むことも、コーヒーの楽しさが増える何かになるかもしれません。

 

ちょっと意識してそのコーヒーにフルーツらしさがないか、何か他の食べ物や香辛料などの風味がないか探してみるのも、発見できたら楽しいですよ。

 

時間があるときに、コーヒーの味わいをより興味深いものにするために、ワインのソムリエの本を読むことも良いかと思います。

 

ネットで調べるのもいいですね。

 

参考になれば嬉しいです。

それでは、このへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーメーカーを長持ちさせるために 守って欲しい大事なこと

プロローグ 先日 お客様に「島さんはほんとにコーヒーが大好きなんですね」 と言われました 好きな

記事を読む

コーヒーを焙煎する焙煎機による味の違い 

プロローグ 今年の夏はちょっと違う。大阪は通年以上に湿度を感じ、同じ温度でも重く苦しい暑さになって

記事を読む

コラボカフェ

 福祉施設とのコラボカフェ   福祉施設の名前が ぷれいすBeと言います

記事を読む

岡町本店にある2台のコーヒーミル

昨晩は家に帰るのが少し遅くなったのですが、皆の晩御飯はまだだったので、家族全員で食卓を囲みました。

記事を読む

シーンで分けてみる お好みのコーヒーの味を探すためのヒント

実は苦味があるとか酸味がある、というのは僕たちプロからするとどちかといえば、ネガティブな表現なのです

記事を読む

味覚を鍛える方法

ブログをリニューアルします。 ブログを完全にSSL化するのに、島珈琲御用達のまころ企画さんにお願いし

記事を読む

アイスコーヒー用のコーヒー豆はホット用に使うのは邪道か?

さて大型受注を頂きました、短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース TANPAN COFFEE こんな

記事を読む

続!合格コーヒー(ぼちぼち進んでます♪)

プロローグ どうやら胃腸炎らしきものになったようで、ここずっとお腹の調子が悪く、集中力が散漫に

記事を読む

カフェインは本当に刺激物だけなのか?

プロローグ 怒濤のゴールデンウィークが終わり、溜まった事務作業に追われている僕です。 こんにちは

記事を読む

「旅館の朝ご飯」 「食後のコーヒー」 の共通点 ちょっとマーケティング的に

月曜日 火曜日 火曜日は高槻店の臨時休業を頂きまして エクスペリエンス マーケティング 通称 エクス

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ドリップコーヒーについて 知りたいこと

僕 島規之が、コーヒー基礎講座の講師を務めることになりました。 久しぶ

通販 店頭 税込表示に変更します!

昨晩は帰宅すると、娘が玄関までお出迎え。 元気な声で、おかえりーと。

ブレンド桜ふぶき ネット販売開始です!

昨日はお休み。 家族で伊丹にあるプラネタリウムへ行き、その近所にある伊

1回の焙煎時間はどれくらい?

岡町本店では、営業時間内でも焙煎をしていることが多々あります。 岡町本

開業17年 コーヒーの価格の流れ

島珈琲が開業したのは2002年3月29日。 次の3月で開業18周年とな

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑