*

コーヒーにナッツの香りってあるの?

昨日、島珈琲のホームページが刷新されました。
スマホ対応になりまして、見やすいようになりました。

 

その際にホームページのSSL化も同時にしまして、安全をプラスしました。
実はそのSSL化というのも、僕自身は良く理解していないのですが、とりあえずやっておく方が良いとのことで一緒にしてもらいました。

 

それでですね、僕はブログは別物だと思っていたのですが、ブログも同じくhttps://になりまして、こちらもSSL化になりました。
知らなかったのですよ、ブログも同時になることを。

 

いやぁなんか、とっても得した気分です、僕。
ということで、ブログの方は過去の記事に関しては完璧にSSL化になっておりませんが、昨日からの記事からは大丈夫のようです。

 

わからないなりに時流に乗っておきました!(笑)
読んでいる方の安全、大事ですもんね。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

コーヒーにナッツの香りってあるの?

 

先日、お客さんに「ナッツの香りがするのが好きなのです。それってなんか変な例えですよね。」と言われたのですが、全然変じゃないです!とお答えしました。

 

コーヒーにナッツの香りがする、というとどうしてもフレーバーコーヒーの様な、後付の香り(フレーバー)のコーヒーを思ってしまう方もいるので、僕はあまりそうしたナッツだとか、そんな例えをお客さんには用いませんが、そう感じることと、その表現は正解なんですね。

 

僕たちプロ同士やコーヒー好きの方の間では、ワイン用語と同じような表現を使い、味わいの意見交換をします。

 

ナッツだとか、フルーティだとか、オレンジのような、スパイシー、青リンゴのような、レモンの皮を向いたときの香りような、カシスのような、とか他色々あります。

 

ポジティブ(良い評価)で使う言葉とネガティブ(良くない評価)で使う言葉もあって、わりとややこしいです。

 

ですが、そうした意見交換で通ずるということは、「ナッツのような」味わいや風味、香りはあるということで、正解です、ということになりますよね。

 

プロは表現のために記憶していく

 

こうしたコーヒーの味わいを何か表現するに、そのものを知り、覚えていくほかありません。
青リンゴを食べたことないひとが、青リンゴのようなって言って的外れな表現したとしたら、いやいやいや、となりますよね。

 

ですので、コーヒー屋はコーヒーだけの味わいを勉強しているのではなく、食べ物、飲み物、口に出来るものはすべて記憶する、もしくは考えて口に僕は入れております。

 

われわれプロは、なぜ美味しいのか、どう美味しいのか、を日常から考えることが大事なのですね。

 

皆さんはプロでないので(と思ってます)、そこまで考えなくて大丈夫ですが、フルーツの味わいをちょっとだけ意識して記憶してみて、その飲んだコーヒーに共通したところはないだろうか、とか、このコーヒーは何かフルーツっぽい風味はないだろうか、と探して飲むことも、コーヒーの楽しさが増える何かになるかもしれません。

 

ちょっと意識してそのコーヒーにフルーツらしさがないか、何か他の食べ物や香辛料などの風味がないか探してみるのも、発見できたら楽しいですよ。

 

時間があるときに、コーヒーの味わいをより興味深いものにするために、ワインのソムリエの本を読むことも良いかと思います。

 

ネットで調べるのもいいですね。

 

参考になれば嬉しいです。

それでは、このへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないですよね。  

記事を読む

二日酔いには コーヒーが効く!

プロローグ 昨夜は0時をオーバーする、いわゆる午前様まで飲んでいました。 障がいを持っている方の

記事を読む

コーヒーの起源、生豆を煮沸させて飲んでみた結果

プロローグ 何気なくブログのネタ探しに読んでいたコーヒーの本に、コーヒーの起源の事が書いてありまし

記事を読む

ドリップの時コーヒーが膨らむワケを更に詳しく、わかり易く書いてみた

プロローグ 前回のブログでは、ドリップの時にプクーッとコーヒーが膨れるのは、テクニックではなくコー

記事を読む

参考にしてみて、ドリップするときの小技集

プロローグ 基本、プロというのは手の抜くところを知っているものだと思います。  

記事を読む

コーヒー豆を冷凍保存にするときに注意すること

前号では東京での短パンコーヒーツアーのブログを書きました。   ほんとにね、や

記事を読む

コーヒーの粉の微粉とはなんぞや

昨日はお休みで浜松で開催される浜松エクスマLIVEへ、セミナーを受けに行ってきました。 マーケティ

記事を読む

美味しいコーヒーの味わいってどういう事を指すのか?

プロローグ コーヒーの味って分かりにくいですよね、何が良くて、何が悪く、どんな味の表現をしたらよい

記事を読む

焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり得意ではないから、かなぁ。

記事を読む

スペシャリティコーヒーに、こだわりません宣言

スペシャリティコーヒーとは、世界で生産される全コーヒー量の約5パーセントくらいの生産量で、高品質コー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
若さとは心の状態

本日は定休日ですが、明日、高槻店が臨時休業ですので、ブログを今日書くこ

「口コミの基」は、お店が作るもの

次の3月で島珈琲は開業して17年、18年目に突入します。  

12月11日(火)高槻店は臨時休業です!

さてさて臨時休業のお知らせです。   12月11日火曜日は、エクスペリ

コーヒーはスープだった

ちょっと何か変わると、困ってしまいますよね。  

2018年年末年始の島珈琲の営業はこうなります

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 各店舗 年末年始のお知らせ

→もっと見る

PAGE TOP ↑