*

どっちだ!電動ミル、手挽きミル、性能が良いのは!

プロローグ

さて12日火曜日はセミナーに行き、勉強をしてきますので高槻店お休みを頂戴します。
島珈琲のお客様にもっと喜んでもらにはどうすればよいか、そのヒントを得てくることになってます。

 

それとこちらの理由ですね、はい。

 

IMG_1316

 

変化が激しい時代にどうお商売をして、お客様を笑顔にするのか、マーケティングの師匠 藤村正宏先生から沢山勉強してきますね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

IMG_1317

 

電動ミルと手挽きミルどっちが性能が良いのか?

例えばこちらのミル(グラインダーともいいます)、島珈琲岡町本店でハカイダーレッドと僕が呼んでいるミルですが、こちら定価でたぶん40万円前後するはずです。

 

IMG_1329

 

この電動ミルと4000円の手挽きミルを比べたら、圧倒的にハカイダーレッドの方が性能の良さに軍配は上がります。
そうなると話がよくわからなくなるので、同じくらいの値段設定の場合でお話を進めていきますね。

 

5000円くらいの電動ミルと手挽きミルを比べた時どうか。

性能においては差はほとんどないと思います、って答えになってへんやん!

 

良さを比較してみましょう

というのもお客様から、お友達のおうちに行った時に電動ミルでコーヒーを挽いているのを見た、自分は家で手挽きミルでコーヒー豆を挽いているのだけど、お友達の電動ミルを使う姿が良さそうに見えたのです、どっちが良いのですか?という質問を頂きました。

 

手回し、手挽きミルの良いところはコーヒー豆を挽く感触が手に伝わってくる事。
ゴリゴリってなんか楽しいじゃないですか。
自分のコーヒーやお出しする人の分を丁寧に挽いている、そんな気分にさせてくれる道具です。
どちらかというと体験とか、幸せになる気分を大事にしている道具と言えそうです。

 

電動ミルはどうか。
楽ちんです。
手挽きミルと比べると、格段に挽く時間が早くなります。
手間の違いが、手挽きミルと電動ミルの一番の違いです。

 

同じくらいの価格のものでしたら、挽き具合による味わいなどの差もあまりないと感じています。

 

エピローグ

時間を節約する為のものか=電動ミル、それとも挽く時間を楽しむ為のものか=手挽きミル、そのような違いです。
用途によって選ぶのが良いですね。

 

選択の中に時間的な制約がないのなら、迷った時は、どっちが楽しそうか、で選ぶとよいと思いますYO。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カフェオープンに向け ブレンド試飲会!

先週は前半にお休みを頂きまして 旅行に行ってきたせいか 1週間 なんだか旅行気分が抜けなくて ほわん

記事を読む

コーヒーに流行りはあるの?

昨日はお休みでした。 日曜日は岡町本店で、他の日は高槻店に居てますーと言うと、あらお休みなくて大変

記事を読む

コーヒーは熱いときが美味しいとは限らない

僕の鍵はお店とかシャッターとか カフェBeとか家とかうじゃうじゃ沢山あるのですが 必ず家の前で 家の

記事を読む

味覚って 年齢や性別で違うんです

 このブログで何回も取り上げてきたんですが島珈琲を立ち上げて12年 お客様の嗜好を知ろうと

記事を読む

カッピングスプーン

                                             カッピング

記事を読む

アイスコーヒーを濃い味にしたい時の3つのポイント

プロローグ さて、関西は梅雨明けし本格的な夏、本格的なアイスコーヒーの季節を迎えました。 ボンジ

記事を読む

またやりましょう!

 迷いに迷って行って来ました 見山の郷 ついたのは15時で少しくらいは野菜が残っているだろ

記事を読む

味の変化

高槻店の焙煎機を使い始めて10ヶ月あまりが経ちました僕の焙煎機のシリンダーは従来の鉄製でなくステンレ

記事を読む

メンテナンス

昨日は夜な夜な 焙煎機の掃除 メンテナンスをしました ダクトをはずし 分解して掃除できるところはほぼ

記事を読む

もう、カフェインレスが美味しくない!なんて言わせない。美味しいカフェインレス・アイスコーヒーが出来上がりました!

プロローグ 昨日、高槻店に来られ喫茶をご利用されたお客様が、メニューにしてから初めてカフェインレス

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ロスとチャンスロスと武士道の教え

    ロスとチャンスロス、こ

ドリップ?焙煎?コーヒーの香りはどこで決まるのか?

コーヒーは香りのものですよね。 特に女性はコーヒーにおいて、味わいと

甘みのあるコーヒー豆をください

最近、このブログのタイトルにあるように言われ、コーヒー豆をお買い求めに

何をするにもカクゴっているよね

さて、久しぶりにブログを書くネタが思いつきませんでした。 &nb

ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状

→もっと見る

PAGE TOP ↑