*

美味しいコーヒーの器具はどっちだ、対決!ペーパードリップVSフレンチプレス

プロローグ

IMG_0630

 

両者リング中央へ。

 

WBCコーヒー級世界タイトルマッチ。
赤コーナー チャンピオンのペーパードリップ。
青コーナー 挑戦者 フレンチプレス。

 

テクニックでは文句なしのペーパードリップ、一発の破壊力はフレンチプレス、開始前のオッズはイーブン。
両者は1ラウンド開始のゴングと共に足を止め、激しく打ち合う。
ほぼ互角の闘い、観衆は彼らの一発一発に手に汗握り、歓喜をあげ、彼らの闘いを熱く見守った。

 

最終回、終了のゴングが鳴り、会場はため息と賞賛が交錯した空気が広がった。

 

レフリーは二人を中央へ呼んだ、そして彼らの腕をそれぞれに取り、判定の結果を待つ。
一瞬の長い時間。
勝利の女神はどちらの手を挙げるのか。

 

 

静まった会場内にレフリーの声が響いた。
「ドロー!」

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

最強のコーヒー器具は何か?

いやぁ激しい闘いでしたね。
さて、ペーパードリップとフレンチプレス、どちらが美味しく淹れられるの?というご質問がありました。

 

僕の考えですが、どちらにも良いところ、どちらにも弱点があり、どっちが良いかではなく、どっちが好きか、または楽しいと思うか、だと思います。

要のところは、お好みだという事になります。

 

特にご年配の方はフレンチプレスで淹れた時、コーヒーの液体が少しだけ粉っぽくなるのと、飲み終えたカップの底に粉が残るのを嫌がられます。
但し、一杯のコーヒーの作り方は至って簡単で技術を要さず、粉をセットして定量のお湯を注ぎ、3分経てば上のハンドルを底に向けて押して、カップに注げば出来上がり。

 

ペーパードリップの一長一短は?

液体が澄んでおり、さらりとしたなめらかな味わい。
透明感がありますね。

 

短所は、ドリップするのにテクニックがいるので慣れるまでちょっと時間がかかります。
淹れるためにペーパーを用意するので、淹れるためのランニングコストがかかる事です。

 

どちらの味わいがいいのか?
例えばお肉をフライパンで焼くのと、炭火の網焼きで焼くのと、同じお肉でも味わいは変わりますよね。
網焼きの方がなんかエキサイティングの味わいだし、比べるとフライパンだとじっくり火が通り優しい味わいだし、これって好みですよね。

 

どっちが良いか?ではなく、どっちが好きか?
どちらにも素晴らしい長所があるのですからね。

 

エピローグ

なので、この器具が一番いい!と言うのは好みの上で存在している、という事になります。

 

コーヒーは抽出する器具をどれにするか選ぶ事も、楽しさの一つ。
今の器具が慣れたら別の器具を使ってみる事も、楽しみの幅が増えて良いかと思います。

 

コーヒーって面白いですね。
それでは、また次回 お楽しみに!

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ペーパードリップは何分で終わらすのが正解なのか?

プロローグ 使う器具によって違うのですが、今回はペーパードリップは何分で終わらすのが良いか、このこ

記事を読む

実はアイスコーヒーにも色々種類があるんです

プロローグ 今日はアイスコーヒーもいろいろな種類があって、それぞれに個がある味について書いていこう

記事を読む

アイスコーヒーを美味しくドリップする 総集編

プロローグ 芸能人が来たよーーーー!!! 昨日、芸能人の奥ノ谷短パン社長がなんと高槻店に来られま

記事を読む

どうしてドリップするときに「蒸らし」をするのか

プロローグ だいたいブログのネタは前日までに用意、できなければ朝のうちに考えて、10時に高槻店をオ

記事を読む

コーヒーを粉にして1年間冷凍保存したものをドリップした結果

プロローグ 島珈琲では、お客様が家で飲む為のコーヒー豆をご購入の際、都度計り、都度お聞きして粉にし

記事を読む

どうしてコーヒーを沢山の杯数を淹れる時、粉を減らすのか

プロローグ 毎日ブログを更新して書き慣れていても、書くのには時間はそれなりに必要です。 文字数に

記事を読む

ドリップの時にプックーと膨れるのは、技術ではないというお話

昨日はMBSの番組の取材がありました。   catch!!という45秒の番組で

記事を読む

コーヒーミルで粉にしたときに均一にならないのです

昨日は休日で、家族で有馬富士公園という場所に行き、娘に思い切り遊んでもらいました。 高槻から高速を

記事を読む

家庭で使うコーヒー器具、何が一番よく使われているの?

家電量販店やデパート、それからショッピングモールなど、家族ででかけると必ず見に行くのが家庭用品売り場

記事を読む

ドリッパーの違いで何が変わる?

さて今回は ドリッパーの違いで味がどう変わるのかを記事にしたいと思います こんにちは 焙煎アーティ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
変化を望むときは、思い切りが大事

昨日、このような告知をさせて頂きました。   消

no image
消費税負担のお願い(実施時期 2018年2月1日より)

消費税負担のお願い(実施時期 2018年2月1日より) &n

11月21日は島珈琲 高槻店 5周年でした!

オープンして最初の1年目はもう業績がめっちゃ悪くて、どうしようかと未来

高級コーヒーの魅力とは?~短パンコーヒーの魅力に迫る~

今日はこんなツィートをしました。    

笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。   接客をして

→もっと見る

PAGE TOP ↑