*

意外と知られていないコーヒーを淹れるためのあれこれ

昨晩は家族でトランプを。

 

ババ抜きです、ババ抜き。

 

幼稚園の娘は心理戦をわかっていないので、すべて顔に出すのでやっていて、めちゃめちゃ楽しかったです。
と言いつつ、最後までババを持っていたのは、父ちゃんである僕でした。笑

  

ご機嫌でゲームを終えた娘は、ゆっくりとお布団で寝入っていました。
単純だけど、楽しいですね。

  

年末に近づくほどお店のバタバタは加速していきますが、こうした娘との時間を大事にしていきたいと思ってます。

  

ということで、コーヒーのことを。
今回は、コーヒー豆・粉を家で淹れる時に、ちょっとした知っているようで知られてなかったりする、あれこれをまとめてみますね。

  

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

  

  

 

  

まずは保存方法

  

粉・豆にかかわらず1週間を超える保存になる場合は、冷凍庫がおすすめです。
粉で購入した時は保存期間にかかわらず、必ず冷凍庫で保存。

  

島珈琲の場合でしたら、開封してもしなくても、粉で購入したときは、家に到着すれば、すぐに冷凍庫で保管してください。

  

豆の場合は、この冬の時季でしたら常温で10日くらいは大丈夫ですが、それ以上になるなら最初から冷凍庫で保存し、鮮度状態を冷凍することでキープしてください。

  

基本的に解凍せずに、そのまま使ってもらって大丈夫です。
粉の場合は、冷凍しても固まりません、ただ時々ダマができるので、指でつついてほぐしてください。

  

味わいを保つために、冷凍庫保存を僕はおすすめしています。

  

ペーパーの保管

  

ペーパーフィルターは、紙ですね。
紙は湿気やにおいを吸います、その移ったにおいなどがコーヒーを淹れる時に、コーヒーに移るのですね。

  

ですから、外気に触れないように、缶やタッパーなどにいれるなどして、外気にできるだけさらさないよう、密閉容器やジップロックなどで保管することをおすすめします。

  

コーヒー1杯は120ccくらい、これに対して豆・粉は10グラム。

  

1杯淹れる時は10グラム、一度に2杯分淹れる場合は8グラムずつ足してください。
一度に3杯分淹れる場合は、10グラム+8グラム+8グラムで26グラムです。

  

倍量いれていくと、だんだん濃い味わいのコーヒーが出来上がりますので、少し減らすのがコツです。
一度に多く淹れる方が経済的と言えば、経済的ですね。

  

一度その量で淹れてみて、あと味わいの濃淡は粉の多い少ないで調節するのがよいでしょう。

  

僕たちコーヒー人からすると、常識なのですが、それは知っているから常識で、知っていない人からすれば知らないことです。

  

だから時々こうしたことを書いて、知ってもらえたり、忘れたことを思い出してもらったり、そんなことも僕のブログの役割かなぁと思っております。

  

クリスマスシーズンですね、コーヒーライフ楽しんでくださいね。

  

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

長い期間ディスプレイしていたペーパーで、コーヒーを淹れたらめっちゃ不味かった件

プロローグ マーケティングの師匠 藤村正宏先生 公認のブレンド スコットブレンドを島珈琲がお取り扱

記事を読む

なぜ僕がコーノ式円すいドリッパーをおすすめするのか

今日はカミさんの誕生日。 ケーキを買って帰ろう思ってます。   両親にえらい迷惑かけたなぁ

記事を読む

深煎りと中煎りと同時にドリップをすると、どちらが早いか?

プロローグ 今回の記事は、けっこうどうでもよい記事なのかもと思っておりますが、まぁそんなこともある

記事を読む

ペーパードリップでの「蒸らし」のコツを書いてみた

物事を始めるのには、たいていきっかけがありますよね。 誰かのを見て始めようと思った、とか。

記事を読む

ドリップするとき、お湯をポタポタ点滴のように落とすとどうなるか?

プロローグ 前回の続きのような記事になりますね。 コーヒーをドリップするときにお湯を細めの線のよ

記事を読む

ハンドドリップ、ちょっと肩の力を抜く考え方

昨日は休日。 午前中は仕事をしまして、幼稚園は正午までに終了した娘と、2人でイオンでデートしま

記事を読む

これは持ってて欲しい!とプロが思うコーヒー道具

怒涛の2週間が終わろうとしています。 って、何が?あっはい、実は僕事の話でして、2週間前、焙煎機のメ

記事を読む

昨日はアイスコーヒー塾、一番反応があったアイスコーヒーは?

プロローグ 昨晩はアイスコーヒー塾の開催日でした。3名と少人数でアットホームなコーヒー教室、質問に

記事を読む

ハンドドリップで3つの気をつけたいこと

プロローグ 今年は、来年の本の出版のために原稿つくりに取り組みました。 今、3章に入った所ですが

記事を読む

ドリップポットは軽いタイプが良い

今晩から数日にかけて、高槻店の焙煎機内部の掃除をします。 メンテナンスですね。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ありえへん 蕎麦屋でコーヒー豆が売れるなんて

日本料理屋さんが好きです。 回らないお寿司屋さんも好きです。(もちろん

結果をすぐに求めすぎない

なんとなくですが、やっと近辺が落ち着いたというか、いろんなことがそれな

カフェBeにおかわりメニューを増やそう大作戦

まずカフェBeとは。 2009年、社会福祉法人 北摂杉の子会が運営する

コーヒーは新豆の時期が一番美味しいの?

急に春のような気候になった高槻です。 昨日までお店には暖房を入れていた

ぺーパードリップとフレンチプレス どっちがいいの?

昨日はお休みでした。 家族で娘が観たいという、プリキュアの映画を観に行

→もっと見る

PAGE TOP ↑