*

意外と知られていないコーヒーを淹れるためのあれこれ

昨晩は家族でトランプを。

 

ババ抜きです、ババ抜き。

 

幼稚園の娘は心理戦をわかっていないので、すべて顔に出すのでやっていて、めちゃめちゃ楽しかったです。
と言いつつ、最後までババを持っていたのは、父ちゃんである僕でした。笑

  

ご機嫌でゲームを終えた娘は、ゆっくりとお布団で寝入っていました。
単純だけど、楽しいですね。

  

年末に近づくほどお店のバタバタは加速していきますが、こうした娘との時間を大事にしていきたいと思ってます。

  

ということで、コーヒーのことを。
今回は、コーヒー豆・粉を家で淹れる時に、ちょっとした知っているようで知られてなかったりする、あれこれをまとめてみますね。

  

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

  

  

 

  

まずは保存方法

  

粉・豆にかかわらず1週間を超える保存になる場合は、冷凍庫がおすすめです。
粉で購入した時は保存期間にかかわらず、必ず冷凍庫で保存。

  

島珈琲の場合でしたら、開封してもしなくても、粉で購入したときは、家に到着すれば、すぐに冷凍庫で保管してください。

  

豆の場合は、この冬の時季でしたら常温で10日くらいは大丈夫ですが、それ以上になるなら最初から冷凍庫で保存し、鮮度状態を冷凍することでキープしてください。

  

基本的に解凍せずに、そのまま使ってもらって大丈夫です。
粉の場合は、冷凍しても固まりません、ただ時々ダマができるので、指でつついてほぐしてください。

  

味わいを保つために、冷凍庫保存を僕はおすすめしています。

  

ペーパーの保管

  

ペーパーフィルターは、紙ですね。
紙は湿気やにおいを吸います、その移ったにおいなどがコーヒーを淹れる時に、コーヒーに移るのですね。

  

ですから、外気に触れないように、缶やタッパーなどにいれるなどして、外気にできるだけさらさないよう、密閉容器やジップロックなどで保管することをおすすめします。

  

コーヒー1杯は120ccくらい、これに対して豆・粉は10グラム。

  

1杯淹れる時は10グラム、一度に2杯分淹れる場合は8グラムずつ足してください。
一度に3杯分淹れる場合は、10グラム+8グラム+8グラムで26グラムです。

  

倍量いれていくと、だんだん濃い味わいのコーヒーが出来上がりますので、少し減らすのがコツです。
一度に多く淹れる方が経済的と言えば、経済的ですね。

  

一度その量で淹れてみて、あと味わいの濃淡は粉の多い少ないで調節するのがよいでしょう。

  

僕たちコーヒー人からすると、常識なのですが、それは知っているから常識で、知っていない人からすれば知らないことです。

  

だから時々こうしたことを書いて、知ってもらえたり、忘れたことを思い出してもらったり、そんなことも僕のブログの役割かなぁと思っております。

  

クリスマスシーズンですね、コーヒーライフ楽しんでくださいね。

  

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

たくさんあるコーヒー器具、どれを選ぶべき?

最近、娘のはやりの遊びは神経衰弱。   今はメモリーゲームっていうんですね。

記事を読む

ハンドドリップは昔と今で変化してきたのか

日曜日は、日曜日だけが営業日の岡町本店の店頭に立つ僕です。   と言っても、高

記事を読む

ご存じですか!こんなドリッパーがあったのです

先日、岡町本店での出来事。   「島さん、ブログのネタにと思って、こんなドリッ

記事を読む

ペーパーフィルターを濡らすのに意味はあるのか?

日曜日に先日テレビ取材を受けた放送が、近畿圏内でオンエアーされました。 知り合いや友人など見てくれ

記事を読む

コーヒーをドリップするのに時間はどれくらいがよいのかな

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのTANPAN COFFEEは昨日締め切られ3日間で沢山のオ

記事を読む

コーヒーの濃いのは下に溜まるよ

本日は娘の最後の幼稚園の送迎でした。 卒園式は金曜日ですが、僕のお休みは月曜日だけですので、今日が最

記事を読む

経験とは、そぎ落とすこと

実は11月にコーヒー教室をすることになりまして、主催は僕ではありませんので、詳しいことは今は言えませ

記事を読む

円すいと台形3つ穴のドリッパーのそれぞれの良いところ

昨晩はドリップバッグの仕込み焙煎を10キロのコーヒー豆を焙煎し、翌日、今日ですね、に工場で一つ一つパ

記事を読む

ドリップポットは軽いタイプが良い

今晩から数日にかけて、高槻店の焙煎機内部の掃除をします。 メンテナンスですね。  

記事を読む

ペーパードリップは何分で終わらすのが正解なのか?

プロローグ 使う器具によって違うのですが、今回はペーパードリップは何分で終わらすのが良いか、このこ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
アイスコーヒー用の豆は粉の挽き方変えてます

昨日、スマホが壊れたとブログでお伝えしました。 いやぁお恥ずかしい。

島珈琲のカフェインゼロコーヒー

今朝、スマホを充電しようと思い、iPhoneのコネクタにケーブルを差し

そして挑戦

コロナウィルス影響で、高槻店の喫茶コーナーは4月上旬あたりから休止して

「美味しい」と「楽しい」は直結している

昨晩は家族でたこ焼きパーティでした。 新調したたこ焼き器、キレイな球に

店頭で一番聞かれるコーヒーのこと

日曜日は岡町本店の営業日でした。 初めてのお客さんは、なぜ日曜日だけな

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑