*

ドリップとコーヒーメーカー、どっちが淹れ上手?

先日、映画インクレディブルファミリーを家族で鑑賞して、その映画館ではパンフレットが売り切れになっていたのですね。

 

それで奥さんが違う映画館で、そのパンフレットを見つけ購入しまして、それを娘がたいそう喜んだのです。

 

昨晩はそれをみんなで一緒に見よう、と娘が言うので、寝る前、布団でごろごろしながら、3人でそのパンフレットを見ておりました。

 

娘は終始ニコニコしており、その様子を見て、なんだか心がポカポカしたということです。

 

僕のコーヒーを飲んだ人が心がポカポカするような、そんなコーヒーを目指したいなぁ、なんて娘の満面の笑みを見ながら、そんなこと思っておりました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

 

ドリップとコーヒーメーカー、どっちが淹れ上手?

 

ドリップで淹れるコーヒーと、コーヒーメーカーで淹れるコーヒー、出来たコーヒーはどっちが美味しいか、という今回のお話です。

 

どちらが美味しいと思いますか?

 

最近ではコーヒーメーカーもよく研究されていて、いろんな機能がついたコーヒーメーカーもあり、多種多様となりました。

 

コーヒーメーカーの特徴は、僕が思うに味わいが安定していること。
淹れるのに手間がかからないこと。

 

大きいところで、この2つがありますね。

 

ドリップはどうか。
手間はコーヒーメーカーよりもかかるけども、淹れる人の特徴やクセがでて、手作りの味わいがありますね。

 

どっちが美味しいか、というと、どっちにも良い味わいがあり、そうしたストレートな質問を受けると、甲乙付けがたいのが僕の本音です。

 

コーヒーメーカーも美味しいですし、ドリップだって手作りの味わいがあり、どちらも美味しいコーヒーを淹れることができます。

 

遊びがあるのはドリップですよね

 

コーヒーメーカーはいろんな種類がありますが、コーヒーメーカーをいくつか保持して、そうしてコーヒーメーカーでの味わいの違いを飲み比べるということは、あまり経済的でも合理的でもないように思います。

 

でもハンドドリップは、いろんな器具がありますし、置き場所もコーヒーメーカーほど取りませんので、器具の違い、それから淹れ方の違いなど、いろんな方法があるので、楽しめますよね。

 

僕の場合、お店ではペーパードリップですが、家ではコーヒーメーカーでコーヒーを楽しんでいます。

 

どっちが美味しいかというのではなく、どっちが便利かでいうとコーヒーメーカー。
複数杯作る時や、他に何かすることがありそれをしながらとか、忙しい時などはコーヒーメーカーが便利で、そして美味しいですよね。

 

どっちが遊びがあるか、というとドリップ。

 

いろんなことで同じコーヒー豆でも味わいが変わるので、そうしたことを色々楽しみながら淹れるなら、ハンドドリップで淹れるコーヒーがいいですね。

 

そんな感じで、生活にあわせて、上手く使い分けるといいのかなぁなんて思います。
上手く使い分けて、楽しいコーヒーライフをおくってくださいね。
 

さぁコーヒータイム!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

なぜ 円すいのコーノ式を選んだの?

島珈琲では、ペーパードリップのドリッパーはコーノ式をオススメしております。  

記事を読む

2杯分を一度にドリップする時、粉は18グラムを目安に

ブレンド風が更に美味しくなりました。 マンデリンが新しい豆にかわったのですが、今期のマンデリンは味わ

記事を読む

マグカップ1杯分に使うのコーヒーの粉の量を教えてください

よくそんなに毎日ブログのネタがあるね、と時々言われます。 僕もびっくりしてます(笑) &nb

記事を読む

自分が美味しいと感じる淹れ方が大事

昨日はお休み。 午前中は家族で僕の車とバイクを洗車。   娘はホースを持ってきゃっきゃっ言

記事を読む

わりとすぐ出来ること ハンドドリップを安定させてする方法

このブログのいくつか前の記事で、僕がボクシングをしていたことに触れました。 ボクシングの構えでは「

記事を読む

ペーパーフィルターのお役目

僕は昔からバイクが好きで、乗ってない期間もありましたが、やっぱりないと寂しいので現在は125ccのヤ

記事を読む

ハンドドリップの正しいやり方  美味しく淹れる方法は?

日曜日は、日曜日だけが営業のお店、岡町本店で営業している僕です。   初めての

記事を読む

来年に、考えていること

島珈琲高槻店はもうすぐ8周年です。 実は、出店する時にお店の内外装を整えるため、その資金を銀行さんに

記事を読む

あなたはペーパーを濡らす派?濡らさない派?

年末、怒涛のギフトラッシュが始まりました。 いやぁありがたいです。   今年、高槻は地

記事を読む

島珈琲ではコーノ製品を一部販売してます

と言っても、コーノ円すいドリッパーと円すいペーパーの、1~2人用と1~4人用の4種類だけですが、コー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページ

新価格は5月23日月曜日からスタートします

岡町本店に設置するために新しく購入したコーヒーグラインダー、コーヒーミ

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑