*

ハンドドリップも腰を入れて

公開日: : ドリップコーヒー

昨晩、娘と遊んでいたのですね。
ボクシングのミット打ちみたいに、両手をパーにして前に出すと、娘はパンチしてきました。

 

そこですかさず、僕のコーチが入ります。
娘よ、パンチというのは腕だけ振って打つんやない、腰を入れて打つんや。
と、僕はボクシングと日本拳法をしておりましたので、ちょっと基礎だけを教えてみました。

 

ジャブと右ストレートは別もんで、ジャブは腕だけでもいいんです。
牽制のパンチ、それからフェイントだったり、相手の出足をくじく軽いカウンターであったり。

 

しかし、右利きの右ストレートは腰を入れて、腰を乗せて、打ち抜くように、腰を入れるとより威力がますのですね。
バレーのアタックや野球なんかもそうですよね。

 

まぁまぁ、そこまでハードなことじゃないのですが、今回はハンドドリップの時の姿勢について、です。

 

 

腰を入れる、腰を乗せる

 

たかがハンドドリップというかもしれません。
しかし、何事も姿勢で随分と変わってくるものなのです。
ちょっと姿勢を正してみるだけで、楽にできたり、上手に出来たり。

 

ハンドドリップも腕だけで、ドリップポット回すよりも、少し腰を入れると楽になりますよ。
無駄な力が入らない、というべきでしょうか。

 

まず、膝を軽く曲げます。
膝を軽く曲げ、腰を乗せる感じですね。

 

肩の力を抜きます。
わきを締めます。
右利きなら、左足を右足よりちょっと前に出します。

 

それで腕だけでなく、身体全体を使って回すイメージで、ドリップポットを回し、コーヒーをドリップします。

 

姿勢を正して、余計な力を入れないようにする

 

力を抜いて楽にする。
余計な力を抜くことで、逆にどこに力を入れるべきか、というのが見えてくるのかと思います。

 

この辺はいろんなスポーツと似ていると思うのです。
ですので、ポットを腕だけで回すのではなく、膝を軽く曲げて、腰を乗せ、腰を入れて、わきを締めて回す、これを意識してやってみると、今までとはちょっと違う何かが見えるかもしれません。

 

娘とボクシングのミット打ちごっこをしていて、思ったことはそんなことでした。
あしたのためのその1ですね。

 

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ドリップするときのお湯の温度を改めて考える

昨日はお休みでした。   定休日の月曜日の祝日がわりと多いので、そんな月曜日は

記事を読む

コーヒーは水でも変わる

さて、今週から高槻店の喫茶コーナーは、6席から現在4席に変更になりました。 今後、高槻店の喫茶コーナ

記事を読む

進化するネルドリップ

聞き耳を立てていたわけではないのですが、大学生もしくは社会人になってあまり時間の経ってない、男女のグ

記事を読む

ドリップの時にプックーと膨れるのは、技術ではないというお話

昨日はMBSの番組の取材がありました。   catch!!という45秒の番組で

記事を読む

コーヒーの濃いのは下に溜まるよ

本日は娘の最後の幼稚園の送迎でした。 卒園式は金曜日ですが、僕のお休みは月曜日だけですので、今日が最

記事を読む

ペーパードリップのペーパーの違いでどんな味わいの変化があるの?

ご家庭でコーヒーを淹れるのに多く採用されているのがペーパードリップ。 紙で濾しコーヒーの粉が液体に

記事を読む

初めて選ぶハンドドリップで使うドリッパーの選び方

プロローグ もうすぐ4歳になる娘と話していると、面白い。 昨晩、娘と話をしていると「空からはチョ

記事を読む

ハンドドリップの時のお湯の温度は計る必要はあるの?

このドリップするときのお湯の温度、のこともお客さんからよく聞かれる質問の一つです。 皆さんはどうさ

記事を読む

ドリップコーヒーをティファールで美味しくいれること考えた vol.1

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今回はティファールでドリップコー

記事を読む

わりとすぐ出来ること ハンドドリップを安定させてする方法

このブログのいくつか前の記事で、僕がボクシングをしていたことに触れました。 ボクシングの構えでは「

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
煎りが同じだからと言って、同じ色にはならない

今朝はドリップバッグの焙煎をしました。 ドリップバッグとは、器具がなく

BGMを川のせせらぎにして

昨日はお休みでしたが、半日を焙煎機のメンテナンスの時間にあて、焙煎機を

思いきることで成績が変わることがある

基本的に人は変化を嫌うものだと思うのです。 今まで使い慣れたものが、違

音を感じろ

なんだ唐突に! のタイトルですが、耳をたて音を聞く、音を読むってモノを

ドリップバッグはちょっと漬けると濃い味に

金曜日はカミさんのお休みの日です。 昨日は、休みを利用してカットに行か

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑