*

コーヒーをお湯や水で割るってどうなの?

プロローグ

あなたはコーヒーをお湯やお水で割って、コーヒーを飲まれますか?
僕はあります。

 

ペーパードリップしたコーヒーでのそれはあまりしませんが、割って飲むということ僕はあります。

 

プロ目線で言うと、コーヒーの本質の味わいはブラックで飲むのが一番キャッチできます。
このコーヒーの良いところや、香り、味わい、さらに深いところなどなど。

 

なのでコーヒーの本質をキャッチして貰うのは「ブラック」でという想いが強くなってしまいますが、でもそれはあくまでもプロの目線です。
コーヒーを楽しむというよりはコーヒーを研究しているに近い状態ですね。

 

だから僕はコーヒーを飲むことに対して「楽しい」が一番とお伝えしていますので、ミルクや砂糖など入れて飲もうが、その飲む方が美味しくて楽しいと思うのが最優先と考えますので、オールオッケーが僕の想いです。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

img_3874

 

どういう時にお湯や水で割るのか

これはお店でもサーブ(ご提供)しているのですが、エスプレッソなのですね。
エスプレッソと聞いて何を想像されますか?

 

「苦く濃い濃縮コーヒー」そうですよね。
イタリアではエスプレッソに砂糖をドカン!と入れて(スプーンで1、2杯)、キュッと気付けの一杯のように飲まれます。

 

最後にカップの底に溶けきらずに残った砂糖を食べるのもまた楽しみです。

 

そんなエスプレッソですが、これをお湯で割ってホットコーヒーに、水で割って氷を入れてアイスコーヒーで飲むとこれがまためっちゃ美味しいんです。

 

高槻店で毎日エスプレッソマシンを立ち上げてから、試しの1回を必ずします。
挽き方などの調整を朝の段階でしておくのですね。

 

それをテストショットって言うのですが、そのテストショットで出来たエスプレッソをお湯やお水で割って、1日の初めのコーヒーとして僕は飲んでいます。

 

アイスコーヒーは特にオススメ

もうアイスコーヒーの時期でなくなるので今更ですが、エスプレッソのダブル(シングル30ccを2つ)を冷水120ccくらいで割ります。

 

ブラックで飲むよりは、ミルクとシロップ(砂糖)を入れて飲むのが僕は好きですね。
お湯で割る場合は、エスプレッソのダブルに120ccくらいのお湯で割って飲んでいます。

 

ドリップしたコーヒーをお湯で割る場合は、焼酎のお湯割りのようにまろやかになるので、それはそれで良いと思っています。

 

ただし、一度味見をしてからが良いですね。
お店によってコーヒーの味わいも違いますので、ほんの一口一滴で構いません。
味わいを確認してから、お湯やお水をいれてお好みにあわすとよいでしょう。

 

エピローグ

コーヒーの飲み方にしても、お酒の飲み方にしても多種多様。
どれが良いとか悪いとかではなく「楽しく飲む」を基準にして、考えてもらえると嬉しいです。

 

楽しいが一番「美味しい」ですからね。

わからないことあれば聞いてくださいね。

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
https://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒー豆の挽き方で一体何が変わるのか

ブログを書くときに僕なりに大切にしていることは、誰に目掛けて書いているか、ということです。 コーヒー

記事を読む

陶器とプラスチック、どっちのドリッパーが良いの?

昨日はお休みで、家族で高槻天神さん 上宮天満宮へお詣りに行ってきました。 上宮天満宮の本殿は小高い

記事を読む

コーヒー豆の脂ってナニ?というお話

長くブログを続けていると、ブログのタイトルを見つければその日のブログはもう書いたも同然、な感じになる

記事を読む

中煎りのコーヒー豆を細挽きにしてドリップした結果

岡町本店は営業日は日曜日だけ。 日曜日のみの営業です。   今までレジは導入せず、昔の八百

記事を読む

ドリップして、どうしても苦みの出がきつくなる時の原因

先日、お客さんからご質問をお受けしたので、今回はその回答をブログに書いていきますね。  

記事を読む

差は?カリタ・メリタ・円すい、ペーパードリップのメーカーの違いは何か

プロローグ ペーパードリップの種類、そして器具やメーカー、その違いは何か?色々あってよく分かりませ

記事を読む

おすし と COFFEE

今日の大阪は午前中は雨でした。 高槻店で荷物を積み、今日は日曜日、日曜日は日曜だけのお店、岡町本店へ

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆 脂が少ないのはなぜ?

プロローグ 今回のご質問は、先日スコットブレンドを購入して頂いた僕のお友達で、お医者さんの佐々木み

記事を読む

香る!ドリップでアイスコーヒーを美味しくする「ちょっとしたコツ」

プロローグ 今日はバタバタしていまして、いつものようなしっかりとしたブログを書けそうにないのですが

記事を読む

ドリップの方法、人によって言うことが違うのはなぜ?

昨日はお休み。 実家に行き、母と家族で父のいる施設へ。   父に会いに行ってきました。 い

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
コーヒーメーカーではペーパーフィルターを使い分けてます

今日から7月、ですが7月とは思えぬ暑さとなっております。 いろんな方の

為替の行方

お店の掃除を終え、レジ締めなど一通りの閉店作業が済んだら、バイクで帰路

小学生からの友

6月でこの暑さは有り得ないですよね。 近畿でもまさかの梅雨明け宣言が昨

帰ってきたグラインダー

今朝、税理士さんが振込用紙を持ってきてくださいました。 そうです、決算

作る人に熱い思いがある

昨晩、岡町本店の業務終了後、ニューマシンを設置してきました。 とにかく

→もっと見る

PAGE TOP ↑