*

コーヒーをお湯や水で割るってどうなの?

プロローグ

あなたはコーヒーをお湯やお水で割って、コーヒーを飲まれますか?
僕はあります。

 

ペーパードリップしたコーヒーでのそれはあまりしませんが、割って飲むということ僕はあります。

 

プロ目線で言うと、コーヒーの本質の味わいはブラックで飲むのが一番キャッチできます。
このコーヒーの良いところや、香り、味わい、さらに深いところなどなど。

 

なのでコーヒーの本質をキャッチして貰うのは「ブラック」でという想いが強くなってしまいますが、でもそれはあくまでもプロの目線です。
コーヒーを楽しむというよりはコーヒーを研究しているに近い状態ですね。

 

だから僕はコーヒーを飲むことに対して「楽しい」が一番とお伝えしていますので、ミルクや砂糖など入れて飲もうが、その飲む方が美味しくて楽しいと思うのが最優先と考えますので、オールオッケーが僕の想いです。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

img_3874

 

どういう時にお湯や水で割るのか

これはお店でもサーブ(ご提供)しているのですが、エスプレッソなのですね。
エスプレッソと聞いて何を想像されますか?

 

「苦く濃い濃縮コーヒー」そうですよね。
イタリアではエスプレッソに砂糖をドカン!と入れて(スプーンで1、2杯)、キュッと気付けの一杯のように飲まれます。

 

最後にカップの底に溶けきらずに残った砂糖を食べるのもまた楽しみです。

 

そんなエスプレッソですが、これをお湯で割ってホットコーヒーに、水で割って氷を入れてアイスコーヒーで飲むとこれがまためっちゃ美味しいんです。

 

高槻店で毎日エスプレッソマシンを立ち上げてから、試しの1回を必ずします。
挽き方などの調整を朝の段階でしておくのですね。

 

それをテストショットって言うのですが、そのテストショットで出来たエスプレッソをお湯やお水で割って、1日の初めのコーヒーとして僕は飲んでいます。

 

アイスコーヒーは特にオススメ

もうアイスコーヒーの時期でなくなるので今更ですが、エスプレッソのダブル(シングル30ccを2つ)を冷水120ccくらいで割ります。

 

ブラックで飲むよりは、ミルクとシロップ(砂糖)を入れて飲むのが僕は好きですね。
お湯で割る場合は、エスプレッソのダブルに120ccくらいのお湯で割って飲んでいます。

 

ドリップしたコーヒーをお湯で割る場合は、焼酎のお湯割りのようにまろやかになるので、それはそれで良いと思っています。

 

ただし、一度味見をしてからが良いですね。
お店によってコーヒーの味わいも違いますので、ほんの一口一滴で構いません。
味わいを確認してから、お湯やお水をいれてお好みにあわすとよいでしょう。

 

エピローグ

コーヒーの飲み方にしても、お酒の飲み方にしても多種多様。
どれが良いとか悪いとかではなく「楽しく飲む」を基準にして、考えてもらえると嬉しいです。

 

楽しいが一番「美味しい」ですからね。

わからないことあれば聞いてくださいね。

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

美味しいいれかた

 こんなんできました http://shima-coffee.com/quick_02.

記事を読む

しまこーひーのフレンチプレス大全

プロローグ 島珈琲のお客様が、先日「フレンチプレスにはまったー!」といろいろご相談を受けましたので

記事を読む

ドリップで薄味と濃味を作るちょっとしたコツ

プロローグ 3歳の娘がなぜかよくわかりませんが、ニトリが大好きでしょちゅう近所のニトリに連れて行け

記事を読む

コーヒーミルの仕組みはこうなっています

プロローグ 昔からマシンをいじるのが好きで、高校生の頃は友達とよく原付バイクをあれこれ改造していた

記事を読む

コーヒーのグレードとはなんだ?

昨日は定休日、家族でゆっくりと過ごしました。 朝は娘を幼稚園に送り、そのあとは奥さんと高槻天神さん

記事を読む

業務用卸

 島珈琲は家庭用のコーヒー豆のはかり売り 挽き売りだけでなく ショップで使われるコーヒーも

記事を読む

どやさ

珈琲オリジナル手提げ袋をつくりました 明日から岡町店でコーヒー豆をお買い上げのお客様にもって帰っても

記事を読む

次世代の作り方でミルクコーヒーを淹れてみた

プロローグ フレンチプレスを眺めていて、ふと思った。 これお湯の代わりに温めたミルクを入れて、同

記事を読む

昔のコーヒーはほんと美味しかった、ってホント?

プロローグ 昔のコーヒーは美味しかったって、言われても昔のコーヒーを飲んだことがないと、それはわか

記事を読む

焼きました!

 無添加コーヒーシロップ用(カフェオレベース)38キロの焙煎豆です ただでさえ4坪と狭

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今週オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

今、25年前のコーヒーの本が教えてくれること

日曜日は高槻店は定休日。   高槻店はJR高槻駅

手挽きミルの挽き目の調整のやり方のコツ

前回のブログで書きました、通販における送料の値上げの件。 &nb

→もっと見る

PAGE TOP ↑