*

ドリップするときのお湯の温度を改めて考える

昨日はお休みでした。

 

定休日の月曜日の祝日がわりと多いので、そんな月曜日は1日中娘と遊んでおります。

 

昨日は娘の幼なじみで仲良くしているお友達とその家族、そして島家族で池田にあるインスタントラーメン博物館や、万博公園で、子供達が仲良くしている様子を見ながら、大人も遊び相手になったりして、楽しい時間を過ごしました。

 

万博公園も先日の台風で、かなり被害あった様子。
幼い時からの遊び場でもある万博公園、思い入れもあるので、はやく通常に戻って欲しい、そんなことを願ったり。

 

さぁ娘との時間を沢山過ごせて、パワー満タン。
来週10月1日から通販の送料が改定されるとあって、通販のオーダーも沢山です。

 

感謝。
今週も張り切って行きますよ-!

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

ドリップするときのお湯の温度を改めて考える

 

幾度となくこのブログで、取り上げてきた内容です。
ドリップの時、注ぐお湯の温度は何℃が一番良いのか。

 

 

 

現在、僕がお店で1杯ずつドリップするときのお湯の温度は95℃です。
お湯の温度が低いと、出て欲しくない成分は出にくいが、美味しい部分も出にくい。
逆にお湯の温度が高いと、美味しい味わいもよく出るが、出て欲しくない味わいも出てしまいます。

 

お湯の温度は80~98℃くらいの間だで、いろいろどうなるか試してみるのも面白いかと思います。

 

但し80℃くらいですと出来上がりが、少しぬるいので、火にかけて再加熱したくなる温度です。
僕自身は再加熱はあまりして欲しくないので、オススメしないですが、再加熱する場合は沸騰させないように、弱火でしてくださいね。

 

沸騰させると、美味しさを損ないます。

 

そういうこともあって、出来上がりを飲んだ時に熱さを持っていることも含めて、僕は95℃のお湯でドリップしております。

 

家庭でもわざわざ温度計で計った方がよいの?

 

よいの?と聞かれると「計った方が良いです」となりますが、ご家庭ドリップする時にそこまでしなくてもよいかなぁと思いますので(それを楽しんでされている方は大いにしてくださいね)、沸騰したお湯をドリップ用のポットに移せば、それでお湯は95℃付近になります。

 

できればドリップ用のポットに直接火にかけず、やかんやティファールなどでお湯を沸かして、お湯を移してくださいね。

 

ドリップ用のポットで直接火にかけて沸騰させると、鶴口の部分でジュッジュッとお湯が飛び跳ね、危ないのもあるし、やりづらいのもありますので、そうしてください。

 

ドリップ用のポットは、最近ではホームセンターなどでもわりとリーズナブルな価格で販売しております。

高価なものは所有欲をくすぐり、それはそれでいいものです。

 

どちらにしても、せっかくなのでドリップ用のポットでドリップしてみて下さいね。

 

結論、現在、島はドリップするときは95℃のお湯でドリップし、抽出しております。
味わいのバランスも、出来上がりのコーヒーの温度も、とっても良いです。

 

ドリップするときのお湯の温度を改めて考える、のお話でした。

それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ドリッパーの違いで味わいはどう変わるのか

昨日、晩ご飯を食べながら、娘が「大きくなったら父ちゃんのお店手伝いたいー!」と言ってくれました。

記事を読む

進化するネルドリップ

聞き耳を立てていたわけではないのですが、大学生もしくは社会人になってあまり時間の経ってない、男女のグ

記事を読む

ドリップポットは軽いタイプが良い

今晩から数日にかけて、高槻店の焙煎機内部の掃除をします。 メンテナンスですね。  

記事を読む

同じ条件でやっても、同じ味わいにならない理由

昨日のブログをツィッターでリンクし、ツィートをしたところ、沢山のリツィートやいいねを頂けました。

記事を読む

島さんが一番好きな抽出器具はなんですか?

昨晩は家に早く帰れる日でしたので、高槻店が閉店時間にくるとささっと後片づけをして、富田にあるエビフラ

記事を読む

ペーパードリップ 使うペーパーによっても味わいは変わる

プロローグ 先日、新居へ引越をしました。 いつもの生活に落ち着きを少しずつ取り戻している僕です。

記事を読む

ちょっとやってみて!ドリップコーヒーの為の小技集

プロローグ 私事ですが、今月自宅の引越をすることになりました。   奥様の夢

記事を読む

コーヒーと味わいと体調のはなし

プロローグ 昨晩、キムチを食べながらふと思いだしたこと、今回はつらつらと。 僕はどちらかというと

記事を読む

アイスコーヒーを作ったが氷を入れたら薄くなる。どうするしまこーひー?

プロローグ さて、今回の記事はお客様から頂いた質問についてお答えする記事です。 こんにちは 焙煎

記事を読む

ペーパーフィルターの折り方にコツはあるのか

春眠暁を覚えず。 最近、身体はしんどくないのですが、ねむたい自分がいます。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの香り成分は何でできているのか

昨晩は娘に「たこ焼き」をお土産に。   たこ焼き

ハンドドリップにおける「蒸らし」にはどんな役目があるのか

昨晩は、パワーポイントで資料を作成していました。 慣れない手つきで、

コーヒー豆の炭酸ガスとは何ぞや

コーヒーの粉をドリッパーにセットし、お湯を落とす、ドリップをする。

「香り」アップしました

コーヒーはなんといっても「香り」のものですよね。 実は僕、開業す

お店に立つ上でとっても大切なこと

      日

→もっと見る

PAGE TOP ↑