*

どうしてドリップは円を描くようにするのか

どうして円にするのか。
取り立てて考えたこともなかったのですが、ブログのネタを何にしようかなぁと思った時にちょうどドリップしていたのですね。

 

で、何で回しているのか、を考えてみたのです。

 

というのも、僕もこうしてやるんですよ、ということを教えてもらいそれを「なぜまわすのか?」と疑ったこともなかったわけです。

 

自動思考ですよね。
今回はそこの常識の部分を改めてクローズアップし、なぜ回すのかを考えてみたいと思います。
皆さんは今何を想像していますか?なぜ回すのか、一緒になって考えてみましょうね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

回す理由はナニ?

 

皆さんは回す理由、どんなことを考えましたか。
そうですよね、均一に注ぐために、ですよね。

 

中心からスタートし螺旋状にお湯をドリップ、ペーパーには当てないように5ミリくらい内側にしてドリップ。
そしてまた中心に戻る感じ。
中心からスタート、そして中心に帰ってくる、これを1回として、何回かに注ぐわけですよね。

 

コーヒーの粉とお湯が出来るだけ均等に接触するように、円を描きながら全体にかかるようにするために円を描く、ということです。

 

そんなことは分かっていると思います。
ここからが僕のドリップするときの考えなので、よかったら参考にしてくださいね。

 

注ぐお湯がマドラーと考える

 

円を描きながらドリップするのですが、そのお湯の線をマドラーとまず考えてください。
マドラーというのは飲み物を混ぜるための棒ですよね。

 

マドラーとは、マドラースプーンとも呼ばれたりしますが、コンビニコーヒーなんかでミルクや砂糖を入れるときに混ぜるあの棒です。

 

お湯を注いでいるとき、お湯の線がマドラーと考えて、それで円を描きながら混ぜているイメージ。
但し優しくです。

 

お湯は粉におくようにイメージしてドリップ、そしてそのお湯の線がマドラーと思いながら、ゆっくり混ぜる感じです。

コーヒーはコーヒーとお湯の接触時間によって、味わいの濃度などが決まってくるわけですが、均一に混ぜあわすイメージを持ち更に全体に粉とお湯を接触させるという、そんな全体イメージを持って僕はドリップしています。

 

ドリップのスピードを上げて、かき混ぜる様にドリップすることではないですからね。

 

あくまでもイメージです、頭の中での想像です。
お湯を粉の上に置くように優しくドリップ、でもお湯の線はマドラーと思って、円を描いているときは混ぜているようなイメージを持つ。

 

こんな意識を持ち、ドリップしています。

 

参考にならないかもしれませんが、そんなイメージを持ってドリップしたら優しい味わいになるかもしれません。
興味があれば試して見てくださいね。

 

それでは、このへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

1杯ドリップするより、複数杯一度にドリップする方が濃い味わいになるのはなぜ?

成長する娘 コーヒーの仕事にちょっと興味を持つ? 昨晩は娘が昆虫の本を一緒に読もう、というので、布

記事を読む

コーヒーポット(ドリップ用のポット)の選び方3つのポイント

プロローグ 昨日、お客さまからコーヒーをドリップするときに使うポット。これを選ぶときに何を気をつけ

記事を読む

女子がドリップコーヒーを淹れるのに大事してほしい3つのこと

プロローグ 最近、嫁さんがペーパードリップの練習を始めました。 といっても高槻店のオーダーを任せ

記事を読む

ペーパードリップの抽出完了後、すり鉢状になるのが正解なのか

しかし、コーヒーにはなんでこんな色々と疑問に思うことがあるんだろう。 時々自分で書いていても、不思

記事を読む

ハンドドリップを上達させるために

プロローグ 8月の終わりを迎え、朝が少し過ごしやすくなっている高槻です。 焙煎が少し楽になってき

記事を読む

ドリップコーヒーをティファールで美味しくいれること考えた vol.1

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今回はティファールでドリップコー

記事を読む

ペーパードリップのペーパーの違いでどんな味わいの変化があるの?

ご家庭でコーヒーを淹れるのに多く採用されているのがペーパードリップ。 紙で濾しコーヒーの粉が液体に

記事を読む

ドリップするとき、お湯をポタポタ点滴のように落とすとどうなるか?

プロローグ 前回の続きのような記事になりますね。 コーヒーをドリップするときにお湯を細めの線のよ

記事を読む

ハンドドリップの味わいを安定させるために意識しておきたいこと

うちの奥さんがプライベートでやることがあり、それを徹夜でしていたのですね。  

記事を読む

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないですよね。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今週オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

今、25年前のコーヒーの本が教えてくれること

日曜日は高槻店は定休日。   高槻店はJR高槻駅

手挽きミルの挽き目の調整のやり方のコツ

前回のブログで書きました、通販における送料の値上げの件。 &nb

→もっと見る

PAGE TOP ↑