*

コーヒー生豆配送の未来

公開日: : coffee

今回はまぁ独り言なんですが、っていつも独り言か。笑
流通について、どうなるんだろって思っているんですね。

 

最近ニュースで流通のこと取り上げた記事を良く目にするのですが、そもそも若い世代の自動車の運転免許の所得が激減しているそうです。
若者の車離れとかいう以前に、そもそも免許を取らなくなっているという。

 

流通といえばトラックの運転手ですが、成り手も少なく今後流通はどうなるのか、という問題についてのニュース記事もよく見ます。
先日、ヤマハのバイクショップYSP門真さんへバイクで行ったのですが、トラックがよく通る道路を走っていくのですね。

 

こっそりとトラックの運転手の方の年齢層ってどうなんだろと、チラッと運転席を見ていたんですね。
やっぱり僕(47歳)と同じ歳くらいから、上の世代の方が多いように見受けました。

 

 

なぜそんなことを考えるのか

 

現在では、コーヒー生豆の入った麻袋、写真は上のブラジルが30キロ、下のコロンビアが35キロ入っているのですね。
更に重たいものでは60キロや69キロだったり。

 

オーダーを商社さんにすると、軽自動車のドライバーさんが持ってきてくれるのですが、僕よりも年齢が上の方なので、毎回一緒に運びいれています。
だって重いから。

 

ドライバーさんに若い人とか入社してこないのですか?と仲がいいので聞くのですが、重たい荷物が多いから成り手がいないなぁと嘆いておられました。

 

少子高齢化、そして働き手の減少などの問題から未来のことを考えると、近い将来コーヒー生豆など重いモノに限っては、各都道府県から運ばれた荷物が届く各地区のセンターに、僕たち発注したものが車で取りにいくことになるんじゃないだろうか、なんて勝手に想像しております。

 

先が見えないですよね

 

この先、どうなるのか。
円安、物価だが、エネルギー不足、諸々と。

 

変化に対して柔軟に、そして変化が必要な時は変化していくこと、流れに逆らわずに流れの力を利用するくらいのつもりでいることが大事かな、なんて流通のことを考えながら、全体のことの変化にも一応目を向けています。

 

なにがどうなるか、わからないですけどね。

 

まぁとにかく、楽しむところは楽しんで、考えてどうにかなることは考えて、考えてどうにもならんことは考えずに、ね。
そんな感じで行こう、と思った独り言のブログでした。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

 

YouTube 自家焙煎島珈琲ch  9月9日新しい動画アップしました!

 

今回は「これだけはおうちで持って欲しいコーヒー器具とは」 です。
是非ご覧くださいね!

https://www.youtube.com/watch?v=C-MX-Ym6eR8&t=42s

 

次回は9月16日金曜日にアップロードします。
次回内容は「ペーパーフィルターの保管方法」です。お楽しみに!

 

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

一番仕立てプレミアム 金のアイスコーヒー プレゼントのお知らせ

 今年はプライベートブランド つまり島珈琲オリジナルのアイスコーヒー リキッドタイプを作ろ

記事を読む

コーヒーというものは

コーヒー豆屋をしていると 年齢によって 性別によって 味覚の違いがあり それぞれの大まかな傾向が

記事を読む

コーヒーの香りを閉じこめて・・・

 今日は平日の仕事がお休みなので ドリップバッグの仕込みをしまして パックにしてもらう工場

記事を読む

コーヒーメーカーを買おうと思ってます

お花を頂きました。 島珈琲高槻店のお隣さまからです。   朝、焙煎が済んで掃除をしていたら

記事を読む

家庭で使うコーヒーミルで注意すること

プロローグ 僕がコーヒー豆屋を開業したのは2002年の3月29日でした。 もうすぐ14年が経とう

記事を読む

中煎りとか深煎り、煎りの違いって何の違い?

コーヒー豆の焙煎度合いを表す言葉が、浅煎り=浅焙煎 中煎り=中焙煎 深煎り=深焙煎 となります。

記事を読む

マグカップでだらだら飲むコーヒーが好き

さて本日12月28日月曜日は、日曜日だけが営業日のお店、豊中岡町本店を(臨時)営業しております。 &

記事を読む

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と言って、中に進んでこられます。

記事を読む

フレッシュな香り マンデリンが新豆に変わります!

かれこれたぶん10年以上、ブログを書いています。 今のようにほぼ毎日ではなかった時もあったのですが

記事を読む

ドリップコーヒーマシンを設置したら

昨日は17時クローズだったため、18時半に帰宅。 家族でおせちをよばれ、ディズニーの映画などを見なが

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
テクニックの前にまず保管とか保存が重要なんです

本日、火曜日はYouTube自家焙煎島珈琲chの動画を撮る日です。 火

コミュニケーションの成功の鍵

本日、9月26日月曜日は、岡町本店・高槻店共に定休日で僕自身のお休みで

コーヒー豆のお店を20年やってきて

2002年に岡町本店オープン、2009年にCafeBeでのお仕事を頂き

焙煎機 この2台を一生使いたい

昨日のお昼に、YouTube自家焙煎島珈琲chの動画をアップロードしま

ミルの手入れについて

ここのところ台風の影響なのかどうか、定かではありませんが、低気圧のせい

→もっと見る

PAGE TOP ↑