*

コーヒー豆は見た目で銘柄がわかるのか

公開日: : coffee

人間50年 下天のうちをくらぶれば 夢幻の如くなり 一度生を得て滅せぬ者のあるべきか
信長が桶狭間の戦いの前に歌った「敦盛」の一節ですね。

 

ついに島規之は本日47歳となりまして、50まであと3年となりました。
早いなぁ、ほんとに。

 

成人式を2回半まであと3年。
特に後悔はありませんし、もう一度自分で生まれたいかと聞かれたら生まれたいと思うし、いろいろあったけど自分の人生は充実していると思ってます。

 

もちろん人生は50年で終えるとは思っていませんが、僕が小学校の頃にこの敦盛の一節を知ってから、50までものすごく遠いところと思っていたのが、最早寸前のところまでやってきてしまい、ちょっと感慨深くなっております。

 

50になってもなんら変わらないと思いますが、生きていることに感謝して、これからもおかげ様の精神を持って精一杯生きていきますね。
さて今回は、コーヒー豆の銘柄は見た目でわかるのか、というお話を。

 

 

コスタリカとコロンビアを間違えた

 

大瓶のキャニスターにコーヒー豆を入れてディスプレイしているのですが、少なくなると小瓶のキャニスターに移すのです。
昨晩、中焙煎のコロンビアとコスタリカを小瓶に移して、今朝の焙煎の為にストック缶を2つ空にしたのですが、おかしいことに気づいたのです。

 

コスタリカと書かれた小瓶のキャニスターが、2つもあったのです。
れれれのれ、ですよ。

 

あれおかしいなぁと思いつつ、どうしてこうなったのか時系列で追っていくと、さては間違えたなとなり、その2つのビンをじっくりと見て、こっちは中焙煎のコロンビアやなと書き換えました。

 

見た目でわかるのか。
コーヒー豆って、国によってそんなに違いがはっきりしているのかというと、正直わかりにくいです。

 

なぜわかったかというと、自分で焙煎しているからよく見てるし微妙な差を知っているから、に他ならないのですね。

 

自分が焙煎していないコーヒー豆は

 

というと、正直ちょっとわからないかもしれません。
マンデリンとか特徴のある豆面でも、煎り方で変わってくるので、その銘柄が何かというのはあてることは難しいかと。

 

島珈琲のラインナップのコーヒー豆は、焙煎する前の生豆からそして焼き豆までじっくりと観察しているので、それが何かというのはあてることはできますが、例えば他店の豆の銘柄をブラインドしてあてられるか、と言われると正直、自信はないです。

 

精製法によってとか、豆の大きさとか、そうしたことがわかっていることも含めて、自分の焙煎するコーヒー豆は知っているので、銘柄をあてられるのですね。

 

ということで、プロは見た目だけで銘柄をあてることができるのかというと、自分で焙煎したコーヒー豆以外はどうかなぁというのが僕の答えです。

 

よーく見ると豆面にちょっとしわが多いとか、同じ中焙煎でもちょっと色が濃いとか、観察すると多々特徴があるのですが、それは見続けているから知っていること。

 

ということで、見た目で銘柄は判断しにくい、というのが今回のテーマの答えということになりました。
どうぞ良い週末をお過ごしくださいね。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
Avatar photo

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カプチーノの美味しさはミルクにあった

プロローグ もちろんカプチーノに入るエスプレッソも美味しいからカプチーノが美味しいわけですが、今回

記事を読む

500gパックはリーズナブルな価格ですが・・

コーヒー豆を入れる豆袋。 これを今、新しいものに変更するため、デザインをお願いしてます。  

記事を読む

コーヒーのグレードとはなんだ?

昨日は定休日、家族でゆっくりと過ごしました。 朝は娘を幼稚園に送り、そのあとは奥さんと高槻天神さん

記事を読む

Q. コーヒーは健康によい飲み物なのでしょうか?

皆さんはどっちだと思いますか?   黒い魔性のような飲み物。 苦味や酸味とい

記事を読む

どれがいい?手挽きコーヒーミルの選び方

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 昨日 お客様から手挽きミル どれがいいのか分からない

記事を読む

なぜお店ではミルクは生クリームを使うのか

関西ではコーヒーにつけるミルクをフレッシュ、と呼んでいます。 もしかしたら若い人に通じなくなっている

記事を読む

夏場は暑いから沢山動くの?アイスコーヒーの豆の行方

プロローグ 夏、暑さたけなわになっておりますね。 今年も休みの日は娘とプールの日々を送っておりま

記事を読む

ええ豆タンザニア入荷しました

昨晩はダッシュで帰宅。 といっても、バイク通勤ですのでいつでも、安全運転のダッシュなのですが、気持ち

記事を読む

コーヒー生豆配送の未来

今回はまぁ独り言なんですが、っていつも独り言か。笑 流通について、どうなるんだろって思っているんです

記事を読む

最近のカップコーヒーの味わいの傾向

先日、家族で実家へ行った時、お昼ご飯の後、近くの公園へ遊びに行きました。 娘が公園で遊びたーいという

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
テクニックの前にまず保管とか保存が重要なんです

本日、火曜日はYouTube自家焙煎島珈琲chの動画を撮る日です。 火

コミュニケーションの成功の鍵

本日、9月26日月曜日は、岡町本店・高槻店共に定休日で僕自身のお休みで

コーヒー豆のお店を20年やってきて

2002年に岡町本店オープン、2009年にCafeBeでのお仕事を頂き

焙煎機 この2台を一生使いたい

昨日のお昼に、YouTube自家焙煎島珈琲chの動画をアップロードしま

ミルの手入れについて

ここのところ台風の影響なのかどうか、定かではありませんが、低気圧のせい

→もっと見る

PAGE TOP ↑