*

コーヒーの楽しみの一つに

公開日: : coffee

本日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町にある岡町本店に来まして、先ほど焙煎が終了し定刻通り10時より営業を開始しております。

 

こちらは営業日が週1回で日曜日以外は全てお休み、コーヒー豆の計り売り挽き売りの物販のみで、テイクアウトドリンクコーヒーや喫茶コーナーはございません。

 

高槻店はカミさんと二人で営業しておりますが、岡町本店は僕、島規之が終日一人でお店をしております。
分からないことなどありましたら、お気軽にお声掛けくださいね。

 

さて明日のお休みには、愛車の125ccのバイクのパーツ取り付けにヤマハのバイクショップYSP門真さんへ行きます。
そうです、いよいよマフラーの交換です。
音量も静かなタイプですので、ご安心くださいね。

 

どんな走りになるか楽しみ、明日の楽しみを胸にさぁ今日も頑張るでー!
さて、今回はコーヒーの楽しみ方の中の一つについて書いていきます。

 

 

余韻

 

良質なコーヒーには雑味がなく、そして飲んだ後に甘い余韻が残ることも良質である条件の一つです。
手前味噌ですが、僕が焙煎したコーヒーを毎日飲んで思うのが、甘い余韻が長く続くなぁと思うこと。

 

僕の場合、1杯のコーヒーをけっこうな時間をかけて飲みます。
次に口にするのがかなり向こうになるのですが、その間他に何か口にしない限り、口の中にポカポカとするような甘い余韻が残っています。

 

飴をなめ終えたあとのような。
この余韻を楽しむことも、またコーヒーの楽しみの一つだと僕は思ってます。

 

コーヒーにはいろんな楽しみがあり、香り、味わい、飲むこと、挽くこと、淹れること、気分転換などなど、ポイントポイントで楽しむところが沢山あります。

 

その中で僕が思う好きな楽しみが、この余韻を楽しむことなんですね。

 

コーヒーの天然の甘み

 

コーヒーは苦い飲み物、ではありますが天然の甘みももちろん持っています。
コーヒー豆は果実のタネですからね。

 

深焙煎のものでも、中焙煎のものでも、甘みを含んでいます。
僕の中でコーヒーだけに限らず野菜などもそう、美味しいと思うものは天然の甘みを持つもの感じるものだと、ひとつのモノサシを持っています。

 

コーヒーにも甘みがあって、その甘味を感じるものは僕の中では評価の高いものとなります。
もちろん、砂糖入りのコーヒーのことをお話しているのではありませんからね。笑

 

飲んでいる時にも感じられ、口に含んでいない時のも感じる余韻の甘み、よろしければちょっと意識してその余韻を楽しんでもらえばと思い今回はこんなことを書きました。

 

コーヒーを口にしていない時でも、その余韻で幸せになれる、コーヒーって素晴らしいですね。

 

ということで、このあとも岡町本店の営業、元気よくいきますね。
どうぞ良い日曜日を!

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

淡路島からわざわざ取り寄せている ヒロタヤのピラミッドケーキ

今年はいろいろやっていこうと思ってます。 何をするにも、まずは資金が必要です。   そこは

記事を読む

恋もコーヒーも ちょっと冷めた時に見えてくる

今朝はモカでも飲モカとおもい 中焙煎のマイルドタイプの エチオピアモカを頂いておりました 僕

記事を読む

コーヒーは不老長寿の万能薬と言われてたってホント?

どうせ千年もない人生さ 涙も笑え 笑いとばせ粉々に   吉川晃司のある歌の一節

記事を読む

コーヒーとミルクの相性学

関西ではコーヒーに入れるミルクをフレッシュと言いまして、フレッシュと言って通じなかった時に???とな

記事を読む

ええ豆タンザニア入荷しました

昨晩はダッシュで帰宅。 といっても、バイク通勤ですのでいつでも、安全運転のダッシュなのですが、気持ち

記事を読む

僕、島規之が一番好きなコーヒーの淹れる器具はどれ?

最近、娘との楽しみは寝る前にYouTubeを見ることです。 娘はニンテンドースイッチのスーパーマリオ

記事を読む

コーヒーはスープだった

ちょっと何か変わると、困ってしまいますよね。   ワードプレスを使って、ブログを

記事を読む

チャーハンに例えて考える

チャーハンが好きです。 ご飯を具と炒めて作る、チャーハン。   なんだかんだ悩んでも、中華

記事を読む

コーヒーミルの仕組みはこうなっています

プロローグ 昔からマシンをいじるのが好きで、高校生の頃は友達とよく原付バイクをあれこれ改造していた

記事を読む

焦げた苦味は本来持つ コーヒーの苦味ではないのだ

プロローグ 先日、お客様に「コクはあって欲しいけど、苦味はあまりいらないんです。そんなコーヒーあり

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
パンチング

最近、ブログのタイトルをあまり考えないようにしています。 タイトルで、

岡町本店がなぜ日曜日だけの営業なのか

島珈琲には岡町本店と高槻店と2店舗あり、そして姉妹店というか協力させて

一時的に高槻店に設置しました

本日、そして明日と発送が沢山となっております。 島珈琲ではホームページ

新価格は5月23日月曜日からスタートします

岡町本店に設置するために新しく購入したコーヒーグラインダー、コーヒーミ

若さとは

月曜日は定番の毎朝のツィート「よし、ゆこう」シリーズからテーマを取りエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑