*

安定の味わいを目指して

公開日: : coffee

月曜日はお休みですが、カミさんと高槻店の屋上にある倉庫の荷物の移動をすることになっています。

 

高槻店の入るビル、川口ビルは今、雨漏り修繕工事と塗装をしており、そして屋上の屋根の張替えというか防水工事もすることになってまして、一旦倉庫にある荷物をだし、倉庫を動かせるようにしないといけないのですね。

 

なかなかハードな移動になりますが、月曜日の夜はその疲れを取るためにプチ焼肉パーティを家でする予定となっています。

 

先日、衝動的にホットプレートを買いまして、今のホットプレートはたこ焼きのプレートも付いていてたこ焼きする時にも重宝しますね。
月曜日はお肉を買ってプチ焼肉をしようと考えてます、この土日と月曜日頑張るでー!笑

 

さて今回は味わい安定させることについてのブログです。

 

 

向こう1年分ほぼ取り置き完了しました

 

島珈琲のラインナップで取り置きしてないのは、マンデリンとカフェインゼロコーヒーの生豆だけです。
その他の、ブラジル・レッドカツアイ、コロンビア・ナリーニョ、コスタリカ・タラス、グァテマラ・ジャスミン、タンザニア・シランガ、エチオピアモカ・イルガチェフアジャレ、この7銘柄においては結構じゅうぶんな量を確保できました。

 

去年の取り置き分が実はちょっとダブついている銘柄もあるのですが、禍を転じて福と為すというのか、この相場が高くなる前の去年の価格で契約しているので、販売価格を上げることなく営業できることに一役買っているのですね。

 

もちろん、相場の影響を受けた後の契約のものもあります。
ですが、今のところカバーできる範囲ですので、コーヒー豆の販売価格を上げることは頭にはありません。

 

島珈琲では、コロンビア、ブラジルそしてグァテマラの使用量が多いので、この3銘柄は特に多めに取り置きしています。
ただコロンビアが来年の途中で今の取り置き分では足らずショートするかもしれないので、似た味わいのものを商社さんと交渉している最中です。

 

ですので、新しい銘柄の味わいはないですが、ブレンドを含め今のコーヒー豆販売のラインナップある味わいは向こう1年はほぼ安定して、ご提供できる状態となっています。

 

こうして出来るようになったのもお客さんのおかげ

 

以前は1年に販売するコーヒーの量も今ほどではなかったので、取り置きはほぼしておりませんでしたが、島珈琲ファンそしてお客さんのおかげで1年で焙煎する量もだんだんと増え、数年前から使う銘柄しっかりと取り置きしてもらえる契約を結ぶことができております。

 

ほんとうに感謝です。

 

以前は、オーダーする毎に商社さんに今何がありますか、と聞きながらその時に決めてました。
それはそれで、いろんな味わいがあって楽しかったのですが、ブレンドの安定性には欠けていました。

 

現在では、ブレンドで合わせる銘柄が固定化していますので、味わいもほぼ変わることなく安定しております。

 

島珈琲のお客さんはいつもご購入されている銘柄がだいたい決まっておられ、その時のいいものを単独のスポットで仕入し、過去に販売したことがありましたがあまり反応がなく、今ではスポットでのコーヒー豆の販売することはしておりません、申し訳ございません。

 

とりあえず向こう1年は安定の美味しさをお届けできます、更にその向こうも安定していつもの美味しいをお届けできるよう今後とも努力していきますね。

 

それではこの土日も笑顔を忘れないよう、頑張ります。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大きくなったら、お店手伝う-!」と

記事を読む

今日は、焙煎機のバーナー部の掃除です

いつも朝に焙煎をするのですね。 それを今日は早めに終わらせて、開店前のいつものお店の掃除をして、10

記事を読む

プロでも同じ、気分や体調によって変わるコーヒーの味わい

本日30日は、1月最後の日曜日ですね。 日曜日はここ日曜日だけが営業日のお店、岡町本店にて先ほど焙煎

記事を読む

中 とか 深 とか そもそもなんなのか?

 そもそもコーヒーの焙煎とは何なのか?コーヒーの焙煎とは コーヒー生豆を火であぶりコーヒー

記事を読む

コーヒーのグレードとはなんだ?

昨日は定休日、家族でゆっくりと過ごしました。 朝は娘を幼稚園に送り、そのあとは奥さんと高槻天神さん

記事を読む

コーヒーが瞬く間に世界に広がっていったワケ

プロローグ コーヒーが瞬く間に世界に広がっていた理由とは。 1600年くらいからの大航海時代。コ

記事を読む

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。   というのも島珈

記事を読む

島珈琲で一番人気のシングルは?

昨日は岡町本店にてコーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎を。 終わって家に帰ったのが、15時過ぎ。 &nb

記事を読む

2022年10月の季節のブレンドは、「秋桜」です

昨日、新しいYouTube自家焙煎島珈琲chの動画をアップロードしました。   今回は「プ

記事を読む

コーヒーの粉、どうしてお店によって挽き目が違うの?

島珈琲の法人なりの各種変更手続き、屋上倉庫を借りて屋上への荷物の運搬、日常の業務、障がいのある方の働

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
ということでミル掃除とバーナーメンテナンスできました (4974)

昨日の高槻は午後からひどい雨でした。   そのひどくなる前に

大雨の日はメンテナンスを (4973)

本日、高槻では朝から大雨警報が。   今日は家からお店までは

刷り込み (4972)

来週の月曜日は、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です。  

年齢、感じてます (4971)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に朝は7時くらいに到着しまし

出力を抑えて (4970)

基本的に焙煎はコーヒー豆の持っているポテンシャルをどれだけ引き出すか、

→もっと見る

PAGE TOP ↑