*

コーヒーのプロの僕が買ったコーヒーメーカー

公開日: : coffee

高槻店へは、だいたい朝6時半から7時過ぎくらいに来ています。
来てすぐに防犯スイッチを在宅にして、そして焙煎機の本電源をオン。

 

荷物を置いたりし身支度を終えてから、焙煎機の始動させます。
その時、今までは特に夏に向かうこの頃から、朝いちばんは店に熱気があったのです。

 

そう冷凍冷蔵庫の熱気が。
お店はこもりやすいので、朝はその熱気で少しムッとしていたのですが、この春からに冷凍冷蔵庫を撤去し代わりに小さな冷蔵ショーケースが。

 

置き換えたおかげでこの熱気はほとんど無いに等しく、この夏はほんの少し焙煎時の暑さは軽減されそうです。
いろんなことで違いが出るもんだなぁと朝、一人で感心しておりました。

 

夏場はちょっとでも体力を温存したいですからね、笑顔で接客するために。
さて、今回はお店での味チェックのために、こんなコーヒーメーカーを購入しました。
コーヒーのプロ、僕、島規之が買うコーヒーメーカーはこれです、という内容です。

 

 

メリタ・コーヒーメーカー・ノアSKT54 これです!

 

以前はこの前タイプを使っており、家ではまだ健在で使っています。
今回はお店での味チェックのために購入しました。

 

喫茶コーナーがあった時は、ハンドドリップもいつでもすぐにできる状態だったのですが、現在、高槻店は喫茶コーナーは終わりましたので、ハンドドリップの用意と準備に時間がとられるので、コーヒーメーカーを購入しました。

 

僕が好きなのはこのメリタのコーヒーメーカーで、受けポットにヒーターがなくステンレスや魔法瓶になっているタイプが使いやすいのでお気に入りなんです。
メリタコーヒーメーカーは落ちるお湯が90℃以上になってない場合は、落ちずに巡回し、お湯の温度が90℃以上で必ず落ちるようなシステムなってまいます。

 

下のステンレスの受けポットも保温性があり、しかも口が大きくなっているので洗いやすく、またアイスコーヒーを作る時には氷も入れやすくなっている優れもの。

 

使いやすさパワーアップし、しかも出来上がるコーヒーも本当に美味しいです。

 

付属の計量スプーンを使うのをオススメします

 

島珈琲では、1杯あたりコーヒーの豆・粉が10gが適量とお伝えしていますが、このコーヒーメーカーではそれではちょっと濃くなると判断しました。

 

もちろんミルが違えば、味わいの濃淡も変わってきますが、高槻店にあるコーヒーミル(コーヒーグラインダー)で挽いた場合、2杯作るのに付属する計量スプーン2杯でちょうどいい濃さになります。

 

メリタの三角の計量スプーンは1杯8グラムになるように作られています。
2杯分がメリタの付属計量スプーン2杯だと16gですが、この16gでちょうどいいです。

 

コーヒーメーカーは1杯だけで作るよりも、2杯以上から使う方がその力を発揮すると感じています。
ただし、コーヒーメーカーにあるの水の量を2杯に合わせても、出来上がりは僕の持っているコーヒーカップ2杯分より少なくなりました。

 

使うカップによれば、コーヒーメーカーの水量の目盛りは少なくなるかもしれませんので各自水の量や粉の量調整して、好みの濃淡に合わせてください。

 

前モデルよりも、更に美味しくコーヒーができると感じています。
コーヒーメーカーどれにしようかなと思った時は、ひとつこれを参考にしてもらえると嬉しいです。

 

それでは、今回はこのへんで。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

夢を持て そして危機感を抱きしめろ

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 長くお付き合いのあ

記事を読む

まず自分の好みの味わいを知るために

先日、高槻店のご近所にあるカレー屋さん、ヴァスコ・ダ・ガマさんへ、カミさんと行ってきました。 本店は

記事を読む

クリアーな味わいを中心に

今晩は、高槻店の業務終了後、印刷屋さんへ行きセルフ印刷で焙煎アーティストレターを印刷しに行ってきます

記事を読む

なぜ、コーヒーの粉は冷凍保存なのか

プロローグ 見た目でそのコーヒーの鮮度ってわかりますか?   わかりませんよ

記事を読む

焙煎アーティストがオススメするコーヒーメーカーとは?

「オススメのコーヒーメーカーはどれですか?」とよくお客様に聞かれますので 僕がオススメするコーヒーメ

記事を読む

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみるものの当直の先生はおられず、と

記事を読む

ちょっと冷めてから見える魅力

高槻店のテイクアウトドリンクのドリップコーヒー、そのマイルドとビターは、この2つの銘柄を固定しました

記事を読む

僕は何のためにコーヒー屋をやっているのか?

プロローグ 8月5日は藤村正宏先生のエクスマセミナーに行ってきました。臨時休業を頂きましてありがと

記事を読む

100g から販売してくれるって親切ですよね

ブログを書くとき、ネタはお客さんとの会話からヒントをもらうことが多い僕です。  

記事を読む

一歩譲る心を持てば そこに平和が訪れる

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です! 実は今 コーヒーの相場がかなり上がっている

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
気分よく帰ってもらえばいい

日曜日は、日曜日だけが営業日のお店、岡町本店に来て焙煎そして営業してお

ブレンド花 ~味わいの構成~

高槻店での焙煎はいつも早朝に行っています。 朝、お店に来るとまず焙煎機

次のお休みには今年最後になるであろう、コーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎です

さて今日は金曜日。 金曜日は僕が楽しみにしているYouTubeの配信が

何回もしつこいですが・・このコーヒーメーカーは非常にいい

通りを見ていると、男性も日傘を利用されている方が増えたように思います。

7月、8月の島珈琲は通常営業です!

昨日、今日は発送が沢山でした。 おかげ様です、感謝です。  

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑