*

どうして僕はコーノ名門を使い続けるのか

公開日: : ドリップコーヒー

ゴールデンウイーク前からのバタバタと、母の日ギフトなどのギフトの段取りでのバタバタで、ちょっとお疲れ気味の僕です。
かなりグロッキーとなっています。笑

 

会話や動きがなにやらぎこちない時は、察してもらえると助かります。笑笑
ようやくひと段落ついたかなぁというところです。

 

今日もこの後、明日発送のギフトの段取りがあるのですが、それでまぁOKかなというところでホッとして、また疲れがドッと押し寄せてきた感じです。

 

体力的には若い時の様に何事にも全力といかず、少しセーブしながら余力を持つように努めていますが、年齢を重ねるとなかなかどーして、思うように疲れをコントロールすることもままならなくなってきました。

 

若い時は一晩寝たら、ポパイにほうれん草だったのに。
もう時間は戻ることはないので、うまく重ねた年齢とお付き合いしていかないとね。

 

でも週末ですからね、少しセーブしながらも集中力を高める時はぐっと集中して出し惜しみせずに。
さて、昨日ある企業さんからコーヒーの淹れ方の説明をして欲しいとお願いされたのですが、その時に受けた質問をここに書きたいと思います。

 

 

なぜ数あるコーヒー器具の中で、コーノ名門を使うのか?

 

というような質問を頂きました。
ずっと使い続けてきたからというのもありますが、いくつか理由があるのでそれを今回は書こうかと。

 

人と話すということは、自分では気が付いていない理由を見つけることでもあるなぁなんて思ったり。
昨日は自分が話していることにハッとされた気分でした。

 

コンビニも含めて今は美味しいコーヒーがわりと簡単に手に入り、コーヒー器具の種類もほんとに多くなりました。
でも僕がこのコーノ名門と出会った時は、美味しいコーヒーが今ほど簡単に飲める状況ではなく、コーヒーの抽出器具も今ほどの種類はありませんでした。

 

その中で、このコーノ名門円すいドリッパーを使って自分が焙煎したコーヒー豆をハンドドリップし、そしてコーヒーを飲んだ時、うまい!とめちゃめちゃ感動したのです。

 

あの感動はほんとに、忘れることができないくらい。
あの感動が今でもあるのかというと、日常の中でコーノ名門の味わいが当たり前になってしまい、今ではありませんが、でもやっぱりあの感動が忘れられなくて使い続けている、というのはあります。

 

自分の中で経つ年数と共に美化されてはいるでしょうけども、でもあの感動が使い続けていることを支えてくれているのは確かなことなのです。

 

同じ感動を

 

同じ様に感動するかと言うとそれはわかりませんが、もし島珈琲のお客さんがコーノ名門を使うことで同じ感動を味わえたならすんごくコーヒーの抽出も楽しくなるはず、そんな思いが根底にあって、オススメするコーヒーの抽出器具もコーノ名門円すいをチョイスしています。

 

あとは専門性ですね。
コーノ名門はコーヒー豆専門店でないと、なかなか取り扱っていないというのもあって、どこにでも置いてある商品を販売することは結局価格での勝負になるので、そんな土俵には上がりたくない、なのでより島珈琲の専門性を高めることもあって、コーノ名門をチョイスしております。

 

そんなことをお話していたのですが、話していてそうそうそーだったよな、なんて自分自身が改めて納得した時間でもありました。
人と話すってやっぱりいいですね。

 

いろんなことを気を付けながら、そうした貴重な時間を大切にしたい、と改めて思いました。
ということで、僕がコーノ名門をオススメする理由でした。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

工務店さんがオリジナルコーヒーを発売⁈

本題の前にお知らせを。 今週の金曜日、ですから5月24日の金曜日ですね。   短パンフ

記事を読む

ドリップのやり方で味を濃くしたり、薄くしたりする方法があるらしい!

プロローグ ブログのタイトルは大事だ。 見出しのところで読もか、読むまいかを決める。(人も多いは

記事を読む

ドリップのあとはこうなる

なぜか、このタイトルを考え、書いたあとから、アン・ルイスのつわものどもの夢のあとだね、というあの歌が

記事を読む

ドリップポットは直火にかけない方がいい?

ドリップコーヒーマシンにだいぶ慣れてきました。 設定の仕方やこういう時にこうするとか、いろいろ調べな

記事を読む

粉の量をいつもと同じで濃い味を作るドリップ方法

プロローグ 今日は1月2日、明日は1月3日日曜日ですが、岡町本店はお休みしまして高槻店を営業します

記事を読む

濡らしたらダメなの?ペーパードリップのペーパーは事前に濡らすのは○か×か?

プロローグ 今回こちらの記事もリライトになりますが、一から書き起こしていきますので書いてある内容が

記事を読む

膨らまなくなった粉でコーヒーを淹れるコツ

今回は、常連のお客さんから頂きましたご質問にお答えする内容です。   膨らまな

記事を読む

どうしてコーヒーを沢山の杯数を淹れる時、粉を減らすのか

プロローグ 毎日ブログを更新して書き慣れていても、書くのには時間はそれなりに必要です。 文字数に

記事を読む

濃い味が好きな人が選ぶコーヒー豆はどんなのがいいのか?

プロローグ 昨日は胃腸炎をおこしてしまい、早朝から具合が悪くなり高槻店は急遽、臨時休業をいただきま

記事を読む

濃いアイスコーヒーを作るにはどうしたらよいの?

今朝は月イチにお詣りしている、高槻天神さん上宮天満宮へ行ってきました。 島珈琲高槻店は上宮天満宮の

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
カフェインゼロコーヒードリップバッグ計画 進めていきます!

実は岡町本店に置いていた植木の竹を、枯らしてしまいました。 前の日曜日

島珈琲のコーヒー豆はなぜ香りがいいのか

この時期のマスクはつらいですよね。 1日が終わり、なんでこんなに疲れて

なんでコーヒー豆から脂が出るのか

最近は高槻店に通勤するのに、バイクと自転車と併用しています。 自転車の

コーヒーのプロの僕が買ったコーヒーメーカー

高槻店へは、だいたい朝6時半から7時過ぎくらいに来ています。 来てすぐ

まだ間に合う父の日ギフトの発送!

昨日はお休みでした。 午前中は高槻・原地区にある八阪神社と神峯山寺へ、

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑