*

コーヒーのミルクは、純乳脂肪がうまい!

公開日: : coffee

速報です!

 

このたびご縁を頂きまして、絵本作家のアーティスト谷口智則さんのオリジナルコーヒーを作らせて頂き、ドリップバッグにて販売するのを島珈琲がお手伝いするという運びとなりました。

 

オリジナルコーヒーの試飲もして頂き、2種類のコーヒーが販売される予定です。
その名もmonkey coffeeとbulldog coffee。

 

絵本に実際に登場するコーヒーを作らせて頂きます。
また詳細を報告出来るようになりましたら、こちらでもご案内しますね、お楽しみに!

 

絵本作家 谷口 智則さんの詳細はこちらです。
http://tomonori-taniguchi.com/

 

 

コーヒーのミルクには純乳脂肪がうまい!

 

高槻店のテイクアウトコーヒーで、その場でミルクをお入れする場合は、この純乳脂肪のクリームを使用しております。
少量でミルクの濃厚感を表現できて、コーヒーの質感をミルクの味わいに押されることなく、どちらの風味も生きたコーヒーになるので純乳脂肪のものをオススメしております。

 

ただ家庭で使われる場合、純乳脂肪の生クリームは消費期限が短く、そして値段が高めになるためちょっとオススメしにくいのですが、業務スーパーにあるこの写真のものは200ccで250円くらいです。

 

そして消費期限もわりと長いので、もしちょっといいミルクを入れて楽しみたいなぁと思う方はぜひぜひ、お試しください。

 

この商品の乳脂肪は40%です。

 

純乳脂肪はコーヒーと合わせた時、香りがいい

 

温かいコーヒーにこのミルクを合わせて、その湯気と一緒に濃厚なミルクの香りとコーヒーの香りがハーモニーして。
鼻の奥へ登っていき、脳へ辿り着いた時のなんとも心地よい気分。

 

やっぱりこれは純乳脂肪のミルク(生クリーム)ですね、がなせる技だと思ってます。

 

賞味期限が短いというのが難しいところですが、何日かはコーヒーに使ったあと、生クリームをホイップしてホイップクリームをコーヒーの上に置いて、アインシュペナー(日本でいうウィンナーコーヒー)も良いですね。

 

ちょっと贅沢を味わい時に、ミルク(生クリーム)で気分を変えてみるのもいいですね。

 

それでは、今回はこのへんで。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

試運転

 今日は新型焙煎機の試運転をし 微調整をかねて 冨士珈機さんがあるナンバまで行ってきました

記事を読む

天然のコーヒーの甘みって、なんだ!

プロローグ 大阪は梅雨明けし、夏本番に入りました。 今年は暑い夏になると聞いております、体調管理

記事を読む

僕にもコーヒーのことで分からないこともある

プロローグ いろいろコーヒーのことをブログで書いて、また店頭でもいろいろ聞かれたらできるだけお客さ

記事を読む

コーヒーと利尿作用の関係

明日10月31日水曜日、明後日11月1日木曜日は高槻店臨時休業とさせて頂きます。  

記事を読む

コーヒー豆をプレゼントしたい!でも先様の好みがわからない!そんな時のこの話

プロローグ コーヒー屋をはじめまして、この間の3月に15年目に入りました。 こうして続けていける

記事を読む

ますます値上がりするの?今後のコーヒーの動向

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です さて今回は昨今多くなりました「コーヒーの値上げ」

記事を読む

さぁ美味しいカフェインレスコーヒーのこと 考えよう!

 昨日はお休みを頂きまして 朝は娘と嫁さんとで 高槻のハニワ公園で遊んできました 娘は落ち

記事を読む

焦げた苦味は本来持つ コーヒーの苦味ではないのだ

プロローグ 先日、お客様に「コクはあって欲しいけど、苦味はあまりいらないんです。そんなコーヒーあり

記事を読む

香り立つ、コーヒーを美味しく飲めるカップはどれ?

プロローグ 昨夜お店が終わった後、買い物に行きました。   僕 クレ551って置

記事を読む

作る時の気持ちって大事

美味しく作る、最強のコツはそのことを楽しむこと。 美味しくなれ、と愛情を込めること。 &nb

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
好きなことならどんどん磨きをかけられる

本日、月曜日は僕のお休み。 高槻店は定休日、岡町本店は営業日が日曜日だ

何も書くことがないときは

いや、あの、書くことがないわけじゃないんです。 身体が疲れすぎて、頭が

何歳まで焙煎していられるだろうか

どうしたん?なんかあったん? いえいえ、特に何かあったわけではないんで

どうして僕はコーノ名門を使い続けるのか

ゴールデンウイーク前からのバタバタと、母の日ギフトなどのギフトの段取り

一言あるかないかで変わること

高槻店を出店した当時2012年ですから、9年前ですね、9年前の時は今の

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑