*

星野伸之さんのスタイルの様に

公開日: : 最終更新日:2020/11/24 エッセイ, 焙煎アーティスト

野球選手の中で誰のようなスタイルで生きて行きたいか、という問いがもしあれば、僕は迷わず阪急ブレーブスの星野伸之さんと言うでしょう。

 

プロではありえない、ストレートは最速120~130キロ、持ち球も特に多くもなく、それでもパリーグという力と力がぶつかり合うダイナミックな野球を展開するシーズンの中で、1シーズンに2ケタ勝利をすることが何回もあった選手。

 

プロ野球のピッチャーといえば、140キロから150キロ台の直球を決め球にしたり、野茂や佐々木の伝家宝刀のフォークボールのような、一撃必殺で人を魅了する決定的なボールが誰も持っている中で、星野さんは70~90キロのスローカーブと130キロの速球(速球でない?)で、ボールを速く見せることを武器に、プロの世界を渡っていった人。

 

自分の人生は、たぶんこの星野さんのスローカーブのようだな、と時折思うのです。

 

 

今日の星野は一段と遅かった

 

写真はYouTubeのスクリーンショットです。
今日の星野は一段と遅かった、と普通なら逆ですよね。

 

速さが優位となる世界で、逆に遅さを褒められている星野さん。
スローカーブとストレートの球の速度の差が、40km/hで、強打者たちが星野のストレートはむちゃくちゃ速く感じると証言していたそうです。

 

独特の投球スタイルで、球の出所がわかりにくく、バッターはタイミングを取りにくかったというのも一つあるようです。

 

小さいころ阪急ブレーブスの試合が、関西ではサンテレビという放送局があるのですが、そのサンテレビで日曜日のお昼、今はなき西宮球場デーゲームを放送しており、その星野さんの投球を見て、のらりくらりと打者を翻弄する様子を見ており、目に焼き付いていました。

 

いつしか、星野さんのその投球と自分の人生を重ねるようになっていて、特に人から羨望されるような群を抜いた優れたものがなかったとしても、独自のスタイルを洗練することで自分の世界を作ることができることを教えてもらった、と思っています。

 

どんなことでも磨きまくればいい

 

星野さんは、プロではやっていけないと言われた酷評を、ご自身の努力で払拭し、その位置まで行かれたと思うのです。
見えないところで、ものすごい汗と涙があったことは容易に想像できます。

 

その姿はプロ野球選手になりたい微塵も思ってもない大きくなった時の僕に、なんだろう、人生観というか生き方を教えてくれたのですね。
プロでは、人から笑われるような速さのストレートでも、誰よりも速かったと言わすことができる、その技。

 

道はいくらでもある、と。
時折、星野さんがゲームで投げる勇姿をYouTubeで見ますが、力で押す方法だけが立ち向かう手段ではないことを改めて教わるのです。

 

自分の焙煎も、星野さんの投球の様にありたいと、思ったりしている、今回はそんなお話でした。

 

笑われようが磨いて磨いて磨きまくれば、それはすごいものになる。
僕も自分のスタイルを更に洗練していこうと思います。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

違うの?一番美味しい時は焙煎したてのコーヒー豆なのか

昨日は友人たちと西宮・船坂にある古材問屋に行ってきました。 古材問屋のオーナー明木さんは、島珈琲高

記事を読む

ただただ信じてやってみる

高槻店は、この五月に喫茶コーナーを終了しました。 現在は椅子をそのまま置いているのですが、コーヒー豆

記事を読む

数字が必ずしも正しい、こともない

今年は、インフルエンザの予防接種を受けておこうと思ってます。 昨日、カミさんと娘が近所の耳鼻科で注射

記事を読む

お店によってコーヒーの味わいの違いがあるのは、焙煎機のせいでもあるのです

プロローグ コーヒーの味わいが違うのは、コーヒー豆の違いでブラジルとかコロンビアとかもありますが、

記事を読む

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がなかったので、そのまま家路につき

記事を読む

コーヒーを1杯淹れるのに、コーヒー豆は何グラムがベストなのか?

エピローグ コーヒーを一杯作るのに、コーヒー豆、コーヒーの粉はどれだけ使うのがベストか? 基本的

記事を読む

コーヒーのブレンドは交響曲だ!

プロローグ   そもそもブレンドとはなんなのか?例えばブラジルはまろやかだ

記事を読む

モカ、モカって何でいろんな種類があるの?

少し肌寒くなって来た、ここ高槻です。 いかがお過ごしでしょうか。   少し寒

記事を読む

ますます値上がりするの?今後のコーヒーの動向

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です さて今回は昨今多くなりました「コーヒーの値上げ」

記事を読む

自分の美学を追究する それが人生

昨晩、家族でドラえもんの歌の話になり、昔のドラえもんの歌ってこんなんやってんでー、と娘にYouTub

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
目指すのは、安心して任せられるお店

ニュースはYahoo!ニュースをよく見ている僕です。 ニュースだけでは

紙の保管には気を付けて

気をつけて、という言葉を見て、いつもオフコースの歌を思い出すのは僕だけ

コーヒー計量スプーンは各メーカー違いがあるのでご注意を

この土日、大阪は4週間ぶりに晴れの予報。 日曜日がずっと雨でしたからね

テイクアウトドリンクは小窓から

ドリップコーヒーマシンを設置してから、はや3週間。 もらった説明書を見

今年2ロット目!コーヒーシロップ無糖が人気です

去年あたりから、人気赤丸急上昇になったコーヒーシロップ無糖。 それまで

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑