*

星野伸之さんのスタイルの様に

公開日: : 最終更新日:2020/11/24 エッセイ, 焙煎アーティスト

野球選手の中で誰のようなスタイルで生きて行きたいか、という問いがもしあれば、僕は迷わず阪急ブレーブスの星野伸之さんと言うでしょう。

 

プロではありえない、ストレートは最速120~130キロ、持ち球も特に多くもなく、それでもパリーグという力と力がぶつかり合うダイナミックな野球を展開するシーズンの中で、1シーズンに2ケタ勝利をすることが何回もあった選手。

 

プロ野球のピッチャーといえば、140キロから150キロ台の直球を決め球にしたり、野茂や佐々木の伝家宝刀のフォークボールのような、一撃必殺で人を魅了する決定的なボールが誰も持っている中で、星野さんは70~90キロのスローカーブと130キロの速球(速球でない?)で、ボールを速く見せることを武器に、プロの世界を渡っていった人。

 

自分の人生は、たぶんこの星野さんのスローカーブのようだな、と時折思うのです。

 

 

今日の星野は一段と遅かった

 

写真はYouTubeのスクリーンショットです。
今日の星野は一段と遅かった、と普通なら逆ですよね。

 

速さが優位となる世界で、逆に遅さを褒められている星野さん。
スローカーブとストレートの球の速度の差が、40km/hで、強打者たちが星野のストレートはむちゃくちゃ速く感じると証言していたそうです。

 

独特の投球スタイルで、球の出所がわかりにくく、バッターはタイミングを取りにくかったというのも一つあるようです。

 

小さいころ阪急ブレーブスの試合が、関西ではサンテレビという放送局があるのですが、そのサンテレビで日曜日のお昼、今はなき西宮球場デーゲームを放送しており、その星野さんの投球を見て、のらりくらりと打者を翻弄する様子を見ており、目に焼き付いていました。

 

いつしか、星野さんのその投球と自分の人生を重ねるようになっていて、特に人から羨望されるような群を抜いた優れたものがなかったとしても、独自のスタイルを洗練することで自分の世界を作ることができることを教えてもらった、と思っています。

 

どんなことでも磨きまくればいい

 

星野さんは、プロではやっていけないと言われた酷評を、ご自身の努力で払拭し、その位置まで行かれたと思うのです。
見えないところで、ものすごい汗と涙があったことは容易に想像できます。

 

その姿はプロ野球選手になりたい微塵も思ってもない大きくなった時の僕に、なんだろう、人生観というか生き方を教えてくれたのですね。
プロでは、人から笑われるような速さのストレートでも、誰よりも速かったと言わすことができる、その技。

 

道はいくらでもある、と。
時折、星野さんがゲームで投げる勇姿をYouTubeで見ますが、力で押す方法だけが立ち向かう手段ではないことを改めて教わるのです。

 

自分の焙煎も、星野さんの投球の様にありたいと、思ったりしている、今回はそんなお話でした。

 

笑われようが磨いて磨いて磨きまくれば、それはすごいものになる。
僕も自分のスタイルを更に洗練していこうと思います。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
アバター画像

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

コーヒーシロップ焙煎物語 ~無糖スィートメモリー~

プロローグ 懐かしい痛みだわ ずっと前に忘れていた でもあなたを見たとき 時間だけ後戻りしたの

記事を読む

これを知っていれば安心 初めてのコーヒー専門店でコーヒー豆を買うとき応用できる3つのこと

プロローグ コーヒー豆専門店を13年させてもらっていますが どうしても敷居が高く感じられているよう

記事を読む

繁忙期に向かって

昨晩は、見てしまいました。 ライブは見ないで、後でダイジェストでいいかな、と思っていたのですが、つい

記事を読む

サービスの極意 という本

本日は月曜日でお休みですが、岡町本店へ行き焙煎機のメンテナンスを行います。 岡町本店へはバイクで行き

記事を読む

日々やっていくうえで、この場所が好きってのは大事かな

大阪に梅雨入り宣言。 5月だと言うのに。   普通なら暑くてもカラッとしているので、疲れな

記事を読む

年内は臨時休業はなく突っ走ります! (4704)

今日から9月。 1年の3分2が過ぎた、とSNSで見かけて、そうだそうだもう残すところ4ヶ月なんだ、と

記事を読む

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで、ね。  

記事を読む

教えることで気づく 気づきのパワー

カミさんの風邪が、おかげさまでほぼ回復しました。 おかげさまでって、いい言葉だなぁって思うのです。

記事を読む

一言があるかないかで

本日2月14日は月曜日で岡町本店・高槻店共に定休日ですが、コーヒーシロップ加糖の仕込み焙煎があり岡町

記事を読む

実はスキがあった 僕がスキだらけだから 焙煎機にスキが見つかった

プロローグ 人は完璧よりもスキがあったほうが取っつきやすい 確かに僕もそう思いますし 自分を客観的

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
割れ豆、多し (4990)

カフェインゼロコーヒー、巷ではカフェインレスやデカフェと呼ばれているコ

七難八苦 (4989)

ブログの号数が4989だったので、あら四苦八苦やなぁと思ったんです。

急冷にはキレがある (4988)

アイスコーヒーの本格的なシーズンインに。   アイスコーヒー

水出しコーヒーでNGなこと (4987)

昨日の晩は、ホットプレートで餃子大会でした。   先日購入し

味見のテストはペーパードリップです (4986)

今日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 &

→もっと見る

PAGE TOP ↑